ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ねこ関連の俳句・短歌・川柳が満載!三省堂から『猫の国語辞典』

天気予報どおり、11月だというのに、まさかの雪模様。。
しかも、埼玉在住のねこねーさんちのほうでは、けっこう積もっておりまして、
庭木のほうにも早速、被害が。。案の定、門のそばに生えている竹(笹?)が
雪の重みに耐えかねて、地面のほうまでしな垂れてしまって、
そのうち1本は、根元のほうでバキッと折れておりました。

ヤバい…と思って、今朝は会社は半休を取得して、
折れた竹を切ったり、葉っぱの上の雪を振り落としてみたり、
朝から格闘してみたのですが、家を出た時点でまだかなり降っていたので、
あと2、3本、折れていてもおかしくないかも(涙)

昨日の段階で、この事態を想定して、すでにヤバそうな1本は
切り倒しておいたのですが、甘かった。。
今回の雪は、湿り気があってかなり重いですからね。
斜めに生えている夾竹桃の枝もかなりしな垂れていたし、心配だなぁ。

雨雲アプリを見ると、いま現在は地元もそれほどの降雪ではなさそうですが、
会社がある東京は、積雪感はゼロ。。ねこねーさんの朝の奮闘を
わかってもらえる気配がまるでなくて、なんだか悔しかったりして(苦笑)
大雪に見舞われている地域のみなさまは、どうぞ被害が最小限で済みますように!

そんな疲労困憊気味の本日は、ブログのほうは心穏やかに、
まったりと、ねこ文学を楽しむ新刊本のお知らせです。

といっても、普通の本とは、ちょっと違った趣きの1冊なのです。
本のタイトルは、ニャンと『猫の国語辞典』!

Ovo_919201_1

しかも、辞典マニアにはうれしい三省堂からの発行という本格派♪

最初、『猫の国語辞典』というタイトルを見たときは、
獣医さんやねこ専門家がにゃんこの鳴き声について解説した
「猫語の辞典」なのかと思ったのですが、三省堂から出ているだけあって、
内容的には、ねこに関する言葉を「あいうえお」順に収録した
かなり真面目な日本語の国語辞典といった感じです。

ただし、言葉の意味のほかに、その言葉を使って詠んだ
短歌や俳句、川柳が添えられておりまして、どちらかというと、
にゃんこにちなんだ句の紹介のほうがメインといった印象なのかも。

(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)

俳句・短歌・川柳と共に味わう 猫の国語辞典

佛渕 健悟 (編集) 小暮 正子 (編集)

三省堂 (2016/11/21)
[単行本](ソフトカバー)



上記のAmazonのリンク先にも書かれてありますが、
収録されている猫が詠まれた句は計2,400句もあり、
それらの作品を書いた俳人・歌人の数は500人!
小林一茶や正岡子規など、江戸から昭和までに活躍した作家たちが
幅広く取り上げられているようです。

五十音順に収録されている、にゃんこにまつわるフレーズの数も
全部で800もあるので、辞書としても役立ちそうですね。

参考にした記事に、中身のページ画像が掲載されていたので、
ご紹介させていただくと、たとえば「あ行」はこんな感じ↓

Ovo_919201_2
※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

夜寝る前に、ベッドの上で1ページずつ堪能するのにちょうどいい感じかな。
ねこの句を読みながら就寝すると、にゃんこの夢が見れるかも♪

「な行」の見開きページには、こんな挿絵も…↓

Ovo_919201_3
※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

小説や実用書と違って、少々とっつきにくい1冊ですが、
俳句・短歌好き、言葉好きの方には、この手の本はたまりませんね♪
ねこねーさんも、早速ほしいものリストに入れておきたいと思います。

雪に関するねこフレーズは、どんな言葉が収録されているのかな?
雪深い地元の心配をしつつ、おうちの4ニャンに想いを馳せる
ねこねーさんなのでした。

関連記事はこちら↓
エキサイトニュース(11月22日):猫の句や歌2400と猫に関する言葉や言い回しを1冊に 猫への愛に満ちた「国語辞典」


【追記】

ブログ更新後、まもなく、三省堂のよむゾウさんから、
こんなTwitterが届きました♪↓


チェック早っ!しかも、ゾウなのに猫語(笑)
よむゾウさん、ありがとうございます!
『猫の国語辞典』、ねこねーさんも買いますよー!


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこほん | 13:18 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1943-71ddb9c1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>