ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

初詣は Let's Go to 豪徳寺!訪問リポート篇

本日は、昨日「おみやげ篇」をお届けした招き猫発祥の地のひとつ、
世田谷区にある豪徳寺の「訪問リポート篇」をお送りします。

vivian1_010317

元旦には豪徳寺のほかに、世田谷八幡宮と松陰神社にも行ったのですが、
初詣の混み具合は、最初に訪れた世田谷八幡宮の列が一番長かったかな?
でも、さすが元旦ということもあって、お詣りをするにはどこも同じくらい
並ばなくてはならない感じでした。

豪徳寺も、この狛犬がたたずむ参道の入り口あたりは、
空いている気配だったのですが、このあとの仏殿へと続く正門には、
門の外まで初詣に来た人々の列が伸びておりました↓

gotokuji1_010317

ねこねーさんは、とりあえず、お友達に列に並んでおいてもらって、
一足早く招き猫を探しに境内へ。

境内に入るとすぐに招き猫の大群が目に飛び込んでくると
思い込んでいたのですが、まず目についたのは
本堂の左手前にそびえるこの三重塔↓

gotokuji2_010317

招き猫はどこかいな?と思いながら、三重塔の脇に回り込むと、
とりあえず、1匹発見!三重塔の屋根の下に、ふっくらした白い招き猫が
2匹のネズミといっしょに刻まれておりました↓

gotokuji3_010317

三重塔の向かい側にも、絵馬をかける場所があって、
酉年バージョンの招き猫絵馬が早速かけられていたのですが…↓

gotokuji4_010317

でも、あの、白い招き猫がズラリと並ぶ場所はどこだろう???

お友達をひとりで並ばせておくのも申し訳ないので、
招き猫ショットを撮影するのは後に回して、
ねこねーさんは、いったん戻ってお詣りを先に済ますことに。

でも、この絵馬掛け所の奥にあった建物(招猫殿?)には、
窓ガラスの外側に可愛らしいガラスのケースが設置されていて、
その中で白い招き猫たちが福を招いていたのでした↓

gotokuji5_010317

そして、この建物の左脇に広がるのが、
豪徳寺の写真としてよく紹介されているこの光景!↓

gotokuji6_010317

白い招き猫がギッシリ並べられたこの一角は、まさに招き猫王国です。
Wikipediaの説明によると…

豪徳寺では「招福猫児(まねぎねこ)」と称し、招猫観音(招福観世音菩薩、招福猫児はその眷属)を祀る「招猫殿」を置く。招猫殿の横には、願が成就したお礼として、数多くの招福猫児が奉納されている。ちなみに、招福猫児は右手を上げており、小判などを持たない素朴な白い招き猫である。


ここにいる招き猫たちは、みんニャ、
願い事が叶ったお礼として並べられているんですね!

gotokuji7_010317

いや、それにしても、もう置き場所がないくらい招き猫だらけ!
手水鉢のふちにまで、グルッと招き猫が並んでいます↓

gotokuji8_010317

奉納用の棚もいくつかあるのですが、もうこれ以上は置けませんね↓

gotokuji9_010317

置き場所に困った方が思いついたのか、棚の上の梁の上にまで小さな招き猫が!↓

gotokuji10_010317

招猫殿らしき建物沿いにも招き猫の置き場所があるのですが、
そこもやっぱり満員御礼のギッシリぶり↓

gotokuji11_010317

よく見ると、新しいキレイな招き猫に混ざって、
年季の入った子もチラホラいます↓

gotokuji12_010317

ねこねーさんも、おうちに連れて帰るための招き猫を購入したくて、
あと御朱印帳に御朱印をもらいたくて、ひとまず社務所へ。

少し離れた場所にある社務所では、こんな感じの巨大招き猫パネルが
にこやかにお出迎えしてくれます↓

gotokuji13_010317

4年前にご紹介した、もうひとつの招き猫発祥の地、
今戸神社の御朱印は招き猫の印が押されていたので、
豪徳寺の御朱印にも、同様のにゃんこ感を期待していたのですが、
こちらのほうは、いたって真面目な、にゃんこ印なしの達筆の御朱印でした。
お守りも、特にねこ仕様のものはありません。

ちなみに過去ブログの今戸神社リポートはこちら↓

2013年1月14日:ねこ巫女さんの恋勝みくじ@今戸神社

今戸神社は縁結びの神様として有名で、かなりファンシーな雰囲気なので、
ねこねーさん的には、豪徳寺のほうが自分好みだったりするのですが、
せめてお守りくらいは、ねこ刺繍付きのものがあってもいいような。

でも、いちばん小さいサイズの招き猫は、
お守りみたいなケースに入っているので、これはこれでいいのかな?

というのも、豪徳寺の「招福猫児」のサイズは
かなりのバリエーションがあるのです。

今回は元旦ということで、社務所ではなく、境内のテントで
招き猫が販売されていたのですが、そこにあった見本ケースには、
全部で9タイプのにゃんこが並んでおりました↓

gotokuji14_manekineko_010317
※画像をクリックすると、大きな画面でご覧いただけます。

ねこねーさんは、6号とケース入りの豆猫を購入。
最初は置き場所もないし、お値段的にもお手頃な5号にしようかと思ったのですが、
6号の子がいちばん美人さんな気がして、思い切って800円プラスしました(笑)

でもサイズ的にも、6号がちょうど良かったようです。
豪徳寺ほどではないですが、かなり混み合っているわが家の招き猫棚に、
6号ちゃんはぴったりフィット!↓

manekineko4_010217

オークションでゲットした内藤ルネさんの私物だった
王子神社のスリムな招き猫の隣に、いい感じに収まっております♪

この棚、手前の空いている部分に、たまにアフリカワシミミズクの
ガボちゃんが止まるので、飛び立つ時にぶっ飛ばされないか、少々不安なのですが…
おそらく手前の張り子にゃんこたちが、身代わりになってくれるでしょう(苦笑)

豪徳寺で引いたおみくじも大吉だったし、
ねこねーさん的にはかなりいい感じの初詣だったと思うのですが、
イマイチ納得がいっていないお方が1匹…↓

anchovy1_010217

アンチョ先生、それは今年の初詣のおみやげですよ。
ねこ寺へ行って、にゃんこアイテムをゲットしてきたんですよ。

anchovy2_010217

また、そんなことを言う!
初詣のお詣りでは、ちゃんとアンチョ先生の健康祈願もしてきたんだから、
それが、いちばんのおみやげですよ。

うん、でも今日で正月三ヶ日もおしまいですから、
ご機嫌ナナメの英国紳士のために、今夜のディナーは、
またスペシャルごはんを振舞いましょうかね。


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 13:54 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1984-7aa44f6f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>