ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

寒さに負けるな!極寒のロシアで暮らす野良ねこたち

最強寒波の襲来で、日本全国が冷え込むこの週末、
ねこねーさんは朝イチで天気予報の最低気温をチェックしたのですが、
おののいていたほど低くなくて少し安心しています。
でも、雪が降るエリアは大変ですね。今日はセンター試験もあるようだし、
積雪も冷え込みもひどくならないことを祈るばかりです。

昨日は、寒波がらみでイスタンブールの心温まるお話を
紹介させていただきましたが、寒さ本番の本日は、トルコより
さらに厳しい環境に身を置く野良ねこちゃんたちにズームイン!

昨日、YouTubeで最新のねこ動画をチェックしていて
たまたま気づいたチャンネルに、雪国に暮らす野良ねこたちの動画が
たくさんアップされていたのですが、撮影場所の明記は特になし。

でも、雪まみれの過酷な環境と
このもふもふロン毛のお猫さまの姿からして、
どこの国か想像がつきますよね?↓

Newcutecatonthebenchduringasnowfall
Photo:YouTube

答えは、ロシア!

地元の野良ねこたちにごはんをあげ続けているRobin Seplutさんというお方が、
餌やり時の映像を投稿しているYouTubeチャンネルの登録者数は約2万人。
厳しい環境でたくましく生きる野良ねこたちをモニター越しに見守る
ねこ好きさんたちに支援されているのです。

上の写真のロン毛にゃんこは、4日前に投稿された
以下の動画からのスクリーンショット↓
あたり一面雪だらけのベンチの上は、唯一寒さをしのげる場所なのでしょうか?



投稿者のロビンさんのコメントによると、この日は前日よりも
寒さが和らいでいたと書かれてありますが、それでも気温は、マイナス12℃!
氷点下になるだけでニュースになる東京の気温とは、えらい違いです。

お次の動画の白黒ちゃんも最近投稿された動画ですが、
なんだかおててが赤いような?もしかして、しもやけ??
たちどまるたびに、前足をもちあげているのも気になります。。↓



この白黒ちゃんは、2週間ほど前に投稿されたこちらの動画にも
映っているのですが、この時はおてての色は普通っぽいんですよね。
ねこも、あまりに寒いとしもやけになるのかなぁ。。
後半に登場するハトたちも寒そうにしています↓



お次の動画には、複数のにゃんこが登場↓



ロビンさんのYouTubeチャンネルの概要を読むと、
彼が暮らす街には5,000匹以上の野良ねこがいるそうです。

ロビンさんがごはんをあげているおかげで、彼が撮影している子は
どの子もみんな、ボディの肉付きは健康的にみえます。
これだけ寒いとカラダに脂肪を蓄えているかいないかの違いは、
生死を分けるとも言えますからね。野良ねこの餌やりは問題視されがちですが、
これだけ過酷な環境であれば、昨日のトルコ人男性と同様に、
寒さに震える小さな命を見過ごすわけにはいかないのでしょう。

野良ねこたちはもちろん、1日中、雪の上にいるわけではありません。
どうやらロビンさんの餌やりの時間を見計らって、
隠れ家から出てくる子が多いようです。

こちらの動画のロン毛ちゃんは、廃屋かなにかを住処にしているのでしょうか。
野良ねこたち通常、少しでも寒さをしのげるこういう場所に
身を潜めているのでしょう↓



最後は、野良ねこだけでなく、5匹の野良いぬたちも登場する映像を。
わんこたち、仲間とじゃれまくってますが、寒くないのかなぁ。。↓



投稿されている動画を見る限りでは、ロビンさんは1年ほど前から
餌やりを開始した模様。彼のYouTubeチャンネルには、過去1年間の
野良ねこたちの姿が収められた動画が満載されています。
気になる方は、ぜひチェックしてみてください↓

YouTubeRobin Seplut

今回ご紹介した野良ねこ動画が撮影された時の寒さは、
寒波に見舞われる今週末の北海道と同じくらいです。

厳しい寒さとは言え、本州はそこまで寒くはないはずですから、
寒さ慣れしていない地域のお住まいの方も、
ロシアの野良ねこたちに負けずに、元気一杯頑張りましょう!
あ、でも、無理して風邪をひかないでくださいよ。


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 12:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1995-2a23c209

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>