ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

腹ぺこにゃんこを描いたノルウェーの短編アニメ「Mons the Cat」

昨日に引き続き、絶不調続行中のねこねーさんです。。
というか、めずらしく一晩中、添い寝してれたルビちゃんの
いじらしい看病の甲斐なく、今日も朝からノドはガラガラ、寒気はゾクゾク…
でも、仕事は休みわけにいかない感じで(苦笑)

咳もゴボゴボでてきたので、出勤途中にマスクを買おうと思ったら、
まさかのお財布忘れたサザエさん状態。。先ほど、同僚にお金を借りて
マスクは買ってみたものの、保険証がないので病院に行くわけにもいかず。。
今日1日、風邪の悪化を防ぎながら、なんとかしのいでみたいと思っておりますが、
今週は休めそうにないしなぁ。。(遠い目)

そんな中、今日も元気に「ねこねこNEWS」は更新です!
といっても、英語の記事を訳すのも面倒くさいので、
ちょっと古めのクレイアニメーションの1本勝負!

米国のアニメーション情報サイト「アニメーション・ワールド・ネットワーク
(AWN)」では、ライターのクリス・ロビンソン氏が毎週木曜日に
気になる過去作品を紹介しているのですが、先週取り上げられた作品が、
ちょっといい感じのねこものクレイアニメだったのです。

ロシア出身ノルウェー在住のアニメーター、Pjotr Sapegin氏が手がけた
1995年制作の初めての短編映画「Mons the Cat 」がその作品です。

あらすじだけ、ざっくり動画のスクリーンキャプチャを使って
ご説明させていただくと…

主役は、わが家のトトちんもびっくりの大食漢の茶トラにゃんこ。
名前は「モンス(Mons)」といいます。
飼い主さん夫妻から、にゃんこ用のごはん(食べ残しの魚の骨)を
与えられますが、そんなものは食えないとばかりに
グルメな彼は、あろうことか、飼い主夫妻をテーブルごとゴックン!↓

MonstheCat1

巨大化したモンスは、次なる獲物を求めて街の中へ。
目に止まったのは、新婚夫妻と牧師さん。
赤ちゃんまで生まれて幸せいっぱいな雰囲気の中、
慈悲深い牧師さんがモンスに尋ねます。

牧師 「やあ、モンス。今日は、ごはんをお腹いっぱいもらえたかい?」
モンス「いいや、腹ペコで飢え死にしそうだよ!」
そして、思った通りの展開に(苦笑)↓

MonstheCat2

湖のほとり(?)でノドの渇きを潤していたモンス君の前にやってきた
次なる獲物は、ボートに乗った漁師たち。

漁師「やあ、モンス。今日は、ごはんをお腹いっぱいもらえたかい?」
モンス「いいや、腹ペコで飢え死にしそうだよ!」
そして、ふたたび、同様の残虐な展開に。。↓

MonstheCat3

お腹の中にありとあらゆるものを詰め込んで化け猫と化したモンス君は、
自分の見た目のことなど気にせずに、今度はお城の前で物乞い計画を実行します。

王さま「やあ、モンス。今日は、ごはんをお腹いっぱいもらえたかい?」
モンス「いいや、腹ペコで飢え死にしそうだよ!」
もちろん、王さまも、お城もろともモンスの胃袋の中に消えていきます↓

MonstheCat4

まるで、ジブリの『千と千尋の神隠し』のカオナシのように、
目にしたものはなんでもお腹の中に収めて巨大化してゆくにゃんこのモンス。
ついに、彼の目線は、お日さまの高さに到達してしまいます。

お日さま「やあ、モンス。今日は、ごはんをお腹いっぱいもらえたかい?」
お日さまからの質問に、もはやモンスは答えることさえしませんでした。。↓

MonstheCat5

モンスに顔の半分を食べられて、お月さまのようなってしまったお日さまは、
そのまま、死んだように地面に横たわります。
しかし、そこは、お日さまです。次の瞬間、モンスのお腹のなかで、
核融合が起こったのかどうかは知りませんが、
最後はみなさまのご想像どおりのド派手なクライマックスに。
そして、物語はオープニングに戻るのでした。

絶不調のわりには、おもわず長々と説明を書いてしまいましたが(苦笑)、
お話は難しくありません。4分強と少々長めの動画ですが、
再生するだけの価値はありますよ♪↓



関連記事はこちら↓
Animation World Network(1月19日):Keep it in Motion - Classic Animation Revisited: 'Mons the Cat'
※現状、リンク先のサーバがダウンしてるかも?

そうそう、ねこねーさんが一瞬元気を取り戻した先週の金曜日に観に行った映画も
北欧の映画でした。スウェーデンの映画『幸せなひとりぼっち』 も、予想通り、
おもわず目頭がじんわりしてしまうハートフルな映画でした!
原作の小説と合わせて、ぜひ鑑賞してみてください。


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 12:28 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2004-3e992b85

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>