ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【南アフリカ発】みなしごサイを見守る茶トラにゃんこ、ミウィ君

明日は、恋する乙女の祭典、バレンタインデーですね♪
が、しかし、2年ほど前からヴィーガンライフに突入して、クリスマスとか
特別な時にしかチョコレートやケーキを食べなくなっているねこねーさんは、
まったくもってテンションがあがらず。。

以前は、バレンタインくらいは自分にごほうび♪と思って、
友チョコとあわせて自分用に高級チョコを買ってみたりしていたのですが、
最近は禁チョコ生活が長いせいか、美味しそうなチョコを見ても
たいして食べたいと思えなくて…

おかげで散財しなくて済みそうですが、おうちの4ニャンへの愛情表現を
おろそかにすると怒られそうなので、明日は愛するお猫さまたちには
スペシャル・ディナーをふるまわないと(笑)

そんなバレンタイン前日にふさわしい、ラブラブなおふたりが本日の主役です。
もちろん、そのうち1匹は、お猫さま。
ミウィ君というお名前の茶トラにゃんこの男の子です。

そして、そのお相手は…彼よりはるかに巨大な、
でもまだ生後2ヶ月のちびっこシロサイの女の子、ナンディちゃん♪↓

rhinoorphanagecat1
Source: The Dodo Credit: Jamie Traynor/The Rhino Orphanage

この仲良し凸凹コンビが暮らしているのは、南アフリカにある
みなしごサイの保護施設「The Rhino Orphanage」。

薄茶トラのモフ毛がおしゃれなミウィ君も、この施設にいるサイたちと同様に、
生後数週間の時にひとりぼっちでさまよっていた元ホームレスにゃんこ。
施設のスタッフであるジェイミー・トレイナーさんの後について行く作戦を展開し、
無事に保護ねことしての猫生を歩むことになったのです。

一方、シロサイのナンディちゃんが、この施設に迎え入れられたのは去年の12月。
母親を密猟者によって殺されてしまった彼女は、運良くその後も数日間、
ひとりで生き延び、餓死する前に保護されることができたのでした。

そして、連れてこられた施設にいたのが、この小さなモフ毛の君。
物怖じしないにゃんこのミウィ君と運命の出会いを果たすわけです♪

ひと目あったその日から、恋の花が咲いてしまったのか、
どうかはわかりませんが、お水を飲む時もふたりはいっしょ↓
にゃんことサイのボディサイズの違いを感じさせないくらい、自然に共存しています。

rhinoorphanagecat2
Source: The Dodo Credit: Jamie Traynor/The Rhino Orphanage

そして、ミウィ君とナンディちゃんの距離を縮めたのが、
ふたりの共通の趣味であるお散歩です。

rhinoorphanagecat3
Source: The Dodo Credit: Jamie Traynor/The Rhino Orphanage

歩幅の違うふたりですが、ジェイミーさんにアテンドされながら、
ワイルドなアフリカの大地で、お互い無理なくお散歩を楽しんでいるようです。

rhinoorphanagecat4
Source: The Dodo Credit: Jamie Traynor/The Rhino Orphanage

お散歩シーンを収めた貴重な動画を観てみると、ミウィ君がナンディちゃんのほうを
何度も振り返って、気にしていることがよくわかります。ナンディちゃんのことが、
心配で仕方ないといった感じですね。愛だなぁ、愛♪↓



お散歩で歩き疲れたら、今度はお昼寝の時間です。
もちろん、寝る時もふたりはいっしょ♪
この付かず離れずの距離感が、これまたなんだかキュンとします↓

rhinoorphanagecat5
Source: The Dodo Credit: Jamie Traynor/The Rhino Orphanage

さらに、ねこねーさんを悶絶させたのが、このショット↓
もしかしてお昼寝には、お世話がかりのジェイミーさんも添い寝!?

rhinoorphanagecat6
Source: The Dodo Credit: Jamie Traynor/The Rhino Orphanage

にゃんことサイといっしょに雑魚寝だなんて、うらやましい!
そのポジション、ねこねーさんも一度でいいからゲットしたいなぁ(笑)

無事に大人のサイに成長したら、野生に帰る予定のナンディちゃんですが、
彼女は、まだまだ生まれたてのチビッコ。ミウィ君との凸凹ラブラブ生活は、
この先もしばらく続きそうです。

ちなみに、ナンディちゃんのお名前は、
参考にした記事によると「愛」という意味なのだとか♪
明日のバレンタインデーも、ふたり仲良く愛を深めあってくださいね!


関連記事はこちら↓
The Dodo(2月10日):Rhino Who Lost Her Mom Finds New Best Friend In Cat


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:33 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2025-e2df5969

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>