ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【岩手発】明日グランドオープン!奥州市「猫ノ図書館」

2月22日の「猫の日」イブの本日は、岩手県のご当地ねこネタにズームイン!
ニャンと、岩手県奥州市の胆沢図書館の館内に明日2月22日、
「猫ノ図書館」がグランドオープンするのです♪

「猫の日」企画として、にゃんこ関連本の特設コーナーが設けられている
図書館は少なくないように思いますが、この「猫ノ図書館」は、
猫本専門店として有名な「神保町にゃんこ堂」をアドバイザーに迎えた
胆沢図書館の常設コーナー。「猫の日」月間が終わったあとも、
末長くお猫さまの書物に没頭できるのです。

こちらが、その書架の様子。表紙がこちら側を向いている陳列は、
図書館というよりも、本屋さんのディスプレーのようですね。
にゃんこ盛り盛りの素敵な一角になっております↓

16710372_140360919811844_639386696_o
Photo:インターネットコム

近年は、海外も国内も、まさに猫ブームまっさかり!
しかも、一時的なブームの域を超えて、
お猫さまフィーバーは日本全国に定着してきた感じです。

そのご利益にあやかって企画されたのが、この「猫ノ図書館」。
図書館の利用アップを狙った猫本だらけの常設展は、
参考にした記事によると、構想から実現まで、じつに2年!
ねこ関連書籍を通して図書館の新しいカタチを提案する
意欲的な試みなのです。

「猫ノ図書館」では、すでにアピール展示やプレ企画の開催なども
行われているようですが、図書館のPRに必要不可欠な
リアルにゃんこの館長の公募もスタート!

市民の愛猫ちゃんたちが館長の座を巡ってしのぎを削った結果、
来館者らの投票により1月末に、菊池綾子さんの愛猫、
ブリティッシュショートヘアーのむぎ君(1歳)に決定いたしました↓

Nkokanchoukettei_1
Photo:インターネットコム

むぎ君は、2月22日のグランドオープンのねこ館長辞令交付に出席するほか、
広報活動にお写真で参加して、「猫ノ図書館」の広告塔として活躍するそうです。

「猫ノ図書館」では、オープニングイベントとして
写真集『猫だって鼻提灯くらいできるもん。』で知られる写真家、
あおいとりさんのパネル展も、本棚ディスプレイの一部として開催されます↓

16730060_140360866478516_991975913_n-3.
Photo:インターネットコム

nekonotoshokan_aoitori
出典:奥州市

既存の図書館の一角ということで、こじんまりしている「猫ノ図書館」ですが、
集められたにゃんこ関連の本の数は、絵本や小説、写真集など約600冊!
ねこ好きさんたちを満足させるには、十分すぎるくらいの蔵書数です。

関連記事はこちら↓
岩手日報(1月11日):専門コーナーPRへ求む猫館長 奥州市胆沢図書館
岩手日日新聞(2月10日):準備着々「猫ノ図書館」 館長「むぎ」に決定(2/11)
インターネットコム(2月15日):「猫ノ図書館」、2月22日オープン…初日はネコ館長「むぎ」さんへの辞令交付式や、あおいとりさんパネル展も

ねこねーさんが地元の図書館を利用する際は、
返却が面倒くさいので、たいていオンライン検索で予約して、
コンビニ受取&返却にしてしまうのですが、近くにこんな図書館があったら、
確実に図書館に足を運ぶ回数が増えると思います。

できれば、海外の図書館のように、図書館に住み込みのねこ館長が
館内を自由に歩き回れるようになれば、さらに良い感じなのですが、
日本の公立図書館では、まだそこまでは難しいのかなぁ。

それでも、幅広い利用客がいる中で、にゃんこに的をしぼった
常設コーナーを設けるなんてかなり思い切った企画です。

岩手県奥州市までは、なかなか出かけられませんが、
ねこ図書館があるというだけで、ひいき目に。
ふるさと納税とかで応援したくなってしまいます(笑)
この際、ねこ関連のお礼の品も用意していただきたいなぁ。

「猫の日」のグランドオープンを明日に控えて、
図書館にお勤めの司書のみなさんも、今頃ソワソワ、ワクワクしている頃でしょうか。
初代ねこ館長のむぎ君の活躍にも期待しちゃいますよ♪


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2035-e748527d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>