ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

乙女と食いしん坊、それぞれのゴロニャン♪

昨日は結局、ベランダ・ガーデニングに精を出したり、
レンタルDVDで映画を観たりで、「ねこ検定」のテキストをまったく開かなかった
ねこねーさんです(苦笑) 連休最終日の今日はさすがに観念して勉強しようと
思っているのですが、すでにこんな時間。。

とはいえ、ブログのほうは、とりあえずちゃんと更新しなくては!

ひとまず昨日のガーデニングの成果をアップしようと思うのですが、
気合いを入れて花苗をいっぱい仕入れたつもりだったのに、
実際に植えつけてみると、まだまだスカスカ。。
それでも、いくらかは彩りが足されて春らしくなったかな?

今朝は早速、ビボーの乙女のビビ子嬢が
リセットされたベランダのチェックにやって来ました↓

vivian1_032017

これから、冬の間に枯れていた宿根草が芽吹いてくるので、
もう少しするとベランダのグリーンもいい感じになると思うのですが、
まだあと1、2回はまとまった数の花苗を投入したいところですね。

少しはお花が足されてマシになったベランダがお気に召したのか、
昨日はご機嫌ナナメだったビビ子嬢も、今日は早速、
ベランダを見渡しながらゴロニャンポーズを決めてくれました↓

vivian2_032017

ビビ子さんにそう言っていただけると、ねこねーさんも頑張り甲斐がありますよ!
次はもっとピンクのお花を追加して、ベランダのお掃除もちゃんとしますからね。

じつはビビ子さんが寝転がっているそのあたりは、まだお掃除ができていなくて
床が汚れているのです。昨日はトトちんが寝転がって大胆にモフ毛を
汚していたので、ビビちゃんも気をつけてくださいよ。

vivian3_032017

そうなんですよねー、ビビ子さんはさすが乙女の鏡だけあって、
寝転がる場所を選んでいるのか、不思議とモフ毛を汚さないのです。

一方、モフ毛のことはおかまいなしのトトちんは、昨日はこんな感じで
今日のビビ子さんとほぼ同じ場所でゴロニャン状態だったのです↓

toto1_032017

位置的には、ビビ子さんが寝転がっていた場所とたいして変わらないのですが、
モフ毛が白いせいなのか、巨体だからなのか、静電気がすごいせいなのか、
よくわかりませんが、なりふり構わず転げ回るトトちんの大きなボディは
あっという間に泥まみれに…↓

toto2_032017

ねこねーさんが、ベランダのお掃除をちゃんとしていないのもいけないのですが、
ご本ニャンも、あえて泥んこになるのを楽しんでいるようで…↓

toto3_032017

もしかして、トトちんが砂浴びをしたがる理由は、先日発覚したおなかのハゲと
関係あったりするのでしょうか?うーん、でもどう考えても、トトちんの場合、
あまり深刻な意味はなさそうな。。

もちろん、この後、泥まみれ、ホコリまみれのトトちんは、ねこねーさんにこっぴどく
怒られました(笑) じつはトトちんは、モフ毛を泥んこにしただけじゃなく、
ベランダの枯れ草をつまみ食いしようとして、思いっきり宿根草の鉢植えを
踏み台しにしていたんですよ。こちらが、その証拠写真↓

toto5_032017

トトちん、枯れているように見えても、その鉢植えはみんな宿根草ですからね。
もうすぐ芽が出るところを、トトちんの巨体に踏み潰されてはかないませんよ!
さらにこの後、バランスを崩して鉢植えを倒す騒動まで勃発。。

そんなわけで砂浴びの後、ねこねーさんのお説教も浴びまくったトトちんですが、
夜になるとイタズラ小悪魔は天使に変貌。ダイニングテーブルの下のホカペを占領して
無邪気な寝顔と豊満ボディで、ねこねーさんを癒してくれるのでした↓

toto6_032017

ホカペの上のこの寝相を見る限りでは、おなかのハゲの原因が
低温やけどである可能性は低そうなんだけどなぁ。
となると、やっぱり猫ベッドの化繊アレルギーなのか、
それとも、ルビちゃんに片思いしているストレスなのか??

どう考えてもストレスを感じているようには思えない自由奔放なトトちんですが、
おなかのハゲはやっぱり心配。早く良くなっていただきたいなぁ。


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 14:35 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2061-140f6884

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>