ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ねこ検定&ハゲ診断+尿検査、結果発表!

3月末に実施された「第1回ねこ検定」の結果通知が4日ほど前から
受験者の方のもとへ届き始めたようで、すでにTwitterには
合格通知の画像が続々とアップされています。

ねこねーさんのところへも、Twitterの第一報と同じくらいの時期に
届いていたのですが、平日に写真をアップする時間がなくて
ご報告が遅れてしまいました。こちらが、その結果通知在住の封筒です↓

nekokentei1_052017

試験翌日のブログ投稿でお伝えしたように、すでに自己採点済みだったので、
初級・中級ともに合格ラインは超えているだろうなぁ、と思っていたものの、
やはり封筒を開ける時はドキドキしました。

で、結果は、見事合格!
採点結果も自己採点そのまんまの、初級97点、中級95点でした↓

nekokentei2_05201

合格詔書もなかなか可愛いデザインなので、
せっかくだから額に入れて飾っちゃおうかなぁ♪

ちなみにお財布に入るサイズの「合格認定カード」も別売りされているのですが、
1枚1,900円もするんですよ!高っ!
どう考えてもカード1枚だったら500円くらいでしょ。。
運営事務局は、なかなかのビジネス上手です(苦笑)

すでに初級・中級の2回目の開催は決定しているようですが、
上級に関しては、この先、開催されるか未定。
ねこねーさんの予想では、おそらく来年あたりに、猫の品種とか栄養学とか、
さらに踏み込んだ内容の上級のムック本が出版されるのではないかと思うのですが、
そしたら、また勉強しなくちゃいけませんね。

ancho1_05201

はい、アンチョ先生!初級と中級は満点合格できなかったので、
次こそは頑張りますよー!でも、4択問題は落とし穴もあるから、
わかってるつもりでもなかなか満点は取れないんですけどねぇ。
今のうちから猫種の勉強でもしておこうかな。

ちなみに初級と中級の2回目の検定試験は、来年の3月25日開催予定。
今回受け損ねた方は、ぜひ挑戦してみてください。
受付はまもなく開始される模様です→ 公式サイトねこ検定

ねこ学のスペシャリストのアンチョ先生は、
今回の検定結果について厳しめのコメントでしたが、
良い子のトトちんは、素直に合格をよろこんでくれました↓

toto1_05201

みニャさんの健康と幸せのために、ねこねーさんはこれからも
ねこ学の勉強を続けますよ!上級の検定も早く設定されるといいなぁ♪

toto2_05201

えー?トトちんのいう「カリカリ検定」って、カリカリを食べまくって味を当てる
食いしん坊万歳!な検定のことでしょ?
せっかく今日の獣医さんとこでの体重測定で、7kg台をキープできてたのに、
そんなに食いしん坊だとまた8kgまで増量しちゃいますよ!

じつは今朝、トトちんの例のハゲ治療の経過観察で、1ヶ月ぶりに動物病院に
行ってきたのです。しかしながら、トトちんのおなかのハゲは、良くも悪くもなっていない
横ばい状態。。前回の診察から1ヶ月も経っているので、すっかり生えそろっていて
ほしかったんだけどなぁ。

toto3_05201

獣医さん曰く、舐めたり掻いたりしていると心配だけど、特にそれもないようなら、
これ以上は、何もできない…とのこと。結果として、トトちんのハゲ治療は
今回でひとまず終了。悪化した時に、また診ていただくということになりました。

toto4_05201

獣医さんのとこに行かなくてよくなったって言っても、
トトちんのハゲは治ったわけじゃありませんからね!
おなかのモフ毛は、ちゃんと全部生やしてください!

まったくもう、なにが原因なんだか。。やっぱり、ルビちゃんに嫌われているのが
心理的にストレスになっているのかなぁ…ノーテンキな性格の子なので、
それ以外にトトちんのストレスって考え難い。。

今日はトトちんのハゲ治療と同時に、
ひさびさに採れたアンチョ先生のおしっこ検査もしてもらいました。

こちらのほうは、比重は猫の正常値からちょっと外れていましたが、
UPC(尿タンパク)は基準値内なので、特に問題ないとのこと。
一時は慢性腎不全が心配されたアンチョ先生でしたが、
いつもまにか治ってしまったようです。シニアなので油断はできませんが、
ねこ神様にお祈りしたのが効いたのかな?

ancho2_05201.

が、しかし…ご本ニャンは油断していますが、来週末にでも血液検査を受けに
動物病院へ連れて行こうかと。アンチョ先生は、いたって元気で、食欲もあって
時々廊下を走り回っているくらいなのですが、シニアになったせいか、
はたまた、トトちんの巨体に圧倒されているせいか、このところ体重が減量傾向。。

獣医さんにそのことを相談したら、甲状腺異常の可能性があるから、
血液検査を受けたほうがいいとのこと。甲状腺異常っていうのは、
人間でいうところのバセドウ病ですね。

ねこのバセドウ病は、腎不全と比べると生死にかかわる深刻度は低いようなので
まだ安心ですが、もしそうなら、早めに治療しておきたいし。

たしかに、アンチョ先生は、年を取ってから気性が荒くなっているので
バセドウ病かも、と言われると、そんなような気も。。
シニアなのに妙に元気すぎるのも症状に当てはまっているような?

と、いうわけで、アンチョ先生にはナイショですが、来週はふたたび病院へ。
また採血で大暴れするんだろうなぁ。。今からちょっと心配です(苦笑)


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 14:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2124-b0bc7818

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>