ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

シャー攻撃&ガン飛ばし!怒りまくりのチビにゃんこたち

お猫さまの魅力は、つぶらな瞳にフワフワのモフ毛、ぷにぷに肉球などなど、
萌えまくりの可愛いさだけではありません。

全身の至るところからにじみ出る愛らしさにデレデレする一方で、
わんこには真似できないツンデレな態度にやられてしまって、
いつのまにか、お猫さまの支配下に置かれてしまう人間が後を絶ちません。
そして、なかには、彼らが時折見せるふてぶてしい一面に
身悶えしてしまうM気質のねこ好きさんもいらっしゃることと思います。

かく言うねこねーさんも、そんなM寄りなねこ崇拝者だったりします(笑)
世の中には明らかに「性悪わんこ」よりも、「性悪にゃんこ」のほうが
多そうな気がしますからねぇ。うん、でも、そのワルな感じが、
にゃんこの素晴らしさでもあるんだな♪

本日ご紹介するのは、海外サイトで取り上げられていた
怒りまくりのにゃんこ画像まとめです。
しかも、怒り狂っているのは、あどけなさを武器に世界制覇を企めるほどの
可愛さ絶頂の子猫ちゃんたちばかり。
小さな体にあふれる極悪非道なエネルギーを、ぜひご堪能ください♪

まず1枚目は、スイカ畑から、こんニャちは♪
ロン毛好きにはたまらないモシャモシャボディのチビにゃんこが、
スイカ泥棒対策の用心棒として雇われたのか、
自分よりも大きく実ったスイカの上で顔をしかめて、シャーーーーーーッ!↓

angry-kittens-17-591afb1e2444c__700
Photo:Bored Panda

「俺っちのスイカには、指1本触らせニャい!」とでも
言わんばかりの表情です。

いいなぁ、この農家の頑固オヤジを彷彿させる不機嫌ヅラ(笑)
天蓋付きベッドが似合いそうなブルーアイズ&シルバーロン毛の
プレミアムにゃんこなのに、なぜか泥臭いスイカ畑にいるという、
ミスマッチなロケーション設定もたまりません♪

続きまして、黒猫ちゃんは魔女の手先…ではなく、
吸血鬼だったという証拠写真↓

angry-kittens-105
Photo:Bored Panda

別のお写真の黒猫ちゃんも、ほら、このとおり↓
鋭い牙をむき出しにして、人間の首元を狙っています!

BT9OVRTF3uP-1-png__700
Photo:Bored Panda

ヴァンパイアにゃんこは、夜行性という点では、本家本元の吸血鬼と似ていますが、
ひなたぼっこは大好きですからね。お日さまの光をあてると、退治できるどころか、
逆に元気になるので、ご注意ください。

妖怪要素がなくても、素の状態で激オコモードに突入できるのが、
お猫さまのすごいところ。

たとえば、内なる反抗心から殺意が生まれるてしまう子や…↓

angry-kittens-7-591aef38bedce__700
Photo:Bored Panda

ずぶ濡れにさせれられたことから、九生に渡る恨みが芽生えるケース…↓

angry-kittens-25-591c02dd8eece__700
Photo:Bored Panda

そして、下手に恨みを買うと恐ろしいことになるのが、
怒りを全身にたぎらせながら寡黙さを貫くタイプのお猫さまです。

静かなる殺意・其の壱↓

angry-kittens-2-591aec462619a__700
Photo:Bored Panda

そして、静かなる殺意・其の弐↓

angry-kittens-11-591af1a7be338__700
Photo:Bored Panda

もちろん、気性の荒いお方は、静かに殺意を燃やしているだけでは
腹の虫が収まりません。子猫の愛らしさという世間のイメージをかなぐり捨てて、
小さなボディのすべてのモフ毛を逆立てながら、怒りのパワーを発散っ!
シャーーーーーーッ!↓

591af267c85ac__700
Photo:Bored Panda

そして、やはり黒猫ちゃんは、どこか妖怪めいて
白目をむきながら、シャーーーーーーッ!↓

angry-kittens-4-591aef315d0d6__700
Photo:Bored Panda

ねこねーさん個人的には、極悪非道と言わないまでも、
このグレーにゃんこくらいの、プチオコレベルのふてくされた顔が
たまらなく好きだったりします↓

angry-kittens-19-591afc4d0684b__700
Photo:Bored Panda

この子、度を過ぎてはしゃぎまくったところを飼い主さんに捕まって、
ムッとしている感じですかね。不機嫌顏も、なぜか愛らしく見えてしまうところが、
お猫さまのすごいところです。

オリジナルの記事には、これ以外にも、
まだあと20枚ほどの激オコ子猫画像が掲載されています。
お時間のある方は、そちらのほうもチェックしてみてください↓

Bored Panda(5月17日):10+ Angry Kittens Who Demand To Be Taken Seriously Right Meow

ちなみに、わが家では、アンチョ先生は獣医さんに対して、
ルビ+ビビ姉妹はトトちんに対して、お決まりの「シャー!」をぶちかましますが、
トトちんの「シャー!」は聞いたことがないような?

トトちんは、気立ての優しい良い子なので、そもそも怒ることがないのか、
それとも、良い子すぎて怒りをうまく発散できていないのか?

なかなか治らないおなかのハゲの原因(ストレス?)も、
もしかすると、後者のような一面が影響しているのかなぁ…と
ちょっと心配してみたりして。

人間も、怒りを溜め込むのは、精神衛生上よろしくないですからね。
腹が立つことがあった場合は、思いっきり怒りましょう。
シャーーーーーーッ!


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2128-1f0f928e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>