ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

戦国武将好き歴ニャンにオススメ!SAMURAI AGE「ペット鎧」

ここしばらく、自分でもどうかしていると思うくらいに、にわかに読書熱が
高まっているねこねーさんなのですが、めずらしく自然科学系の読み物に
ハマりつつあります。最近は「3月のライオン」と藤井四段の影響で、
「将棋」のことも気になっていたりして、いやはや、マイブームというのは、
一体全体いつどこで火がつくか、まったくもってわかりませんね。

そんななか、そのうち火がつくのでは、と思いながらも、
過去に一度も火がつかないままでいる分野が「歴史」です。
特に日本史に関しては、学生時代に縄文土器あたりですでに興味が薄れてしまい、
巷の歴女のみなさんが萌えまくる戦国武将に関しては、誰が誰やら、
まったくもってわからない情けなさ。。

そんな呆れるほど歴史オンチなねこねーさんが、オススメするのも
少々気が引けるのですが、今日ご紹介するにゃんこアイテムは、
歴史好きなねこ飼いさん、そして、戦国武将好きの歴ニャンには、
ぜひともお買い求めいただきたい商品です。

それが、福岡を本拠地とする有限会社スタッフが手がけている
SAMURAI AGEという完全ハンドメイド鎧兜アイテム。
人間用の兜キャップからボトルカバーまで、幅広いラインアップがあるのですが、
にゃんこと小型わんこが着用できる「ペット鎧」なるものも存在するのです↓

14449962_876835025785137_2965156273581921568_n
Photo:Facebook

この商品については、先日、海外サイトで取り上げられていて気づいたのですが、
ネットで調べてみると、国内メディアで大々的に注目された形跡はない模様。
まさに今、逆輸入的に人気に火がつきそうな、注目のアイテムなのです。

SAMURAI AGEの通販サイトの説明によると、
素材には軽くて柔らかい発泡樹脂を使用しているとのことで、
コスプレ慣れしているお猫さまなら、違和感なく着用できる模様。
カラーも、赤・黒・銀・金と選べる4色。
お値段も、1万4000円前後〜1万6000前後と、凝った作りのわりには、
お求めやすくなっております。

1年ほど前にSAMURAI AGEのFacebookにアップされた
にゃんこモデルの鎧姿をリンクさせていだくと…

こちらは銀の鎧を身につけたお猫さま↓
このままおもむろにスクッと立ち上がって、戦に出かけそうな勇ましさです♪



そして、こちらはヒーローらしさ盛り盛りの金タイプ↓
茶トラにゃんこと金色の鎧の組み合わせは、カラーコーデ的にもいい感じ♪


渋い路線を責めたいお猫さまには、闇に溶け込む黒い鎧を↓
黒地に映える金色のスタッズがオシャレです。


目立ちたがり屋のにゃんこは、赤い鎧でキマリ!
ちょび髭がチャームポイントの黒白ちゃん、なにげにドヤって見えますね(笑)↓


そして、これは今年の1月に観光庁後援の『おみやげグランプリ2017』で
エンターテインメント賞を受賞した時の投稿です。
ハチワレにゃんこもシルバー鎧を身につけてお祝いしているのかな?↓



ペット鎧を購入したお客様から送られてきた、
こんなお写真も投稿されています↓



写真のにゃんこは、埼玉県在住ののこな君。1歳のお誕生日のプレゼントに、
パパとママにこの赤い鎧を買ってもらったそうです。
こんなふうにドヤ顔でポーズを決めてくれるなんて、
こな君、相当な歴ニャンですね♪

「うちに子にもペット鎧を着せたいけど、コスプレが苦手で…」という
戦国武将好きの飼い主さんには、ミニチュアの鎧兜(ボトルカバー)がおすすめです。
愛猫ちゃんとツーショット写真を撮るには、ちょうどいい大きさですよね↓



最新のFacebook投稿を見た感じだと、
すでに海外のお客さまからの問い合わが続々と入っている感じですね。
たしかに、このクオリティなら、サムライ好きな外国の方は、すぐに食いつきそう!
ってか、戦国武将オンチなねこねーさんでも食いつきたいくらいです♪
できれば、わが家のトトちんに赤い鎧を着せたいけど、
お腹まわりが心配かも(苦笑)

ねこねーさん同様、にゃんこ用の鎧コスプレが気になる方は、
まずはSAMURAI AGEのオフィシャルサイトをチェックしてみてください。
SNSについても、TOPページの下の方にリンクされています↓

オフィシャルサイトSAMURAI AGE

関連記事はこちら↓
METRO(6月3日):A Japanese company is making samurai armour for cats and dogs
おためし新商品ナビ(2016年6月6日):『猫の鎧』真田丸でおなじみの赤備えでネコ完全武装させてみた。果たしてネコの反応はいかに!?

いいなぁ、やっぱり、歴史モノは関連アイテムも奥深くって、ハマり甲斐があるなぁ。
それなのに、なかなかマイブームの風が吹かないのはなぜだろう。。
「にゃんこ用のコスプレ鎧がきかっけで、歴史好きになりました!」
っていうのも、この際、アリかな(笑)


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこもの | 13:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2141-6d2a0281

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>