ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ペンス米副大統領ファミリーにニューフェイス!子猫のヘーゼルちゃん

10日ほど前に虹の橋を渡った愛猫オレオちゃんの追悼ツイッターを投稿した
ペンス米副大統領の奥さま、セカンドレディのカレンさん。

その内容を見て、夫でアメリカ副大統領のマイク・ペンス氏、
さらに長女のシャーロットさん(そして、おそらく次女のオードリーさん、
長男のマイケルさん)も動物が大好きであることが判明し、
ねこねーさんもいきないペンス一家のことが大好きになってしまいました。

「ねこねこNEWS」でも急遽、オレオちゃんの追悼特集を
アップさせていただいたのですが…

過去記事はこちら↓
6月12日:【追悼】ペンス米副大統領の愛猫、オレオちゃん

生き物好き家族の例に漏れず、ペンス家のペットロスからの立ち直りも
米空軍機エアフォースツー並みに速かった…いや、早かった!

カレンさんが昨日投稿したツイートには、
こんな可愛い子猫ちゃんの写真が添えられていたのです↓

hazelpence
Photo:Twitter

この子の名前はヘーゼルちゃん。
新たに副大統領一家の一員になるセカンドレディならぬセカンドキャットです♪
性別や詳細はわかりませんが、カレンさんのツイートによると
この週末、ご家族の出身地であるインディアナ州へ里帰りする途中に
このヘーゼルちゃんを新しい家族として正式に迎え入れたようです↓


娘のシャーロットさんが写っている右上の写真を見ると、
ヘーゼルちゃんはペットショップ出身の子みたいですね。
詳しいことはわかりませんが、日本と違ってアメリカでは、保護動物に限って
ペットショップでの販売が許される取り組みが進んでいるようなので、
ヘーゼルちゃんも、もしかしたら保護ねこなのかもしれません。

この週末にペンス家の一員になれたのは、子猫のヘーゼルちゃんだけではありません。
カレンさんの別のツイートには、「父の日」のサプライズとして旦那さまに贈った
インディアナ州出身の子犬の写真も!セカンドレディならぬ、セカンドドッグになれた
栄誉あるわんこの名前は、ハーリーちゃんです↓


搭乗口にたたずむ一家のお写真には、カレンさんが抱いている
子猫のヘーゼルちゃんの姿もバッチリ写っていますね♪
(上記のTwitter投稿の画像部分をクリックすると拡大写真が表示されます)

長女のシャーロットさんのInstagramにも、
ハーリーちゃんに頬ずりするご自身のお写真と、お母さまが投稿したのと同じ
2枚の写真がアップされています↓


前回の記事でも触れましたが、
ペンス家にはマーヴェリック君という愛犬がいたのです。
しかし、彼は大統領選のひと月前に虹の橋を渡ることに。
新たなわんこを「父の日」のタイミングでお迎えすることは、
おそらくカレンさんとお子さまたちの間でひそかに計画されていたのでしょう。

そして先日、愛猫オレオちゃんも、マーヴェリック君と同じ13歳で他界。
こうなったら、わんこだけでなく、にゃんこもお迎えしてしまいましょう!
と、ペットロスの心の隙間を埋めるべく、家族会議の末、2匹同時お迎えという
ドラマチックな展開に至ったのではないかと、ねこねーさんは勝手に妄想(笑)

ペンス家には、新たに加わった2匹の他に、ピクルちゃんというにゃんこと、
マーロン・バンドーという名前のウサギさんもいますからね、
ホワイトハウスから5kmほど離れたアメリカ海軍天文台の敷地内にある
副大統領邸は、2ニャン1ワン1ウサの動物大所帯になりますね♪

動物たちをめでるペンス副大統領のご家族は、家族どうしも仲がいいし、
本当に嫌味がなくて素敵です♪奥さまや娘さんには、この先もSNSで
子猫のヘーゼルちゃんの成長ぶりや、先住にゃんこのピクルちゃんとの関係を、
どんどんシェアしていただきたいですね♪


関連記事はこちら↓
Washington Examiner(6月18日):Pence family adopts a kitten and puppy
WRTV Indianapolis(6月18日):Pence family welcomes puppy, kitten to family during trip to Indiana


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2156-a4852578

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>