ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

待てばベッドの日和あり♪

苦節2カ月、ついに今日、ねこねーさんが夢に見た光景を
目の当たりにすることができました!

それは、IKEAのベッドの上でくつろぐアンチョ先生♪↓

ancho1_070217.

GW開けに組み立てて以来、かなーり長い間、
おうちのみニャさんに無視されまくっていたこのベッド、
アンチョ先生が時々、上に乗っているのは知っていたのですが、
こんなふうにまったりとベッドの上でくつろいでいる姿を見るのは今日が初めてです♪

ベッド設置時の過去記事はこちら↓

5月7日:ついに、わが家にも導入!IKEA 人形用ベッド

ビビ子さんが現在、2階の廊下で毎日愛用しているニャンモックも、
使われるまで数年かかりましたから、IKEAのベッドが使われるようになったのは、
これでも早いほうなんだろうなぁ。

ちなみに、物干し用ポールまで購入してリビングに設置したキャット・トラピーズは、
今に至るまで、まったくもって使われる気配はなし(苦笑)
これに関しては、設置場所を変えないと無理なんだろうなぁ…と
半ば諦めモードなのですが、リビングルームの見た目的に悪くないので、
お猫さま不在のまま、現在でもソファの上にぶら下げてあります。

いやぁ、それにしても、ねこねーさんはうれしいですよ!
あまりにうれしくて、先ほどのアンチョ先生のベッドイン写真を、
「ねこねこNEWS」のFacebookページのトップ画像に採用してしまいました♪

ancho2_070217

とかなんとか言っちゃって、さすが、アンチョ先生!
ねこねーさんをよろこばせるツボを心得ていますね。

そこへやって来たのは、相変わらずダイエット効果がそれほど現れない
巨猫のトトちん。ベッドの上にいるアンチョ先生が気になるようです↓

anchototo1_070217

トトちん、ダメですよ。
アンチョ先生は、せっかくベッドを使う気になったんだから、
邪魔しないでください!気が変わったらどうするの?

anchototo2_070217

ってか、トトちん…気になっていたのはベッドでもアンチョ先生でもなく、
おやつのことなのか。。

トトちんも、食べ物を探してばかりいないで、
アンチョ師匠を見習って、後でベッドを使ってみてくださいな♪

IKEAのベッドの使い心地が良かったせいなのか、
アンチョ先生は、他にもこんなリクエストを…↓

ancho3_070217

あら、アンチョ先生、ねこねーさんがブログで紹介した食パン型クッションのこと、
ちゃんと覚えていたんですね!

じつは、ねこねーさんも食パンクッションをゲットしたくて
ウズウズしているんですが、先週末にやっと地元のニトリに行けて、
真っ先にパン型クッションをチェックしたのですが、すでにクッション類も
夏物がてんこ盛りで、お目当の食パンクッションはどこにも見当たらず。

チェックしたお店は百貨店の中の小さな売り場だったので、
大型店だとまだ取り扱いがあるのかもしれませんが、残念ながら
先週は手ぶらで帰って来たのです。

この際、通販サイトで購入しちゃおうかなぁ…とも思っているのですが、
これから暑くなるので、もちもち素材のクッションをこの時期に導入するのも
どうかと思いまして、現在、検討中なのですわ。

うーん、でもアンチョ先生のリクエストとあらば、奮発するしかないかなぁ(笑)
腐るもんじゃないし、秋までしまっておいてもいいですからね。

IKEAのベッドのほうはというと、
アンチョ先生は本格的に気に入ってくれたようで、
先ほどの写真を撮った時だけでなく、
その後、時間が経ってから様子を見に行った時もこのとおり↓

ancho4_070217

一時的な気まぐれではなく、この先も使い続けてくれそうです♪
枕がお尻のほうに行っちゃってますけどね(笑)

アンチョ先生を見習って、トトちんやビビ子さんも使ってくれるように
なるんじゃないかなぁ、と、利用猫の拡大も期待しています。

お猫さまのために設置したIKEAベッドがお部屋のオブジェ化しているみなさん、
まだ諦めてはいけません。

待ち続ければ、そのうち絶対、いや、きっと、
うーん、おそらく…使ってくれるはずですから(笑)


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 14:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2168-b2dc7489

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>