ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

補助犬トレーニングの鬼は白黒にゃんこ!? DOG君

今日も引き続き、風が強いですねぇ。。ですが、ねこねーさんは風にもめげず、
午前中はお庭で林業!庭木を1本、切り倒してみました(笑)
午後はお出かけ予定で、おうちの4ニャンの写真撮影をしている時間がないため、
本日は、海外の働くにゃんこのニュースで更新です。

舞台は、米ミズーリ州セントルイスにあるSupport Dogs, Inc.
目の不自由な人をサポートする盲導犬や、耳の不自由な人に音を知らせる聴導犬などの
補助犬たちをトレーニングする施設です。

ここにでは、わんこ訓練生たちに混ざって、ねこ1匹。
黒白モフ毛のにゃんこ職員が活躍しています。
こちらが、その鬼教官(?)と生徒たちです↓

cat-as-dog-02-ht-jrl-171110_4x3_992_1510363829657_11677234_ver1
Photo:Support Dogs, Inc. / 13newsnow.com

大型犬3匹の前に堂々と座っているモフ毛のかたまりが、
23匹のわんこ訓練生を従える教官にゃんこ、生後6ヶ月の子猫のDOG君。

お名前の読み方は、ドッグではなく、ディーオージー(dee-OH-gee)。
でも、わんこたちの教官ですから、やっぱり意味的には、
ドッグ(犬)…ってことですよね(笑)

4ヶ月前に施設の公式Facebookで紹介されたDOG君↓



わんこたちへの恐怖心が芽生える前の生後2ヶ月で、
わんこだらけのトレーニングセンターにお迎えされたDOG君。
もしかすると今では、お名前どおり、
自分のことを犬だと思っているのかもしれません。

DOG君のお仕事は、補助犬たちのトレーニングのサポートです。
2年間にわたるトレーニング期間中に、わんこ訓練生たちは、さまざまなことを
学ばなければなりません。いついかなる時でも、お行儀よくしていることも
マスターしなくてはいけないことのひとつ。
目の前のにゃんこの存在で気が散るようでは、補助犬のお役目は務まりませんから。

というわけで、わんこ訓練生たちの忍耐強さを養うための教官役として
雇われたのが、このDOG君なのです。

DOG君の指導の甲斐あって、ご覧のとおり、わんこたちはどの子もおとなしく
伏せ状態を保っています。優等生ぞろいですね↓

cat-as-dog-05-ht-jrl-171110_4x3_992_1510363837311_11677238_ver1
Photo:Support Dogs, Inc. / 13newsnow.com

時には、ケージの上から訓練生を監視したり…↓

cat-as-dog-04-float-ht-jrl-171110_4x3_992_1510363835257_11677237_ver1
Photo:Support Dogs, Inc. / 13newsnow.com

また、ある時は、訓練生のベッドを奪ってみたり…↓

cat-as-dog-01-ht-jrl-171110_4x3_992_1510363826888_11677233_ver1
Photo:Support Dogs, Inc. / 13newsnow.com

でも、あまりやりすぎるとパワハラになりますから、
ベッドシェアして仲良しアピールすることもあるみたいです↓

cat-as-dog-03-float-ht-jrl-171110_4x3_992_1510363833272_11677236_ver1
Photo:Support Dogs, Inc. / 13newsnow.com

こんな可愛い鬼教官になら、ねこねーさんも指導を受けてみたいなぁ♪

補助犬たちの教育係まで務めてしまうだなんて、
お猫さまの活躍の場は他にもいろいろありそうですね♪
愛らしくて頼もしい職業にゃんこたち、日々のお勤め、がんばってくださいね!


関連記事はこちら↓
13newsnow.com(11月10日):Kitten named DOG rules the roost among 23 support dogs


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2303-949e3f08

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>