ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【米マサチューセッツ州発】合法マリファナ栽培と猫

昨日の林業もどきの庭木伐採が祟ったのか、
夕食後マッサージチェアで爆睡中にアンチョ先生とトトちんが
肩とおなかにどっかり乗っかってお布団代わりになってくれた副作用なのか、
オウム用ペレットの大袋をふたつ、2階の鳥部屋まで運んだ時に無理をしたのか、
昨日から妙に左肩が痛いねこねーさんです。。皆さま、いかがお過ごしですか?

今日みたいに体の節々が痛い時は、痛みが引くまで
おうちでグータラしていたいところですが、そういうわけにもいかないのが、
月曜日の勤め人の辛いところ。寒さも増していますから、
せめて引き始めの風邪を悪化させないように注意しないと!

さてさて、ブログのほうは、ひさびさにYouTube動画1本勝負。
今年の6月に米国で撮影された飼い猫2匹のイタズラ動画が、
なかなかの破壊力だったので、ご紹介いたします。

でも、この動画、日本の皆さまにご紹介にするのは
少々気がひける内容なのです…

というのも、マサチューセッツ州在住のキジトラ2ニャンが
イタズラしてしまったのは、飼い主さんが大事に育てていたマタタビ
…ではなくて、マリファナの鉢植えなのです!

米国のいくつかの州では大麻(マリファナ)が合法化されていて、
マサチューセッツ州では12本まで自宅で栽培できる権利が
認められているのだというから、あら、ビックリ!

米国のマリファナ合法州についての関連記事はこちら↓
BUSINESS INSIDER JAPAN(2017年1月28日)アメリカで合法的にマリファナが吸える州

そんなわけで、今回取り上げる動画の投稿主さんは、
合法的にマリファナの苗を自宅で育てていたわけですが、
今年の6月のある日、日当たりのいいポーチに鉢植えを移動させて
目を離したわずか20分ほどの間に愛猫2ニャンが鉢植えを襲撃!

まずは、動画のキャプチャ画像で、その様子をご覧いただくと…

こちらが、飼い主さんが気付いた時のポーチの惨状です↓

LivingtheHighLife1

大胆に植木鉢がひっくり返されて土が散らばっていますね。
そして、グロッキー状態のにゃんこの姿も(苦笑)

土の散らばり方からすると、この椅子の上の鉢植えで
遊んじゃった感じなのかな↓

LivingtheHighLife2

そして椅子の下には、明らかにマリファナで飛んでしまったとしか思えない
恍惚とした表情のにゃんこが1匹…↓

LivingtheHighLife3

動画内で「ギズモ」と呼ばれているこちらのお猫さまは、
マリファナを食べてしまったのか問い詰められると、「ニャウン」と愛らしく
お返事をしていますが、これは「YES」って意味なんだろうなぁ(苦笑)

スマホ撮影の縦長画像を横位置に置き直してみると…
ご本ニャンもやっちまった感でいっぱいの様子↓

LivingtheHighLife4

ギズモちゃんには共犯猫がおりまして、もう1匹はカナンちゃんっていうのかな?
向かって左側の大きな椅子の背後で、これまた、飼い主さんに向かって
さらにいいお返事を返しているのですが、酔っ払い状態のままで
一向に立ち上がる気配がありません。。↓

LivingtheHighLife5

ギズモちゃんのほうは、この後、立ち上がってカメラに向かって歩いているので、
マリファナの影響はそれほど深刻ではないようなのですが…

現場の様子は、こちらの動画リンクでご確認ください↓



人間をハッピーモードにしてしまうほどのマリファナですから、
にゃんこに影響があってもおかしくないのですが、
お猫さまたちにとっては、マリファナとまたたび、
どちらのほうが魅惑的に感じるのかなぁ?

にゃんこの健康に影響がないようなら、酔っ払い具合を比べてみたいところですが、
もちろん、日本ではマリファナは合法化されていません。
少なくとも人間は、「ダメ、絶対!」ですからね。

日本在住のお猫さまたちも、米国にゃんこの真似をしたい♪
なんていって、飼い主さんを困らせないでくださいよー!

それにしても、植物恐るべし。。
マリファナやマタタビのような酔っ払い作用を及ぼすものだけでなく、
にゃんこの健康に影響する植物は意外と身近にたくさんありますから、
ねこ飼いの皆さんは今一度、確認してみてくださいね。


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 12:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2304-c9170019

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>