ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

手塚ワールドの『緑の猫』

GW後半2日目、ねこねーさんちのほうは、やっと雨があがって青空が!
昨日の雨の名残も、もう少しすれば乾くだろうから、
午後からはお庭に飛び出して、緑とふれあっちゃおうかなぁ♪

だって、今日は「みどりの日」ですからね。
国民の祝日に関する法律によると「みどりの日」の趣旨は、
「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」
ことのようです。うんうん、やっぱり今日は、お庭日和だ♪

でもまだ、北のほうは雨なんですよね。
うちのほうも、青空の半分は怪しげな雲がかかっていて、
いつ降り始めてもおかしくない感じ。。。

「みどりの日」に悪天候で緑とふれあえない方のために、
本日の「ねこねこNEWS」は、レアもの映像をご用意しましたよ。

その名も『緑の猫』 by 手塚治虫

手塚先生のオフィシャルHPによると、

テレビでのオンエアが決まっていないのに、26本の新作を作ってしまい、それからテレビ局に売り込もうという、危険な冒険をしたライオン・ブックスシリーズの第一弾。

という、知るひとぞ知る、レアもの短編映像です。

詳細は TezukaOsamu.net/jp へ ▶ アニメ・映像wiki 緑の猫

ねこねーさんは、昨日の深夜にYouTubeで観ましたが…
なんというか、B級レアものアニメ好きど真ん中といいますか、
アトム大好きな健康的な手塚ファンは、たじろいでしまいそうな
マニア受けする仕上がりです(笑)

でも、主役は手塚作品の常連「ヒゲオヤジ」こと「伴俊作」だし、
タイトルにもなっている「緑の猫」の声は、泣く子も黙る超大御所、野沢雅子さん!
と、王道路線のはずなのに、思いっきり外れ目な感じがステキ(笑)

ご興味のある方は、YouTubeでご覧いただけます。
3分割されているので、1つ目の続きは、埋め込み画面の下のリンクからどうぞ↓



『緑の猫』の続き 2/3 ▶ Green Cat 2/3 (RAW)
『緑の猫』の続き 3/3 ▶ Green Cat 3/3 (RAW)


しかし、にゃんこって、どうしてこの手の話だと悪役になっちゃうんだろ。。。
お話の中では、いつもミステリアスな魅力が強調されすぎちゃうんだなー。


手塚治虫さんのねこもの作品は、『緑の猫』以外にもまだまだありますよー♪ 
アニメより漫画がお好みの方は、ぜひこちらをチェックしてみてください↓


手塚治虫アンソロジー猫傑作集 (1)(2)

左の2冊が2003年5月発行の文庫版、右の2冊が2000年10月発行のコミック版。
いずれも秋田書店から出版されています。
(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)





手塚先生も作品数がハンパないので、そりゃぁ、ねこちゃん作品もありますよねー。
ねこねーさんの盲点でした…早速、猫学の課題図書としてゲットさせていただきます♪

「手塚先生と猫」については、課題図書を読み終えた後にでも、
また別の記事で取り上げたいと思います。

ひとまず今回の記事は、『緑の猫』のアニメ記事として、
「ねこがたり」カテゴリー(にゃんこ小話)に入れておきますね。

あーヤバい…そうこうしているうちに、またお空に雨雲がっ!
午後は、緑とふれあいたいのに。。。庭仕事は明日に延期かな(苦笑)


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


♥クリック募金 応援中♥ こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこがたり | 12:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

| 履歴書の職歴 | 2012/05/04 15:47 | URL |

(・д・) ホーいろいろ猫が出てくるの在るんですね。
手塚先生のは見たことないので知りませんでした。
でも、猫となれば気になるトコロ!(笑)
緑と触れ合えましたか?
こっちは晴れてましたが、風が強かったです。
明日は晴れるとイイですね〜(*^_^*)

| non☆(@'ω'@)たん | 2012/05/04 20:49 | URL |

うわ~、こんなに手塚さんの作品で
にゃんこ物があったなんて( ̄ω ̄;)!!
知らんにゃんだ・・・

↓ねずみさん、大人気ですね!
真剣に遊んでる姿がかわいい(*^m^*) ムフッ

| komomo姉 | 2012/05/05 06:36 | URL |

Re: 履歴書の職歴さん

ご訪問&コメント、ありがとうございますe-343
今後も、ねこネタ関連を幅広く取り上げてゆきますので、
どうぞよろしくお願いしまーすe-454

| ねこねーさん | 2012/05/05 10:04 | URL | >> EDIT

Re: non☆(@'ω'@)たん さん

結局、昨日は雨が降ったり止んだりで、
お庭の緑とはふれあえませんでしたe-443
でも、ベランダの軒下で土をフルイにかけたり、
種まきしたり、無理矢理、泥んことふれあってましたe-465

手塚先生は、猫というより、
ジャングル大帝のレオくんのイメージが強いですよね。
手塚ねこ、どんな感じなんだろ?今から楽しみ〜e-446

| ねこねーさん | 2012/05/05 10:09 | URL | >> EDIT

Re: komomo姉さん

手塚先生のにゃんこ物、意外でしょーe-451
ねこキャラ描いてる大御所の漫画家さんって、結構いますよね。
引き続き、研究しなければーe-281

大人気のねずみくんe-347
今のところ、まだ生きてます(笑)

| ねこねーさん | 2012/05/05 10:12 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/239-f020818f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>