FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【マレーシア発】 Etsyで販売中!黒インクのみで描く細密ねこ絵♪

昨日は帰宅後、ねこねーさんは夕食と楽しみにしていたデザートをたいらげてから、
覚悟を決めて、日曜日に受験した「ねこ検定 上級」の自己採点を開始。
今日のブログでは、早速その結果発表をしようと思っていたのですが、
計100問の答え合わせとなると、それなりに時間がかかりますね。。

合否判定の結果が出た時には、ダイニングルームの柱時計の針は
すでにてっぺん超えに。アンチョ先生たちに試験結果をご報告して
ブログ用の写真まで撮るとなると、またもや夜が明けてしまう時間帯です。

試験疲れで、ある意味、病み上がり状態に近いほどヘロヘロだったこともあり、
昨夜は無理せず寝ることに。今日のところは、予定を変更して
海外アーティストによる魅惑のにゃんこ作品をご紹介させていただきます♪

このところ、海外ニュースによると、
マーベルの新作映画『ブラックパンサー』の影響で、
飼い猫としての黒猫ちゃん人気がアップしているようですね。

「ねこ検定」のテキストにも書かれてありましたが、欧米では、
魔女狩りが行われていた時代に、魔女たちの手先として認識されていた
ねこたちも無情な人間たちによって大迫害を受けたました。
特に黒猫は不吉の象徴という迷信もあって、いまだに欧米では不人気。。

今日ご紹介する、黒インクのみで描かれた細密画のにゃんこ作品も、
『ブラックパンサー』同様、黒猫ブームに一役買ってくれると良いのですが。

というのも、マレーシアで活躍するアーティスト、
カムウェイ・フォング(Kamwei Fong)さんの作品は、
黒猫好きでなくても手にしたくなる、とっても素敵な作品なのです。

こちらが極細のペン先でこつこつと描き上げた彼の作品↓
黒の濃淡がすべて細かい線だけで構成されているのですが、
おわかりでしょうか?

kamweiatwork_cat1
出典:Instagram

こちらは、お顔のアップです。
真っ黒にみえる目の周りも、塗りつぶしているのではなく、
細かい線を書き込みまくって色を濃くしてありますね↓

kamweiatwork_cat4
出典:Instagram

ぶっといシッポの先っちょも、
色が濃くなっている先端部分は細かい線が密集!
しかも、シッポの縁の部分は、実物のにゃんこのシッポのように、
ちゃんと1本1本の毛並みが見える細かさです↓

kamweiatwork_cat3
出典:Instagram

カムウェイさんの作品の魅力は、高度な細密画のテクニックだけではありません。
描かれている黒猫ちゃんのフォルムも、とってもユーモラス。
それでいて、子どもっぽくなりすぎず、オシャレさもしっかり醸し出していて、
お部屋に飾る絵としても最適です。

たとえば、マリモ並みにまんまるくなってみたり↓


フサフサのおシッポを縦位置にピーン!と強調してみたり↓


ホディとシッポが同化して、横位置仕様になってみたり↓


かと思うと、普通のにゃんこっぽいフォルムの子もいたりして↓


はたまた、おシッポが北斎の浮世絵風の大波になって襲いかかってきたり↓


シッポのオバケに威嚇されている子もいますね↓


ねこねーさんのお気に入りは、バットマン風のこちらの作品↓
あ、でもインスタの説明文によると、バッドマンではなくて、
キャットマウンテンですね。お山になってみた黒猫ちゃんです♪


さらに趣向を凝らした作品になると、
黒一色で描かれたお顔の中に濃淡で描き分けた9匹の黒猫が見え隠れ。
こちらの作品のタイトルは「Nine Lives」。
「猫に九生あり」のことわざから着想した作品のようです↓


応用編としては、蛇の髪の毛を持つギリシャ神話の
メドゥーサさながらの作品も↓


基本的には、黒猫をモチーフにしたものが多いのですが、
わんことか、おサルさんとか、別の動物を描いた作品も手がけているようね↓


そして、こちらのお方が、カムウェイ・フォングさんご本人↓


個展を開いたときに撮影したショットなのかな?
手前にある陶器のお魚のようなものも彼の作品。
生き物をモチーフにした幅広い作品を描けているようですね。

でも、やっぱり彼の真骨頂は、ペン画の黒猫ちゃん!
その細密ぶりは、こちらの動画でご確認いただけます↓


完成までに要する時間は、A3サイズで2、3日。
25×37インチの大型作品になると、数週間かかるのだとか。

考えただけでも腱鞘炎になりそうなカムウェイさんの作品ですが、
原画をデジタルプリントした作品は、「Bo&Friends」のアーティスト名で
お手頃価格で販売中。

クラフト作品のためのマーケットプレイス「Etsy」で売られている作品は、
カムウェイさんのサイン付きでA3サイズが1万円ほど。
A4の作品は、4,000円くらいと良心的。

しかも、マレーシアからの日本への郵送料も
1,300円ほどとお安いのがうれしいですね。

モノトーンでまとめたおしゃれなお部屋には、特に似合うと思います。
黒猫ちゃんの飼い主さんにもオススメです。
気になる方は、ぜひ一度Etsyの通販ページ(英語)を
のぞいてみてください↓

Etsyboandfriends

もちろん、SNSも要チェックですよー↓

Instagramkamweiatwork

FacebookBo&Friends

関連記事はこちら↓
Bored Panda(3月23日):Malaysian Artist Creates Fluffy Cats Using Just Ink And The Result Looks Hauntingly Beautiful


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。


スポンサーサイト



| ねこもの | 01:19 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2440-f2abe406

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>