fc2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中!「猪熊弦一郎展 猫たち」

すっかり春らしい陽気になって、記録的な早さで満開になったソメイヨシノは、
早くも散り始めて葉桜モードに突入中。みなさま、いかがお過ごしですか?

ねこねーさんちのお庭では、昨日あたりから、2階の鳥部屋から良く見える
キクモモのつぼみがほころび始めました。週末にはビビ子さんたちと
ド派手ピンクのお花のお花見できるんじゃないかなぁ♪

巷の桜も、今週末くらいまではギリギリ楽しめそうなので、
土日は春先の街中へ出かけたい!と考えている方も多いことでしょう。

渋谷方面に向かわれる方に、ぜひ立ち寄っていただきたいのが、
先週からBunkamura ザ・ミュージアムで開催されている展覧会、
「猪熊弦一郎展 猫たち」です。

InokumaGenichiro_nekotachi1
猪熊弦一郎 題名不明 1987年 インク・紙 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館蔵
(C)The MIMOCA Foundation
出典:VOGUE JAPAN

猪熊弦一郎さんは、昭和の画壇で活躍した洋画家で、無類のねこ好き。
ねこをモチーフとした作品が多いことでも知られています。

ねこねーさんが先日受験した「ねこ検定 上級」のテキストにも、
彼の作品が常設展示されている香川県丸亀市の
「猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)」について書かれてありましたね。

MIMOCAについては「ねこねこNEWS」の過去記事でも
取り上げたことがあります。ねこねーさんは、この記事を書いたときに
はじめて猪熊氏のことを知ったのでした。

過去記事はこちら↓
2015年7月31日:画伯・猪熊弦一郎氏のねこ作品展 in 香川

いつか展覧会を観てみたい!と思っていた芸術家なので、
ねこねーさんは数ヶ月前に、Bunkamuraで開催されることがわかったときに、
早々とBunkamuraの株主優待券をオークションサイトでゲット!
行く気マンマンで、スタンばっていたのでした(笑)

内容的には、どうやら前回「ねこねこNEWS」で取り上げた
2015年MIMOCA開催の「猫達」展をパワーアップさせたもののようです。
これは、ますます見逃せませんね!

猪熊氏のねこたちは、どちらかというと、ヘタウマ系。
上記の青インクで書かれたお猫さまの集合図は、なかでも有名です。

こちらの題名不明の作品も、水色系のインクで描かれています↓
ねこねーさんも大好きな色♪
青インクとねこたちは、妙に相性がいいですね。

InokumaGenichiro_nekotachi2
猪熊弦一郎 題名不明 1986年 インク・紙 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館蔵
(C)The MIMOCA Foundation
出典:VOGUE JAPAN

自転車のサドルにちょこんと座った白猫ちゃんも、
猪熊画伯の手にかかると、なにやらとってもユーモラス↓

InokumaGenichiro_nekotachi3
猪熊弦一郎 《自転車と娘》 1954年 水彩、
(C)The MIMOCA Foundation
出典:VOGUE JAPAN

黒くて太い線が印象的な作品ですが、
描かれている娘さんの笑顔とふざけた感じのにゃんこのおヒゲが相まって
全体的にかろやかなイメージに仕上がっています。

もちろん、洋画家らしい油絵作品もあります。
こちらの作品のタイトルは『食卓と猫』↓

InokumaGenichiro_nekotachi4
猪熊弦一郎 《猫と食卓》 1952年 油彩・カンヴァス 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館蔵
(C)The MIMOCA Foundation
出典:VOGUE JAPAN

青いテーブルの上に集った白猫ちゃんたちは、
宴の後という感じなのかな?

テーブルいっぱいにぎゅうぎゅう詰めのにゃんこたちの間に漂う
食後のアンニュイさ。青を基調にしていることもあり、
ぬくぬくの象徴であるねこたちを描いた作品でありながら、
不安な要素を嗅ぎ取ってしまうのはねこねーさんだけでしょうか?

Bunkamura ザ・ミュージアムのYouTubeチャンネルに
昨年末にアップされたこんな映像もあります↓



開催期間は、4月18日(水)まで。
会期中は無給で、金・土は、21:00までやっています。

展覧会の詳細は、Bunkamura ザ・ミュージアムHPでご確認ください↓

Bunkamura ザ・ミュージアム猪熊弦一郎展 猫たち

ねこねーさんは、明日の会社帰りにでも観に行こうかなぁ♪
グッズにも期待しちゃいますよー!

関連記事はこちら↓
VOGUE JAPAN(3月23日):無類の猫好きの画家・猪熊弦一郎が描いた猫が「Bunkamura ザ・ミュージアム」に集結。
Numero TOKYO(3月23日):愛猫家の代表!? 画家・猪熊弦一郎が描く「猫たち」展
ほぼ日刊イトイ新聞いのくまさんのこと。


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 13:37 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2442-ceaf1820

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>