ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ロシア発】話題の人面猫、 メインクーンのヴァルキリーちゃん

大雨の爪痕が深刻な週明けですが、この先の猛暑も心配ですね。
一刻も早く被災されたみなさまとお猫さまたちに、
いつもの平和な毎日が訪れますように。

「ねこねこNEWS」は今週も、お猫さまの癒しパワーを
全国のみなさまにお届けしようと思うのですが、今回ご登場いただくのは、
萌えカワイイにゃんことは、一味も二味も違うお方です。

まずは、ちょっとした予習から。

90年代に日本のメディアがこぞってとりあげた「人面魚」ブームというのが
ありましたよね。人の顔のような模様を持つコイの存在が日本中を熱狂させ、
以来、しばしば「人面◯◯」的な動物がメディアで注目されるようになりました。

今年になってからもヨギ君という名前のわんこが、「人面犬」として
海外メディアでとりあげられて話題になっていたりします。
もちろん、ヨギ君の場合はわんこなので、人面魚のようにコイの模様が
人の顔に見えるのと違って、わんこのお顔そのものが
人間風味を醸し出しているのです。

関連記事はこちら↓
ニューズウィーク日本版(3月12日):キモかわいい! 「人間」すぎる人面犬にネットが大騒ぎ

で、そのにゃんこバージョンとも言える「人面猫」が、このたび登場!
ねこらしからぬ風貌が注目されているのは、ロシアでメインクーンを
主に繁殖しているブリーダー「Catsvill County」さんのところで生まれた女の子。

メインクーンは、「ねこねこNEWS」でも何度も登場しているので
巨大なロン毛のボディとその骨太なお顔の感じが思い浮かぶ方も多いと思います。
念のため、復習がてら、過去記事も載せておきますね。

通常のメインクーンの見た目は、こんな感じ↓
2016年8月14日:メインクーン、美しき巨猫たち

ところが、今回ご紹介する生後2カ月のヴァルキリーちゃんは、
あきらかにお顔の様子が違う。
「ねこ顔」というよりも、どう見ても「ひと顔」なんですよ↓

ValkyrieMaineCoon
Photo:Catsvill County

しかも、インスタにアップされた動画で見ると、さらに人っぽい!
特に目の動きに注目です↓


完璧に「中の人」がいそうな眼差しです。。

海外のYouTube動画で、リアルにゃんこのボディを生かして
顔面だけ人間の顔を合成したコラ映像を見かけることがありますが、
その印象に近い感じかな?でも、これは面白映像ではありません。
真面目に撮影されたブリーダーさんの子猫紹介動画なので、
にゃんこの映像も加工なしです。

同じく、こちらの動画もヴァルキリーちゃん。キャットタワーの上に
鎮座しているだけなのに、ただならぬ存在感を放っています↓


上のふたつの動画より黒っぽく見える、
こちらの動画のにゃんこもヴァルキリーちゃんのようです↓


最初のふたつの動画は白っちゃけてみえるので、
キャットタワーの絨毯の色も参考にすると、こっちのモフ毛カラーのほうが
実物に近いのかも?インスタの投稿コメントによると、彼女の毛色は
ブラックスモークとのことなので、黒みの強い色なんじゃないかなぁ?

ちなみに「ヴァルキリー」というのは、ドイツ語の「ワルキューレ」の英語表記を
カタカナにした名称で、北欧神話に登場する半神の女神たちのことです。

神と人の血を分けたワルキューレの乙女たちのように、
にゃんこと人のお顔の要素を併せ持つヴァルキリーちゃんは、
伝説に登場する神さまのように神秘的です。

詳しいことはよくわからないのですが、
どうやらヴァルキリーちゃんが生まれたブリーダーさんのところの子は、
「人面猫」っぽい見た目の子が多いんですよ。

Catsvill Countyのインスタページで紹介されているブリードにゃんこの中には、
一般的なメインクーンのお顔のにゃんこも見受けられるので、おそらく
ヴァルキリーちゃんと同じ血筋の子だけが、この個性的なお顔を
代々継承しているんじゃないかなぁ。

たとえば、こちらのブラックスモークのモフ毛の女の子、
ボルボちゃんも、見事なまでの「人面猫」!お誕生日がいっしょなので、
おそらくヴァルキリーちゃんの姉妹にゃんこだと思われます↓


ボルボちゃんのアップ映像も、かなりの神々しさですよ↓


個人的にとっても気になったのでヴァルキリーちゃんとボルボちゃんの血筋について
Catsvill CountyのHPで探ってみたところ、血統図のようなものがありました。

その一覧ページによると、ボヤージュドリームズ君というお名前の
男の子の兄弟がもう1匹いるようです。もちろん、彼も人面猫!

純血種のブリードに関しては、ねこねーさんは全くのど素人なので、
個人的なコメントであることを前提に感じたことを書いてみると、
母猫の祖父、父猫の父であるジェネシス君というお名前の雄猫が、
ねこらしからぬ貫禄を醸し出しているような??
もしかすると、彼が「人面猫」のルーツかな?
家系図を見ると両親とも血縁関係にあたることがわかるので、
血が濃くなっていることも、お顔に影響しているのでしょうか?

すでにヴァルキリーちゃんは飼い主さんが決まったようですが、
ボルボちゃんとボヤージュドリームズ君は、現在も里親募集中!
個性的なにゃんこがお好きな方には、千載一遇のお迎え候補と言えそうですよ。

それにしても、兄弟にゃんこ3匹が、そろいにそろって人面猫とは、
血は争えないものですね。なんとなく、この人面猫遺伝子は強そうな気がするので、
このままブリードを続ければ、メインクーンから派生した新たな猫種が
確定されちゃうのではなかろうか、なーんて思ってみたりもするのですが、
正式な猫種として確率させるのは、一筋縄ではいかないのかな?

インスタで最近紹介された6月下旬に生まれた子猫ちゃんも、どう見ても人面顔。
風代わりなにゃんこに興味をそそられる方は、
彼らのインスタは要チェックですよ↓

Instagramcatsvillcounty

Catsvill CountyのHPも載せておきますね(ロシア語と英語の表記が選べます):

Catsvill County


これだけ人間っぽいお顔だと、いつ話しだしてもおかしくないような。
案外、鳴き声がベタなにゃんこの萌え声だったりすると、
それはそれでキュンキュンしちゃいますが(笑)

今回ご紹介したロシアの人面猫3きょうだい、
大人にゃんこになったお姿も見てみたいなぁ♪


関連記事はこちら↓
Mashable(7月6日):This cat with a human-like face is here to spook and bewilder you
WBXH(7月6日):Cat face or human face? What do you see?

thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2544-429287b7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>