FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【中国発】交通事故で命を奪われた仲間を救いたい!

いつもできるだけ面白おかしい&HAPPY系のネタをメインにお伝えしようと
している「ねこねこNEWS」ですが、本日は切ない系の動画をご紹介。
(といっても、残虐系の映像ではないので、ご安心を)

中国で撮影されたスマホ動画なのですが、
実際の映像を観て、ねこねーさんも胸が痛みました。

まずはいつもどおり、
動画のキャプチャ映像でご説明させたいただきますね。

動画が撮影されたのは、今月2日。
場所は、中国の黒竜江省ハルビン市松北区。

タクシーらしき車の前で、モフ毛のかたまりがうごめいているカットから始まります。
よく見ると、にゃんこが2匹いるようです↓

4E1524EC00000578-5937761-image-a-7_1531223552279
Photo:© News Flare / Daily Mail

しかし、動いているのはそのうちの1匹、白と茶色のブチ猫だけ。
もう1匹のトラ猫は、おそらく車に轢かれてしまったのでしょう。
全身ぐったりとしたまま、生き返る様子は見受けられません。

そんな命の抜けてしまった仲間を
必死で移動させようとする茶白にゃんこ↓

4E1524E000000578-5937761-image-a-8_1531223558278
Photo:© News Flare / Daily Mail

母猫が子猫の首根っこをくわえて移動させるのと同じように
息絶えた仲間の首をくわえて、
安全な場所に連れて行こうとしています↓

4E1524E500000578-5937761-image-a-14_1531223639048
Photo:© News Flare / Daily Mail

子猫と違って、生気を失った大人にゃんこを運ぶのは大変なはず。
それでも茶白ちゃんは、あきらめずヨタヨタした足取りで
車に轢かれてしまった仲間を懸命に移動させます↓

4E1524F800000578-5937761-image-a-15_1531223643612
Photo:© News Flare / Daily Mail

やっとのことで道の向こう側の車の陰に到着↓
これがラストシーンになります。

4E1524F400000578-5937761-image-a-18_1531223669705
Photo:© News Flare / Daily Mail

轢かれてしまったにゃんこは、茶白ちゃんのお友達だったのかなぁ。
それとも、きょうだいにゃんこなのでしょうか。

突然、虹の橋を渡ってしまった相棒に対する
茶白にゃんこの想いを考えると目頭が熱くなります。

実際の動画は、こちらのリンクでごらんください↓



関連記事はこちら↓
Daily Mail(7月10日):Heart-breaking moment cat refuses to leave a dead friend behind by dragging its lifeless body to safety


この先この2匹がどうなったのかは、ねこねーさんは知る由もありません。
でも個人的には、動画を撮っていた人か、この様子を見ていた人が
心ある対応をしてくれたと信じたい気持ちでいっぱいです。

今回の映像を取り上げたDaily Mailは、今年の4月にも同じような内容の
中国の動画を記事にしています。その動画に映し出されていたのは、
野良猫ではなく、2匹のわんこの絆だったのですが、動画の最後には
飼い主らしき女性が現れ、おまわりさんも登場します。

お時間がある方は、こちらの記事もあわせてご覧ください↓
(動画は記事内に埋め込まれています)

Daily Mail(2017年4月18日):Heart-breaking moment a loyal dog tries to wake up its dead friend hit and killed by a car

突然訪れた永遠の別れに対する反応は、人間もわんにゃんも同じですね。

それにしても、交通事故で命を奪われる動物たちは痛ましすぎます。
どうにかならないものでしょうか。。自動運転などのテクノロジーの進化で、
人間も動物も交通事故に遭わない世の中が一刻も早く実現するといいなぁ。


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 13:41 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2547-4e57b373

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>