FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

猫になったトランプ大統領で遊べるARアプリ「House of Cats」

最近は「ポケモンGO」以外のアプリでまったく遊ばなくなってしまった
ねこねーさんなのですが、今日はひさびさに新作アプリのご紹介です。

といっても、まだダウンロードもしていないので、
詳細については参考記事に頼りっぱなしになってしまうのですが、
うーん、でもこのアプリ、自分のiPhoneには正直なところ、
あまりインストールしたくないかもなぁ。。

というのも、アプリに登場するにゃんこが可愛くないんですよ(苦笑)
それでも、あえて「ねこねこNEWS」でご紹介してしまうのは、
ただのゲームアプリではなくて、かなりクセモノのアプリだから。

世界のお騒がせ人物No.1といっても過言ではないアメリカ大統領、
ドナルド・トランプ氏のにゃんこバージョンが登場するARアプリなのです。
アプリのタイトルは、ホワイトハウスを意識した「House of Cats」。

このアプリをプロデュースしたのは、反トランプ派として知られる
日系二世のアメリカ人俳優、ジョージ・タケイ氏。
『スタートレック』シリーズのヒカル・スールー役で有名な俳優さんです。

iPhoneを片手に豪快に笑っているタケイ氏のお写真は、御年81歳とは
思えない感じですが、肩の上には、その問題のARにゃんこが
しっかり乗っかっていますね↓

GTAK-HoC-Image
Photo:TechCrunch

タケイ氏がモントリオールの開発会社BMADと提携して開発した
このアプリの主役は、トランプ大統領がモデルであるとしか思えない
金髪+赤ネクタイのねこ、Trumpy Cat(トランピー・キャット)↓

HouseofCats1
出典:VentureBeat

Trumpy Catは、「ねこねこNEWS」でおなじみの
Grumpy Cat(グランピー・キャット)ことタードちゃんの愛称をもじった名前だと
思われますが、どう考えてもタードちゃんのほうが可愛いですね(苦笑)

でも、もしかするとアメリカの場合、
こういうタッチのキャラ設計のほうがウケがいいのかも?

「House of Cats」には、Trumpy Cat以外に、トランプ大統領の奥様、
メラニア夫人のキャラと思われるMeowlania(ミァウラニア)、
ロシアのプーチン大統領風のVladdy Putin(ウラディ・プーチン)、
ロケット開発に熱心な某国某氏のパロディと思われる
Lil ‘Rocket Pug(リル・ロケット・パグ)も、Trumpy Cat同様、
なかなかの可愛げのなさです。。↓

HouseofCats2
出典:VentureBeat

昨日ご紹介したKFCのカーネル・サンダースおじさまをモデルにした
キャットタワーは素敵にシュールでねこねーさん好みだったのですが、
同じイジられキャラの大物なのに、大国のリーダーたちの扱われ方は
風刺が効きすぎているというか、なんというか、
ビミョーなものが多くてコメントに困ってしまいます(苦笑)

でも、アプリ自体は、いろいろと遊べる工夫が凝らしてあって、
Trumpy Catにトランプ大統領の声でスピーチをさせたり、
ARを利用して、自分と同じ空間にTrumpy Catを出現させたり、
いっしょに自撮りをしたりできるようです↓

houes-of-cats-iphone
出典:VentureBeat

アプリをインストールしてまで、いつでもどこでもトランプ大統領似のにゃんこを
持ち歩こうと思う人は、トランプ批判orトランプ嫌いというよりも、
逆にトランプ大統領の大ファンなのでは??と
個人的には思ってしまうのですが、それにしてもトランプ氏、
こんなアプリまでできちゃうなんて、米国大統領史上いちばんに
イジられやすいキャラであることは、間違いなさそうですね。

こちらはアプリの紹介ビデオ。動いているTrumpy Catは、
静止画よりも、さらにトランプ大統領っぽさを醸し出しています↓



使い方を完結にまとめたチュートリアル用のビデオもあります↓




これからきっと、トランプ大統領が問題発言をするたびに
このアプリで遊ばれちゃうんだろうなぁ(笑)

ちなみにタケイ氏がこのアプリの開発を思いついた理由は、
「政治と猫の組み合わせがインターネットでウケているから」。

うん、たしかに、ねこ動画はネット界では最強ですけど、
それは、にゃんこが可愛いからであって…ごにょごにょ。。

Trumpy Catをもう少し可愛くしてほしかったねこねーさん的には、
「House of Cats」アプリの評価は使う前からイマイチなのですが、
政治意識の高い一部の人には、おそらく大ウケなのでしょう。

このアプリは現状、0.99ドルの有料アイテムなのですが、
気になる方は、以下のHP経由でダウンロードしてみてください。

公式サイトHouse of Cats

日本だと、どんなに政府批判が高まっても、こういうアプリを作るのは
真面目にとらえられすぎちゃって、無理なんだろうなぁ、きっと。

アメリカンジョークが通用する国ならではの、やりたい放題の
にゃんこパロディアプリ、ある意味、かなり画期的なのかも??


関連記事はこちら↓
VentureBeat(7月18日): George Takei targets Donald Trump with House of Cats augmented reality app
TechCrunch(7月18日): And now, here’s a ‘Trumpy Cat’ augmented reality app from George Takei
TechCrunch Japan(7月18日): ジョージ・タケイがプロデュースした「Trumpy Cat」ARアプリが登場


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

スポンサーサイト



| ねこあぷり | 13:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2555-ca81d40e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>