FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ギリシャ発】勤務地はシロス島!55匹の猫のお世話係、募集中!

ねこねーさんは、ちょっと前からお仕事ラッシュのまっただなか。
昨夜は結局、終電帰りになってしまったし、
週末はどうにかカレンダー通りにお休みできていますが、
今月はどう考えても、夏休みの取得が無理そうなので…
でも世の中的には、そろそろお盆休みなんですよね。

すでに帰省ラッシュがはじまっているようですが、
この時期は海外旅行をする方も少なくないかと思います。
もしかすると中には、思い切ってエンドレスのホリデーに突入!
会社を辞めて海の向こうで第二の人生をスタートさせよう!なーんてことを
考えていらっしゃる方もいるかもしれませんね。

そんな大胆な発想のお方にお知らせしたいのが、
本日ご紹介する求人情報です。

といっても、今すぐ就業できるわけではなくて、かなり狭き門と言えそうなのですが、
ねこ好きさんにとっては、まさに楽園のような場所でのお仕事なのです。

勤務地は、ギリシャのキクラデス諸島にある
人口2万1,500人ほどの小さな島、シロス島

現在55匹の現地のにゃんこたちのお世話をしている
「God's Little People Cat Rescue」という名のサンクチュアリーが、
公式Facebookページで住み込みのお世話係を募集しています。
あまりににゃんこパラダイスな求人条件にメディアも注目し、
Facebookの投稿には、1万2,000件ものコメントが寄せられているのです。

こちらが、その記事に添えられていた写真のうちの1枚↓

38514420_2355851371099476_5634232175856451584_o
Photo:Facebook

いかにもギリシャ!いかにもにゃんこ!しかも、いっぱい!
こんなお写真を見てしまったら、ねこねーさんのようにお仕事多忙で疲れ気味の方なら、
もう完璧に頭の中は妄想逃避行。無謀とも言える海の向こうの「夢の仕事」への転職を
真剣に考え初めてしまうかもしれません。

ツイッターユーザーのアリンさんも、そう思った方のひとりなのでしょう。
この仕事に応募しないだなんて、どうかしている…といったようなコメント付きで
シロス島でのお猫さまのお世係の求人についてシェアしています↓


アリンさんがリンクしている「God's Little People Cat Rescue」の
Facebookページに投稿された求人募集告知はかなりの長文なので、
添えられている写真を紹介しながら、要点だけかいつまんでご説明すると…

こちらが、にゃんこサンクチュアリーがあるシロス島の風景です↓


お天気のせいか、空模様はガスって見えますが、海の青さは、ザ・ギリシャ!
のどかな町の様子が思い浮かびます。

そして、サンクチュアリーで暮らすにゃんこたちは、
のどかを絵に描いたような様子でシエスタを満喫しています↓



今回の求人は、サンクチュアリーの運営者であると思われる投稿主さんの
不在時にねこたちのお世話を任せるのにふさわしい猫好きさんを
募集するものです。

主な仕事は、55匹のねこたちへの毎日のお給仕と投薬。
ボランティアではなく、有給のお仕事ですが、
獣医さんや動物看護師さんの場合は、スペシャルボーナスがでる模様。

もちろん、動物関係のプロの資格がなくても、にゃんこのお世話上手ならOK。
滞在先として、光熱費込の庭付き現代風セミデタッチドハウスも提供されます。
こちらが、そのお部屋なのかな?ホワイトカラーで生活感あふれる空間ですね↓



ルームシェアをするのも、もちろんにゃんこ。
サンクチュアリーに所属するねこたちが複数匹、もれなくルームメイトとして
割り振られるようです。とはいえ、普通の飼い猫と違って、ねこたちのごはん代や
獣医代もサンクチュアリーが請け負うので、出費の心配はありません。
でも万が一のことがあった場合に、ねこたちを動物病院まで連れていくための
運転免許は必要です。

サンクチュアリーがあるのは、冬は静かで、
夏になると訪問者でにぎわう自然が豊かな地域。
自然と静かな暮らしを愛する人であれば、適任と言えます。
お猫さまたちも、自然の中を自由におさんぽできるみたいですね↓



しかしながら、静かな暮らしといえども、55匹のねこたちのお世話係ですから、
にゃんこたちにとっては日常茶飯事のドタバタ劇に巻き込まれる可能性は
大いにありそうですよね(笑)

今回の求人の素晴らしいところは、通常の企業にありがちな若者優先ではないところ。
求人告知によると、責任感があって、信頼できて、正直者で、実務能力が高くて、
誠実な心を持つ45歳以上の方が適任とのことです。

ねこたちにごはんをあげるお役目はもちろんですが、
サンクチュアリーのにゃんこたちは、みニャさん、愛情を注いでもらいたい子ばかり。
お猫さまたちのお母さん役、友達役と、担当する役割の幅広さも要求されます。
さらには、施設にいる人懐こい子たちの相手だけではなく、社会性のない野良ねこを
捕獲する仕事のお手伝いをする可能性もあるため、にゃんこ心理学に長けた人が
望まれるとのこと。荒ぶるお猫さまをなだめるテクニックがあるひとは、
有利かもしれませんね。



実際のお仕事の期間は、最低限6カ月。10月からスタートで、最初の1カ月間は
導入期間。2〜4週間はボランティアとして働いてもらうため、お給金は出ませんが、
滞在先は無償提供されます。晴れてサンクチュアリーの運営者とお猫さまたちの
お眼鏡にかなえば、11月からはお給料をもらいながら、にゃんこまみれの仕事を
続けることができます。

気になるお給料の金額については、Facebookページの記事内にリンクされている
ギリシャの平均給与額を参考にしてほしいとのこと。求人告知では、
パートタイムの仕事ではありものの、光熱費込みの住居付きであることも
考慮にいれてほしい、と念を押しています。

そして、なんといっても魅力的なのは、こんなにかわいいお猫さまたちの
お世話に24時間情熱を注げて、しかもギリシャの自然を満喫できるということ↓



もちろん、日本人にとっては、英語力という壁が立ちはだかりますが、
通常の仕事と違ってビジネス英語なんて必要ないと思いますので、
意思疎通ができれば十分なんじゃないかなぁ。

応募が殺到しそうなので、かなり狭き門といえそうですが、
日本から応募すれば、注目されることは間違いなし!
お世話をしなくてはならない人間や生き物の家族がこれといっていない
自由の身の方で、第二の人生を考えている猫好きさんは、この際思い切って、
応募してみたらいかがでしょう?

興味がある人は、適切な情報が記載された写真付きの申込書を
以下のページの求人告知の最後のほうに書かれているアドレスまで
送付してほしいとのことです↓

FacebookページGod's Little People Cat Rescue

一次選考に通過した応募者は、今月末にSKype経由で面談が行われる予定。

見事に日本人が採用されて、「こんなところに日本人」みたいなテレビ番組で
とりあげられると面白いんだけどなぁ♪

現状のお仕事とおうちの4ニャン+鳥さんたちのお世話で応募することが不可能な
ねこねーさんは、せめておうちのお庭をギリシャの自然に負けないようにお手入れして
リア充アピールしてみようかなぁ(笑)


関連記事はこちら↓
Time(8月9日):How to Get Paid to Hang Out With 55 Cats on a Beautiful Greek Island


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 14:46 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2577-d624c3fc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>