FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

獣医さん怖いニャ!動物病院で抵抗しまくるお猫さまたち

会社でドタバタ続きの状態のまま、ついにクリスマス連休前の金曜日に
なってしまいました。。みなさま、いかがお過ごしですか?

今朝は心持ち、通勤電車の混み具合がそれほどでもなかった気がするのですが、
すでにクリスマス休暇に突入されている方も多いのでしょうか?

ねこねーさんは、仕事が納まる気配がまったくなくて、
なかなか気持ちがクリスマスモードに切り替わらずにいます。
この連休も、自宅で年賀状作成マラソンが開催されることが本決まりなので
ToDoてんこ盛りの気が重い連休スタートになりそうです。

年賀状準備の長時間作業で腱鞘炎&腰痛が悪化する予感しかしないのですが、
世の中的には今日あたりから、そわそわ&ウキウキ。
パーティーを開催したり、温泉に行ったりすることを考えて、
ホリデー気分が高まっているんだろうなぁ。(遠い目。。)

こんな時に限って、風邪やインフルエンザを患ってしまう残念な方も
時期的に少なくないように思うのですが、にゃんこのみニャさんも、
せっかくのクリスマスに動物病院に連れていかれることがないように
ケガや体調には気をつけてくださいよ!

でも、ワクチン接種や定期検診などの大事なことは、年明けまで伸ばさずに
年内に受けてしまったほうが気持ち的にもスッキリできていいかもしれませんね。

前置きが長くなりましたが、本日お届けするねこネタは、
動物病院が嫌いすぎるお猫さまたち大特集!

419c3b36-6e8e-4843-9c20-77801566f7e7
Photo:BreakingNews.ie

このイメージ写真のねこちゃんのように、診察台の上で良い子でいてくれると
助かるのですが、たいていのお猫さまは病院は嫌いですよねぇ。

じつは昨日Twitterに投稿された、動物病院で撮影されたお猫さまの写真が
3万3,000回以上リツートされまして、1,000以上のコメントと14万6,000以上の
お気に入りを獲得。その大人気投稿がこちら↓


かなり体格が良さげの茶白にゃんこが頭をつっこんでいるのは、
動物病院のシンクの横のゴミ箱です(笑)

「穴があったら入りたい」というのは恥ずかしさを表現する慣用句ですが、
この子の場合、動物病院に対する恐怖心を表現する言葉なのかな。

イジり甲斐のある画像なので、コラ画像まで作成されています↓
ゴミ箱の穴から首をつっこんで、となりのシンクの排水口から
首を出した感じでしょうか?


実際のところ、この頭隠して尻隠さずのお猫さまは
どんなお顔をしているのかなぁ?気になりますね!

それにしても、ここまで徹底的に嫌がられるなんて、
獣医さんの苦笑いが想像できますよねー。

わが家の4ニャンの場合も、動物病院での態度は、ねこそれぞれ。
いつも同日にワクチン接種を受けているルビ&ビビ姉妹は、
どちらもニャーニャー叫びまくり&診察台の上から逃げ出したくて匍匐前進。

アンチョ先生は、危険ニャン物すぎて、病院に連れて行く前から洗濯ネットにIN。
診察台の上でも激おこを通り越して、何かが憑依したかのごとくのお怒りモードに。

トトちんがいちばん扱いやすいのですが、それでもやっぱり診察台の上では
縮こまってニャーニャー鳴いております。。

みニャさん、獣医さんのところではかなり気の毒な様子なのですが、
それでも、この茶白くんほどの抵抗を示さないだけ、まだいいのかな?

動物病院の診察室は個室空間なので、よそさまのわんにゃんの様子は
うかがい知ることができないのですが、今回の茶白にゃんこの投稿を受けて、
動物病院大嫌いにゃんこの飼い主さんたちが、「うちも子も!」「うちの子も!」と
同様の愛猫写真を添えて次々にツイート。診察台に乗ることを頑なに拒む
にゃんこ写真のオンパレードとなりました。

その中のいくつかをご紹介させていただくと…

とりあえずシンクの中に逃げ込んで見た茶トラちゃん↓
ニャンとも言えない不安そうな表情をしております。


殺意に満ちた眼差しをシンクの中から投げかけるお猫さま↓
ここから引き上げる時には、厳重に取り扱い要注意ですね。


海外の動物病院は、設計的に診察室に流し台が必須なのでしょうか?
シンクの中は、獣医嫌いのにゃんこたちに大人気の避難所になっています。

真っ黒でわかりにくいのですが、こちらのお写真でも、
シンクの中には黒いモフ毛のかたまりが…↓


円形のモダンなシンクの中にも、黒白にゃんこがIN↓


スタイリッシュな白いシンクには、素敵なコントラストの黒猫ちゃんが
すっぽり収まっています。落ち着き払ったお顔をしていますが、
内心はビビっているんだろうなぁ(苦笑)↓


「もう、おうちに帰ってもいいですか?」と言わんばかりの表情を浮かべた
白黒にゃんこのクレオちゃんも、シンクの中から様子を伺っています↓


シンクの中だけでなく、冒頭でご紹介した
「(怖い時は)穴があったら入りたい」派のお猫さまたちもいます。

ねこねーさんが思わず吹き出してしまったのが、こちらの白黒ブチにゃんこ。
まさに「頭隠して尻隠さず」を絵に描いたようなショットです(笑)
これもゴミ箱の穴なのでしょうか。。↓


いちおう頑張ってお尻のあたりまで隠そうとしているのが、
お次の写真の茶トラちゃん↓


でも、残念ですねぇ。穴がもう少し大きければ、
ゴミ箱の中に立てこもることができたんですけど、
これだとすぐに診察台の上に連れ戻されてしまいますね。

もちろん、動物病院でジタバタするにゃんこだけではありません。
なかには、このキジトラちゃんのように診察祭の上でくつろいでしまう
ツワモノもいます。何やら達観した眼差しですね↓


わが家のアンチョ大先生も、若い頃は獣医さんにつれていっても
余裕の表情を浮かべていたのですが(肉球には冷や汗をかいていましたが。。)
歳をとってから頑固になったせいか、動物病院では超凶暴にゃんこに
豹変するようになってしまいました。
家の中ではジェントルニャンなんですけどねぇ。

やっぱり動物病院は、お猫さまたちにとっては
行きたくない場所No.1なんでしょうね。

この年末も、無駄に病院に連れていかれることがないように、
おうち暮らしのにゃんこたちは、病気や事故には注意しましょう。
ワクチン接種の場合は…無駄な抵抗はやめましょう(笑)

関連記事はこちら↓
Mashable(12月20日):This cat with its head in the bin at the vet is a mood
BreakingNews.ie(12月20日):<This cat found a genius way of hiding from vet

thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 13:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2709-08ae27a2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>