FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ロシア発】ワイルドな耳毛に注目!カラカルのノーチカちゃん

お仕事の都合でブログの更新が遅れてしまいましたが、
ねこネタご紹介の前に…ショーケンこと萩原健一さんが他界されてしまいましたね。
こないだ内田裕也さんが天に召されたばかりだったのに、今度はショーケンだなんて。
ジュリーと関係の深い方が次々とこの世を去ってしまって。。
ジュリーの今の心境を思うと、いたたまれません。

ねこねーさんは、もちろんショーケン派ではなくジュリー派なのですが、
ショーケンのかっこよさは、誰だって認めざるを得ませんよね。
妖艶なジュリーと違って、ワイルドさが魅力だったショーケン。

プライベートでも警察沙汰の問題をたびたび起こして、
良い意味でも悪い意味でも危険な香りのするお方でしたが、
奇しくも今日ご用意していたねこネタは、ねこ界のワイルド番長!
超絶ワイルドなカラカルにゃんこの登場です↓

sauvagecaracalcattery021819
Photo:Instagram

彼女の名前は、ノーチカちゃん。
モスクワ在住の2歳のおんニャの子で、チャームポイントはもちろん、
猫耳の先から長く垂れ下がっている耳飾りのようなオシャレな耳毛♪

今までちゃんと見たことがありませんでしたが、カラカルって
どの子もこんなに立派な耳毛を生やしているのでしょうか?

サクッとネットで画像検索をかけてみると、たしかに耳の先の房状の毛が
長い子は多いのですが、ノーチカちゃんのように美しい弧を描いて
長く垂れ下がっている耳毛は珍しいのかもしれません。

こちらの動画では、耳毛の威力をさらにリアルに感じていただけます↓


す、すごい、ノーチカちゃん!
お耳をプルプルするたびに、耳毛がブルンブルンと回転する!
あたかも新種の武器か何かのようです。

ワイルドにゃんこなので、耳毛だけでなく、お口の中の牙も
それなりに長かったりして。破壊力のある「シャー!」ですね。ワイルドだなぁ!↓


彼女が暮らしているのは、ロシアの個人経営のキャッテリー(ブリーダー)
のようです。野生種専門のブリーダーさんなのでしょうか?
動画に映っている飼育環境も、戸外にある動物園の檻のような状態になっています↓


かなり太いロープをおもちゃにじゃれまくっている様子は、
そのへんの家ねこちゃんには真似できないワイルドさですが、
そこは甘え上手のねこ族です。こんな具合に飼い主さんをじっと見つめながら、
ヘソ天ポーズを披露してくれることも↓


このキャッテリーには、ノーチカちゃん以外にもカラカルがいそうなので、
もしかすると次の動画の子は、別の子かもしれませんが、
カラカルたちも、家ねこ同様、ねこ草は欠かせないようです↓


そして、このキャッテリーのインスタグラムには、
ノーチカちゃんたちのワイルド映像のほかに、お楽しみがもうひとつ。
飼い主のお姉さんが、絵に描いたようなロシア美人なのです↓


美女にモフられてうっとりするカラカルたち。
まさに美女と美的野獣のダブル眼福な組み合わせ♪

ねこねーさん同様、ワイルドにゃんこがお好きな方は、
ぜひインスタグラムでも映像をチェックしてみてください↓

Instagramsauvage_caracal_cattery

関連記事はこちら↓
The Moscow Times(3月28日):Wild Cat Becomes Social Media Star in Russia Thanks to Hyperactive Ears


最後にふたたび話は、ショーケンへ。
今回の訃報のニュース特集で、改めてショーケンの魅力に
気づいた方も少なくないんじゃないかなぁ。
ねこねーさんも昔の出演作はちゃんと観たことがないので
改めてレンタルDVDでも借りてみようと思っています。

ジュリーのライバルで、バンド仲間でもあったショーケンこと萩原健一さん。
NHK大河ドラマの「いだてん」のこれからの放送分の中でも、
役者としての彼の姿が拝めるようなので、ドラマを見ていた人もそうじゃない人も、
要チェックですよ!

ショーケンさん、きっと今頃、天国で「早くこっちに来過ぎだ!」と
裕也さんに叱られているんじゃないかなぁ。ご冥福をお祈りします。


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 15:25 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2807-d56b109d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>