FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【米国発】汚猫大賞!? ネバダノーザン鉄道博物館のねこ職員、ダート君

本日は、時間がないので手短に。

米ネバダ州に位置するネバダノーザン鉄道博物館に勤務している
ねこ職員のご紹介です。

同博物館のアイドルにゃんこは、世にも愛らしい美ニャン…というには、
全身汚すぎる白茶にゃんこのダート君。

ダート(Dirt:汚れ)という名前をつけられてしまうほど、
見るからに汚らしい煤だらけのモフ毛が、この汚猫王の個性なのです↓

53160269_10157034900601764_827916042213785600_o
Phoro:Facebook

どうやら、このダート君は、11年ほど前に博物館員に保護されて以来、
蒸気機関車等が展示されている施設内をパトロールするのが日課に。
仕事熱心なあまり、展示物についている煤汚れをモフ毛でお掃除しているうちに
いつの間にか、薄汚れている状態がデフォルトになってしまったのだとか。

日本語の関連記事が存在するので、ダート君の詳細は
そちらのほうをお読みいただくとして、「ねこねこNEWS」では、
博物館のFacebookページにアップされている汚れ自慢のお写真を
いくつかシェアさせていただきます♪

こちらが、ダート君が徘徊している施設の中です。
こんなところを入念にパトロールしていたら、たしかに汚れそうですね↓


パトロール中にこんな感じにゴロニャン状態になることも↓
あえて汚れようとしているとしか、思えない勤務態度です。。


これはもはや、ねこ職員というより、
施設のお掃除用のモップか雑巾といったほうがいいのでは??↓


でも、よく見ると、オレンジ色のモフ毛は素敵な色合いだし、
ロン毛気味のモフ毛も、とってもゴージャスなダート君↓


丸洗いすれば、かなり立派な美猫王になるものと思われますが、
きっと汚れていない彼は、彼らしくないんでしょうね。

訪問客のみなさまも、汚猫のダート君に会うのを楽しみにしているようです。
こんな子が目の前でゴロニャンしてくれたら、どんなにモフ毛が汚くたって、
やっぱりナデナデしてしまいますよね♪↓


SNSで話題になって人気上昇中のダート君。その愛くるしい汚れっぷりは、
博物館のFacebookページでお楽しみください↓

Facebook: Nevada Northern Railway

関連記事はこちら↓
ねとらぼ(5月7日):鉄道博物館のネコ館長!? どんなに汚れても気にしないおおらかで愛らしいネコが大人気!

thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 14:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2847-d9ffd95f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>