FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

アンチョ先生、早くも回復の兆し!? スタミナの素も到着!

ここ数日間続いていた食欲不振で、昨日は動物病院送りの刑に処せられた
わが家のシニアにゃんこ、アンチョ先生ですが、薬が処方されたわけでもないのに、
早くも元気回復。昨日の夜は、大好物のウズラの生肉(アフリカワシミミズクの
ガボちゃん用ごはん)を半身分、ペロッと完食し、まったく見向きもしなくなっていた
甲状腺の療法食(ヒルズのy/d)にも口をつけてくれるようになりました。

y/dのほうは、すぐに食べるのをやめてしまうので、
昨日のブログでご紹介した「にゃんにゃんカロリー」を追加して、
食欲増進作戦を展開しているのですが、数日前と比べると明らかに
調子は良くなってきているようです。

廊下や玄関のたたきにうずくまっているだけだったのが、元気な時のように
ダイニングテーブルの上や椅子の上にも乗ってくるようになって、
おやつの催促もできるようになりました♪↓

ancho1_072119

血液検査で採血される時に獣医さんとバトルして、
テンションあがったのが良かったのかな(笑)

なにはともあれ、薬も飲まずに元気になれて良かった!
血液検査の結果も上々だったし、カロリー補給のおやつも安心してあげられますね。

ご本ニャンも、おやつに関しては、バッチリ食欲が回復しているようです↓

ancho2_072119

「にゃんにゃんカロリー」は朝ごはん時にy/dと混ぜてあげてしまったので、
アンチョ先生のおやつリクエストには、昨日ご紹介した食欲アップアイテムの
粉ミルクタイプのほう、森乳さんワールドの「エナジー500」を
水で溶いであげることに↓

ancho3_072119

固形のおやつは、残した時の対処に困りますが、
液体アイテムはたいてい完食してくれるし、余っても洗い流すだけなので、
もったいなさが少なくて助かります。

アンチョ先生用のおやつは、食べ残しが出ないように
与える量に気をつけているのですが、ねこねーさんの足元には残飯処理係が
常に待機していたりします(苦笑)↓

anchototo1_072119

トトちん、そんなところで食べ残しを期待しても、
アンチョ先生は完食しちゃうと思いますよ。

カリカリと違って、「エナジー500」はスープ状にして与えることができるので、
お水好きのアンチョ先生には適したおやつなのです。

今回もトトちんの期待をよそに、お皿はきれいに空っぽです↓

ancho4_072119

トトちん、残念ねぇ。おこぼれはなしですね。

toto1_072119

トトちんは、毎食たんまりカリカリを食べているでしょう?
アンチョ先生と違って、おやつは必要ないと思うなぁ。

最近は、いつも食べているダイエット食のカリカリだけでなく、
冷蔵庫で保存しておいたアンチョ先生の食べ残しを片付けてもらうことも多いので、
トトちんの毎食のカロリーは、おそらくちょっと多めなんですよ。

これでおやつまで追加してしまうと、メタボが悪化するいっぽうですから、
おやつのほうは我慢してくださいな。

それにしても、アンチョ先生用のカロリー補強食、早めに手配しておいて本当に良かった!
あのまま、まったく食べずに体重が減ってしまったら、かなりピンチでした。。

アンチョ先生の場合、液体の離乳食だけでなく、ガボちゃん用のウズラの生肉も
食べてくれるので助かっています。やっぱり固形物もちゃんと食べないと、
健康的なウ◯チもでないし、スタミナが足りませんから。

今日は、追加注文した冷凍ウズラもクール便で到着!↓

uzura_072119

ヴィーガンのねこねーさんの冷凍庫は、これでまた
お肉だらけになってしまうのでした(笑)

ダンボール詰めの丸ウズラは二段積みになっているので、到着後しばらくは
冷凍室も製氷室もウズラでパンパンに。このほかにガボちゃん用の冷凍マウスも
入っているので、わが家の冷蔵庫は、なにげにお肉率がすこぶる高いのです。

しばらくは、自分用の冷凍食品の保存は控えないと、入りそうにありません。
でも、アンチョ先生のエネルギー確保にウズラは欠かせませんからね。
スプラッタ状態の肉肉しさにめげずに、毎日生肉をさばきますよー!


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| うちねこ | 14:37 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2921-8e781e32

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>