FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【米国発】体重15Kgのブロンソン君、1年続けたダイエットの結果は?

9月に突入してから10日ほどが経過しましたが、
再び猛暑がぶり返してなかなか秋の気分に浸れませんね。

ねこねーさんは、常に心の片隅でやろう、やろうと思いながら、
なかなか本格始動できなかった自宅のメインテナンス&断捨離に、
増税カウントダウンの今月からちゃんと向き合おうと思い、
今のところ、気持ち的にはまだくじけずにいられています。

まさかの台風直撃で、昨日の夜は帰宅後、暗がりの中を
汗だくになりながら、庭木の大量の落ち葉掃除に追われるという
余計な仕事に体力を消耗してしまいましたが、そろそろ家の中の
お掃除も進めていかないと、次の週末にはクーラー3台届いちゃうし!
1日ひと部屋ずつでも、1カ所ずつでもいいから、仕事で疲れていても
毎晩お掃除する習慣を身に付けたいなぁ。。。

毎日の心がけを続けることで、確実に結果が出てくるのは、
ダイエットも同じですよね。去年の8月に「ねこねこNEWS」でご紹介した
超巨漢にゃんこ、ブロンソン君を覚えていらっしゃいますか?

メタボにゃんこには、これまでに何匹もご登場いただいているのですが、
ブロンソン君は、超ド迫力のヘビー級!15Kgのお肉がのったそのボディは
ねこ型から球体へトランスフォームしたとしか思えない、見事なボリューム!↓

iambronsoncat-_102018
Photo:Instagram

過去記事はこちら↓
2018年8月1日:【米国発】超巨漢・体重15Kgのブロンソン君、ダイエット奮闘中!

上記のお写真は、去年の10月下旬にインスタにアップされたものなので、
まだダイエット開始から間もない頃に撮影されたものと思われます。
ミトンみたいなおてても可愛らしいのですが、注目すべきは、
画面いっぱいを埋め尽くすボディのデカさです。

最近、ブロンソン君のその後について語る飼い主さんのインタビュー記事が
海外メディアが取り上げられていたので、「ねこねこNEWS」でも、
ダイエット開始から1年が経過した規格外メタボニャンコのビフォー&アフターを
取り上げようと思います♪

こちらは、先月下旬にインスタに投稿された
直近のビフォー&アフターの比較写真↓


上の写真は、去年の5月2日撮影、体重は15Kgで、
アクションレベル(動きやすさ)は2と判定されています。
お猫さま体型というよりも、トド体型といった印象ですね。。
一方、まだまだ大柄ではあるものの、確実にシュッとして見える下の写真は、
今年の8月19日撮影。体重は11Kgで、アクションレベルは8です。

さらにこちらは、横顔比較↓


左が5月13日撮影(体重15kg)、右が8月29日撮影(10.8Kg)。
人間も痩せると顔つきが変わってきますが、にゃんこの場合も一目瞭然!
右のお写真の方が顎のあたりがシュッとして、目つきも精悍に見えます。

飼い主さんの投稿コメントによると、このお顔の違いは、
1年3カ月におよぶダイエットの結果だそうです。
1年以上かけて無理せず、でも確実に少しずつ、体重を減らしてきた
ブロンソン君の減量計画は、デブねこちゃんのダイエット作戦としては
かなりオススメできるやり方なんじゃないかな。

先月上旬にアップされたこちらの蝶ネクタイ姿のブロンソン君は、
まだまだ堂々たるデブねこですが、ダイエットの成果もあって
誇らしげに見えますね(ちなみにこのボウタイは、オバマ前大統領にも
表彰された12歳の少年、ダリアス君のボウタイです)↓


参考にした記事は、昨今のデブねこブームについて書かれたもので、
ブロンソン君の飼い主さんも記事の中のインタビューで
「デブねこはかわいい」とその魅力を認めています。
でも、お迎えした頃のブロンソン君は、身動きが取れないほどの超巨漢。
愛猫の幸せのため、健康のためにも、ダイエットは必要だったのです。

メタボを脱したヘルシーな体になれば、それだけ長生きできる可能性も高まって、
結果として、愛猫と一緒に暮らせる時間が増えることに。
つまり、飼い主さんの幸せも増えるのです。

食事制限だけでなく、エクササイズを兼ねた遊びの時間も、
ブロンソン君のダイエットプログラムには取り入れられているようです↓


右に左にゴロンゴロンと転がりながら、じゃらしで遊べるのも、
4Kg減のダイエット効果のなせる技です。

7月14日に投稿されたこちらの動画は、
ブロンソン君の階段の昇降シーンのビフォー&アフター。
13カ月前に体重15Kgだった頃と11.3Kgまで減量した頃の比較映像なのですが、
やはり15kgの頃のほうは、動きにドテッ、ドテッという効果音でもつけたいくらい
ぎごちなくて、移動が大変そうですね。。↓


彼のダイエットチャレンジは、まだまだ続行中!
この調子なら、来年の今ぐらいには、さらに劇的なビフォー&アフター投稿を
ご紹介できるんじゃないかな♪

ブロンソン君のダイエットな日常を見守りたい方は、
以下のインスタを要チェックですよ!↓

Instagramiambronsoncat

ねこねーさんも、ブロンソン君と飼い主さんの取り組みを見習って、
毎日ちょっとずつ、お家をきれいに素敵にしていきたいなぁ。
リバウンドにも気をつけないと。。

関連記事はこちら↓
The Guardian(9月9日):Chonky, fluffy, thicc: inside the internet's obsession with fat cats on diets

thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 12:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/2972-e5263ef9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>