FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

祝・テンちゃん、冬越しハウスに入居完了!

昨日の予告どおり、今日は週末に玄関先に設置した庭ねこテンちゃんの
冬越しハウスのリポートをしようと思っていたのですが、
ブログタイトルからもおわかりのように、うれしい展開になりました♪

ねこねーさんが海外の冬越しハウス作成動画などを参考に
DIYで準備しようと思っていたのは、前から目をつけていた
アスクルで送料無料でゲットできる無印良品の頑丈収納ボックス(大)
Amazonで売っていた海外製の猫ドアを取り付けもの。

玄関先に設置したお写真は、こんな感じなんですが、
なんだかとってもシャレオツなねこ小屋に仕上がりました♪↓

tenchanhouse1_120319

左隣に見える年季の入ったガーデニング用品入れのボックスの汚さが
目立つほどに、スマートな見栄えなのは、さすが無印良品!

そしてAmazonで売っていたペットドアが、
この収納ボックスにジャストフィットのサイズだったのも良かった!



このペットドアは、海外のおうちの玄関ドアによく取り付けられている
ドアを閉めたままでもお猫さまの出入りが自由になる、便利グッズですね。
ドアの厚み幅の別枠がついている商品なのですが、無印良品の収納ボックスは
ドアのように厚みがないので別枠は使わず、パタパタドアの部分だけ
収納ボックスに穴を開けてネジ止めしています。

このままだとまだ寒いので、ボックスの中は出入り口以外を
発泡スチロールの板で囲い、もふもふブラケットも投入。
ちなみに発泡スチロールとブランケットは、ダイソーでゲットしました。

tenchanhouse2_120319

海外の手作り冬越しボックスのように、出入り口の穴の部分に風よけの
のれんのようなものをつけても良かったのですが、どうせならシュッとした
見た目にしたい&ペットドアならのれんよりも密閉できる、しかも、
思ったより安かった!ということで、このペットドアを採用してみたのですが、
密閉されすぎちゃって、ちょっと問題が。。

取り付け終わってから、トトちんとビビ子さんに、それぞれ別々に
このボックスに入ってもらったのですが、ペットドアが閉まっている状態だと
中から押せば開くことがわからないようなのです。

ということは、きっと外から見てもペットドア部分が閉まっていたら、
押したら中に入れるとわからないのではないか?そうでなくても、
警戒心が強めの外ねこのテンちゃんが、自らドアを押して
ボックスにINするとは思えない。。

とりあえず、最初のうちは様子見で、パタパタドアは開けっ放しにしておこうかな。
と思い、植木鉢を使って固定することにしてみました↓

tenchanhouse3_120319

はじめは、植木鉢ではなく、ボックスの取っ手部分にひもをくくりつけて
パタパタドアを固定してみたのですが、どう見ても捕獲器(苦笑)
トラップっぽい印象が強くなってテンちゃんが警戒するといけないと思って、
鉢植えに変えてみました。テンちゃんウエルカム!の意味を込めて、
植木鉢にビオラまで植えてしまったりして(笑)

じつはテンちゃん、日曜にねこねーさんが完成した冬越しハウスを設置するために
玄関先のガラクタを片付けていると、どこからともなく姿を現し、
しばらくその様子を間近で眺めていたのです。ちゃんと設置できる状態になった時には
すでにどこかへ行ってしまったのですが、もしかしたら、テンちゃんはねこねーさんが
自分のために何かしていることに気づいていたのかもしれません。

日曜日の夜、テンちゃん呼び込み作戦として冬越しハウスの中に
カリカリを入れたごはん皿を置いてみたものの、作戦失敗。
翌朝、冬越しハウスの前までテンちゃんが来た形跡はあったものの、
ハウスの中のカリカリは減っておらず、テンちゃんが入居してくれるまで
時間がかかるのではないかとの不安が募りました。

が、しかし、昨日のブログにも書きましたが、出社時にはテンちゃんが
朝ごはんを食べに姿を現し…↓

ten1_120319

ねこねーさんは、テンちゃんに冬越しハウスを使ってほしい旨を
伝えることができたのでした。

ten2_120319

とはいえ、ねこ目線で見れば「ねこホイホイ」的なトラップ感はやはり色濃く、
「テンちゃん入っていないだろうなぁ。。」と、期待せずに帰宅。
試しに暗がりの中、玄関先で冬越しボックスをのぞきこむと、
なんということでしょう!中から何やら飛び出してきたじゃあーりませんか!

ニャンと、テンちゃん、ねこねーさんが仕事に行っている間に
冬越しハウスへの入居を完了していたのです!!!

ねこねーさんの帰宅に驚いて暗がりに消えてしまったテンちゃんですが、
ねこねーさんがiPhoneで写真を撮ろうと身構え直した時には、
またもやハウスにIN。真っ暗なまま撮影したお写真は、さすがに真っ黒で、
何も見えなかったのですが、Photoshopで画処理って見たら、
ぼんやりハウスの中にテンちゃんのお顔があることがわかりました↓

ten3_120319

ほんとは、にゃんこのフラッシュ撮影はNGなのですが、
記念すべき入居初日の様子を記録に残したくて、
1、2枚だけフラッシュ撮影もさせていただきました。

ねこねーさんの妄想による目の錯覚ではなく、確かにテンちゃん、
冬越しハウスの中にINしていますね!そして、まぶしそう(笑)↓

ten4_120319

玄関先でお泊まりしていただくのなら、おうちの4ニャンと同じく、
夜ごはんのカリカリもお給仕しなくては!と思い、家に入って着替える前に
テンちゃん用のカリカリを玄関先に準備することに。

冬越しハウスから出てきて、カリカリも食べてくれたテンちゃん。
もう、ねこねーさんのことも警戒していません↓

ten5_120319

ごはん置き場と冬越しハウスの距離感は、こんな感じ↓

ten6_120319

これならこの先、雨が降っても風が降っても大雪になっても、
冬越しハウスに滞在している限り、ごはんを食べに来れますね♪

一晩経って、今朝。
テンちゃん、あのまま冬越しハウスにお泊まりしてくれたかな?
とちょっと心配に思いながら玄関先に行くと、ちゃんとハウスの中の
毛布の奥に丸まっていてくれました。

実験がてら、パタパタドアを閉めてみた時のお写真がこちら↓

ten7_120319

ドアを閉めたら少し不安げな様子を示したので、このあと、ドアは元どおり
植木鉢でおさえてオープン状態にしておきました。パタパタドアの使い方は、
もう少し、テンちゃんが新居に馴染んでから教えることにしようかな。

ハウスから出て、朝ごはんのカリカリもしっかり食べられたテンちゃん↓
気のせいか、いつもよりお顔の様子も穏やかです。

ten8_120319

いつもならカリカリを食べた後は、お庭のひなたぼっこスペースに
移動するテンちゃんなのですが、ねこねーさんが出勤時に確認したら、
再び冬越しハウスにINしていました。ハウスの中の方があったかいのでしょうか?

とりあえず、手間暇かけて準備した冬越しハウス、
テンちゃんに早々に気に入ってもらえてよかったです。
ご近所の外ねこちゃん用に冬越しハウスを作りたいとお思いの方は、
参考にしてみてください。無印良品の頑丈収納ボックス、おすすめですよ!


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| うちねこ | 13:35 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/3056-6753ff7a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>