FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

トトちん、朝から怯えて食欲不振…その理由は?

本日の「ねこねこNEWS」は予定を変更して、「うちねこ」ネタでお送りします。

このところ、お仕事ラッシュで帰宅が遅くなりがちのねこねーさんは、
そろそろ愛猫サービスをしないとヤバい。。と思って、
昨夜はそこそこの時間で仕事を切り上げて帰宅。それでも家に着いたら、
22時くらいになってしまったのですが、食後にお風呂の準備をしている間に
10分だけ横になろうと思ったら、思ったとおり、そのまま爆睡してしまって
朝までコースに(苦笑)

6時過ぎに目が覚めて、大慌てで今日のブログ用の海外ネタの準備を速攻済まし、
なんとかいつもどおりの朝の時間割で、鳥さんたちのお世話と
4ニャンのカリカリのお給仕に臨めたのでした。

ところが、今朝に限って、いつもカリカリ待ちでねこねーさんの足元を
ウロウロしているトトちんの姿が見えず。しかも、ダイニングルームにある
食器棚の引き出しが、ちょっと開いている??

普段使わない引き出しなので、変だな?と感じながらも、
最近ホラー映画ばかり観ているので、
「もしや我が家でも、ついにパラノーマル・アクティビティ現象が!」と
超常現象でも起こったのかと思って、軽くスルーすることにしたのですが、
どうやら、スルーしてはいけない事態だった模様。

2階の絵本部屋の机の下に潜り込んでいたトトちんを
無理やり1階に連れて行き、ごはん皿の前まで連れていったのですが、
トトちんは食欲ゼロでふたたび2階へダッシュ!
ねこねーさんは、トトちんの様子を不審に思いながらも、
時間がないので出社準備を進めることにしたのです。

ところが、いつもどおりの時間に家を出て、満員電車に揺られていたところ、
知らない番号から電話がかかってきて、1度は着信拒否してみたのですが、
下3桁の番号が「110」だったのが気になって、2度目のコールで車内で
応答してみたところ、地元警察からの電話!

なんと、わが家の自宅の窓ガラスが割れていて
自宅付近に不審者通報があったというではあーりませんか!

そんなことを伝えられたら、もう家に帰るしかありません。
そのまま逆方向の電車に乗って自宅へGO!
これでトトちんが怯えていた原因がわかりました。

わが家は深夜のうちに、不審者に窓ガラスを割られて、
盗難未遂に遭っていたのです!!!

こちらは、帰宅後、寝室のハンガーラックの下に潜り込んでいるところを発見した
トトちんのお写真です↓

toto1_011720

トトちん、もしかして昨日、怖い目に遭ったのかな?
いつもトトちんは、夜は1階のダイニングルームのホカペの上にいるので、
不審者が家の中に入って来た時にも、その場にいたはず。

もともと、ねこねーさん以外の人が来るとカーテンの後ろに隠れてしまうほどの
人見知りなので、不審者が窓ガラスを割って中に入って来たのは
相当怖かったのではないかと思われます。

ねこねーさんは、2階のベッドの上で行き倒れ状態になっていて、
物音にまったく気づかなかったんだけど、トトちん、昨日の様子、
覚えていたら教えてくれるかな?↓

toto2_011720

うーん、ダメか。。
365日通常のお猫さまの200%マシマシの食欲があるトトちんが、
カリカリに見向きもしないで隠れてしまうくらいですから、
かなりのショックを受けたに違いありません。

もしかしたらトトちんは、
昨日の夜のショックで一時的な失声症になってしまったのかも。。↓

toto3_011720

ねこねーさん自身も、ショックはショックなのですが、
これといって盗まれているものもないので、それほど動揺はしていません。

帰宅後、窓ガラスが割れていただけでなく、サッシも全開になっていたことに気づき、
「もしやトトちんが外に出てしまったのでは!」とそっちのほうが気がかりで、
庭の周りをトトちん捜索のためパトロール。さきほど、2階の寝室に潜んでいることが
無事にわかって、ホッとしているところです。

個人的には、金品が盗まれるよりも、おうちのにゃんこに万が一のことがあったり、
行方不明になってしまうことのほうが、堪えますから。。

でも、盗品被害はなさそうなものの、
窓ガラスはご覧の通り、ガッツリ割られてしまい…↓

window1_011720

カギがついていないほうのガラスにも大きなヒビが…↓

window2_011720

警察の事情聴取も終えて、先ほどハウスメーカーに電話して、
ガラスの修理をお願いしたのですが、どうやら割られたガラスは普通のガラスではなく
ペアガラスなので、すぐに取り寄せることができず、発注から納品まで
1週間から10日ほどかかってしまうとのこと。。

window3_011720

防犯と寒さ対策として、できればとっとと今日中にでも
ガラスの交換をしたかったのですが、きれいに元どおりになるのは、
再来週の週末になってしまいそうです(涙)

とりあえず、シャッターを下せば防犯も防寒も問題ないのですが、というか自分、
なんでこの部屋だけ帰宅後にシャッターを下ろしておかなかったのか!

窓ガラスが割られて侵入口とされてしまったのは、1階の和室のサッシで、
この和室は不用品置き場と化しておりまして、普段足を踏み入れることもない上、
サッシの外には一年中シェードがかかっているので、毎日シャッターを上げ下げ
するのことがなかったのです。リビングとダイニングのほうは、ちゃんと毎日
電動シャッターを下ろしていたのですが。。

割られた窓ガラスの外には、犯行につかわれたと思われる、
ねこねーさん愛用の剪定バサミもこんな感じに放置されていました↓

window4_011720

剪定バサミは、窓ガラスを割るために使われたのかと思っていたのですが、
よく見ると、シェードの重しとしてつないであるレンガの紐が切られています。
侵入時にシェードが邪魔で、ハサミを使って紐を切ったのでしょうか?

剪定バサミも玄関先のガーデニンググッズ入れとして使っているプラバケツに
入れた状態で外に出しっぱなしにしていたので、こういうものも、防犯上、
ちゃんと目につかない場所にしまったほうがいいのかもしれません。

割れたガラスは、火災保険で対応できるようなのでまだいいのですが、
犯人が捕まっていないのが、なんといっても気持ち悪い!
わが家のほかに、隣の家と裏の家も窓を割られて、
そのうち1軒はバッグなどの金目のものを盗まれてしまったようです。

そう考えると、わが家は家の中を荒らされることもなく、2階で爆睡していた
ねこねーさんが襲われることもなく(逆にいつものように3時くらいまで起きていて
犯行現場に居合わせたほうが怖かった!)、不幸中の幸いだったのかも。

怖い思いをしたトトちんだけが、まだハンガーラックの下で無言状態で、
今はそのことが一番気がかりです↓

toto4_011720

個人的には、トトちんの様子のほかに、もうひとつ。
窓ガラスが割られたり、不審者が深夜に家の中を徘徊したり、
盗難未遂にあったこと以上に、警察の事情聴取で捜査員の方が4人もやってきて、
犯人が歩いた形跡のない2階の含め、家中の写真を撮られまくってしまったことが
痛かった。。。

オウム君たちが絶叫する中、室内とは思えないレベルに汚い
ねこねーさん以外の人には開かずの間と化しているオウム部屋の写真まで
撮られてしまい、恥ずかしいったらありゃしない!

やっぱりいざという時にために、家の中はきれいにしておかなくては!と
心に誓ったねこねーさんなのでした(苦笑)

でも、捜査員の方々が動物好きで癒されましたけど(笑)
玄関入ってすぐに、水槽の中のプレコに反応してくれたのは微笑ましかったです。
アンチョ先生なんて、ダイニングルームで警察の方が被害届を作成している間に
書類に肉球スタンプをおそうとしてましたから(笑)

ってか、アンチョ先生も、昨夜の犯行時間に現場にいましたよね?
シニアにゃんこで耳が遠くなっているから、物音がしても怖くなかったのかな?↓

ancho1_011720

お客様って…それ、泥棒さんですからっ!
4ニャン中、アンチョ先生だけ知らない人が大好きで物怖じしないので、
不審者が目の前を通ってもなんとも思わなかったのかもしれませんね。

警察の方の捜査によると、不審者が入ったのは1階の和室とリビングと
ダイニングの3部屋のみ。リビングに置いてある机の引き出しも開けられていましたが、
たいしたものが入っていなくて、わが家で盗む気が失せたのかも?

いやー、それにしても、去年は去年で金運ダダ下がりだったので
初詣で厄除けのお願いをしまくったばかりなのに、1月からして、この騒ぎ。
おみくじは大吉だったんだけどなぁ。。

でも、たいした被害じゃなかったことを考えると、
ねこねーさんのお祈りが聞き届けられて神様に守られたのかもしれませんね。
どうか、今年もこの先も、これ以上の災難に見舞われませんように。

最後に、みなさん、防犯対策は万全に!
あと、家のお掃除も抜かりなく(笑)これ、ほんとに大事ですよー!


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| うちねこ | 14:38 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/3101-85e6ed06

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>