FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

Fマイナーの鬱メロディーを巧みに演奏!作曲ねこ、Ioちゃん

今週は金曜日が「春分の日」でお休みなんですよねぇ。。
いつもはうれしい三連休も、年度末のドタバタ続きで、仕事の作業日が
1日少なくなるのが辛い今日この頃(苦笑)

本日も時間短縮の大急ぎ更新で失礼します。
海外のお猫さまネタ1本勝負でお届けしようと思うのですが、
めずらしくTikTokネタからチョイスしてみますね♪

TikTokユーザーの@peepeeboyeさんがアップした
愛猫Ioちゃんのシンセサイザー演奏に注目が集まっています。

飼い主さんのシンセサイザーに乗っかって、鍵盤を前足でフミフミするという、
いかにもお猫さま流の演奏スタイルなのですが…↓

スクリーンショット-2020-03-17-420
出典:TikTok

すごいのは、演奏スタイルよりも、その作曲センス!
即興で演奏していると思われる、どん暗い、それで深みのあるメロディーに
音楽通のねこ好きさんたちが次々に脱帽。

その才能のほどは、実際のTikTok投稿でご確認いただけます↓

@peepeeboye

My cat Io going into a dark place ##cat ##synth ##yamaha ##synthesizer ##music ##spooky ##catchallenge ##cute ##funny ##fyp ##bass ##vintagesynth ##retro ##shesok

♬ io theme in f minor - peepeeboye


TikTokの投稿文には「My cat Io going into a dark place」、
曲のタイトルとしては「io theme in f minor」と書かれているので、
おそらくこのオドロオドロしい曲は、にゃんこ作曲家のio大先生が、
Fマイナーのコードを使って作曲したご自身のテーマ曲なのでしょう。

しかも、投稿されたのは13日の金曜日という、曲のお披露目としては
出来すぎのタイミング。

カスタネットとタンバリンくらいしか楽器を使えないねこねーさんには、
曲のコードなんていう高尚なものはわからないのですが、
以下のリンク先の記事によると、Fマイナーは「かなり鬱 お葬式」と
説明されています↓

AtagoSounds(2017年5月23日):曲のキー決めに迷ったら役立つかも。19世紀に作られた各キーの特性表

TikTokの動画に感銘を受けたTwitterユーザーさんが、Ioちゃんの動画を
ご自身のアカウントでシェアしたところ、そのあまりに怖い曲調に、
スタンリー・キューブリック監督がスティーヴン・キング原作の小説を
映画化したホラー映画の名作『シャイニング』のオープニング映像を
想起された方もいたようです。

実際に『シャイニング』のオープニング映像にIoちゃんのテーマ曲を合わせた
映像も投稿されているのですが、これがビックリするほどのハマりっぷり!
これから始まるおぞましい展開への導火線として、見事にマッチしているのです。

以下の埋め込みリンクの二つ目、断崖絶壁沿いの車道が映っている映像が、
『シャイニング』のオープニング映像+Ioちゃんのテーマ曲バージョンです↓


ちなみに、映画のオリジナルスコアはこちら。聴き比べてみると、なるほど、
Ioちゃんの曲のほうが、ホラー映画としての凄みが増しているというか、
原作よりもキャッチーな気がします。Ioちゃん、すごい。。。↓



参考にした記事では、楽器を演奏する動物の過去例として、
家の中に侵入して来たクマさんが、おもむろにピアノを弾くという珍騒動が
カメラに収められたケースを紹介していましたが、これは作曲というよりも
一瞬のパフォーマンスって感じかなぁ?これはこれで笑っちゃいますけど、
類まれな作曲能力を披露したIoちゃんの場合とは、またちょっと違いますね↓


ちなみに、にゃんこ作曲家のIoちゃんは、
飼い主さんのシンセサイザーの上が大好きみたいです↓

@peepeeboye

io appreciates all her new fans and followers but it’s getting to her head ##cat ##synth ##funny ##cute ##dj ##producer ##music ##dance ##party ##fyp ##4upage ##v

♬ Blue Monday - 2011 Total Version - New Order

この感じだと、今回のテーマ曲ほかにも、
近々新曲を披露してくれるんじゃないかなぁ?

ホラー映画好きのねこねーさんは、やはり次回もFマイナー系の
お葬式ソングをリクエストしてみたかったりして(笑)

関連記事はこちら↓
Junkee(3月13日):The Internet Is Obsessed With A Cat That Accidentally Played The World’s Most Haunting Song
Happy Mag(3月16日):A video of a cat playing the world’s most haunted melody is going viral


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 13:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/3161-80cbc213

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>