FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

わが家のキクモモ、巨大化&開花宣言っ!

昨日は、寝すぎで痛めた背中が庭仕事中に悪化。ギックリ背中っぽい感じに
なってしまったので、夜は早めに寝てみたのですが、背中の痛みが影響したのか、
ひさびさに鮮明かつ具体的な夢をみました。

覚えているところだけ、備忘録的に書いておくと、それは、
女子校の和式トイレで自分のおしりから出てきたエイリアン級の巨大かつ凶暴な
寄生虫と格闘するという、かなりショッキングな内容でして(苦笑)
寄生虫との対決結果はというと、尖った歯がいっぱいついている頭部はトイレに
流すことができず、胴体がちぎれたまま生きている寄生虫に襲い掛かられながらも
その処分に困り、トイレの窓の下に流れている、錦鯉が泳いでいる用水路(?)に
投げ捨てて事なきを得たという。。

その時は、命拾いした思いでいっぱいでしたが、よく考えたら、これ、
事なきを得ていないですよね?用水路に流された寄生虫は錦鯉を食べて巨大化、
もしくは、寄生虫を食べた錦鯉が怪物化して、結果、ポン・ジュノ監督の映画
『グエムル-漢江の怪物-』状態に。。

朝から罪悪感でいっぱい&おしりが妙にムズムズしているねこねーさんです(苦笑)
あ、でも背中の痛みは治まりました!
悪夢のおかげで、今日も元気に庭仕事を続けられます♪

今日も春めいたいいお天気ですからね、寄生虫のホラー悪夢のことなど
早いとこ忘れて、お庭の植物たちに心を浄化してもらおうっと!

お外はこんなにいいお天気だというのに、2階の寝室に引きこもり中のルビ子嬢は、
今日も朝からお気に入りのもふもふベッドに籠城をきめています↓

rubian_032130

この三連休の間に、冬物の片付けにも着手しようと思っていたのですが、
ルビちゃん的には、もふもふベッドはまだ必要みたいですね。

でも、お庭のほうはすでに春の兆しがあちらこちらに。
昨日が暖かかったからでしょうか、毎年ド派手ピンクの花を盛大に咲かせてくれる
キクモモも、日当たりのいい場所の枝から花が咲き始めました↓

kikumomo1_032120

でも、この開花している枝は、ご覧のとおり、シュロの葉っぱが邪魔そうですよね。
じつはコレ、キクモモ本体から大幅に横に伸びてしまった枝の先端部分。
シュロの木の隣には大きな木が生えていないので、その日当たりスペースを狙って
枝を伸ばしてきたのでしょう。

でも、それにしたって、こんなに枝を伸ばしてくるなんて、
あまりにも欲張りすぎなのでは??↓

kikumomo2_032120

先日、お世話になっている植木屋さんから、今年の庭木の手入れはどうするのか、
連絡があったので、巨大化しているキクモモをどうにかしたいと相談してみたところ、
庭の様子を見に来てくれたのですが、植木屋さん曰く、今年はまだキクモモは
剪定しないほうがいいとのこと。周囲の木を整理して、キクモモの状態を良くしてから
整えたほうがいいとの回答でした。

切るなら、キクモモではなく、シュロの木のほう、と言われたのですが、
いや、でも、これはどう考えても、キクモモの枝の手入れも必要なんじゃないかと。。

ちなみにこれが、横に張り出してきている枝の状態です。
玄関前のアプローチを横断して、シュロの木を通り越して大枝が伸びまくっています↓

kikumomo3_032120

植木屋さん的には、シュロの木よりもキクモモのほうを大事にしたいところ
なのでしょうが、このシュロの木も、それなりにいい味を出していて、
さすがにこれ以上巨大化すると問題ですが、おそらく高さ的にはこれが限界だと
思われるので、ねこねーさん的には3本ある大きなシュロの木のうち、少なくとも
一番大きくて立派なシュロは切り倒さずにキープしたい。

3本中の1本は、幹の部分にもつる性植物がびっしり生えていて、
異国情緒漂ういい感じの見栄えになっているのです↓

kikumomo4_032120

どっちにしても、まだまだお庭の手入れが必要なことには変わりないので、
キクモモが満開になるまでには、少しでも春先のステキ感を演出すべく、
庭仕事を頑張らなくてはっ!

この時期は、毎年、庭仕事と室内の冬物のしまい込みのノルマが重なって、
いくらあっても時間が足りない。。庭だけでなく、ベランダの植木の手入れも
しなくちゃならないので(特に水生植物。。)、もう、本当に猫の手でも
借りたいくらいです。

でも、わが家のお猫さまたちといったら、のんきそのもの。
1階のダイニングルームで隠居生活を送っているアンチョ先生も↓

ancho1_032130

いまだにホカペの上でまったりしています。
さらに、アフリカワシミミズクのガボちゃん用の冷凍ウズラもリクエスト。。↓

ancho2_032130

シニアになって体重が激減してしまった御年18歳のアンチョ先生、
できればその食欲を、毎日のカリカリのほうにも生かしていただきたいのですが。。

なにはともあれ、今年もわが家は全員元気に春を迎えられそうです♪
世の中的には、新型コロナウイルスの心配が続いていますが、
そして、ねこねーさんの夢に出てきた寄生虫のその後も気になりますが、
あまり怯えすぎてもいけませんからね。今年は今年なりに、
春の訪れを楽しみたいと思います。


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| うちねこ | 14:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/3165-9557d3d0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>