FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

一級建築士のねこシッターが伝授!『猫と住まいの解剖図鑑』

ついに、埼玉県が都内への外出自粛要請へ
リアル『翔んで埼玉』めいてきた今日この頃、みなさま、いかがお過ごしですか?

ねこねーさんは、そんな今日も『翔んで埼玉』の聖地から都内へ定時出勤。
今利用しているダイヤだと、時差通勤したほうが混むんですよねぇ。。
でも、この状況では、近々、自宅勤務が現実化する可能性も。

トトちんにパソコン前を占拠され、ビビ子さんに顔をペロペロされながら
テレビ会議をおこなう日も、そう遠くないのかもしれません。
そうなった時に気になるのが、お猫さまと同居している自宅環境です。

本日ご紹介する新刊本は、そんな在宅勤務のねこ飼いさんにも
参考になることがたくさんありそうなこんな1冊↓

81VFNETew1L
出典:Amazon

一級建築士のねこスペシャリスト、いしまるあきこ氏が手掛けた
『猫と住まいの解剖図鑑』です。

しかも監修は、ねこ関連本を総なめしていると言っても過言ではない、
大御所の生物学者、今泉忠明先生です。

一級建築士さんの本だけあって、おうちの間取りもバッチリ解説されています↓

51MDkFz9iPL
出典:Amazon

これから家を建てる人ならともかく、すでに間取りが決まってしまっている
家に住んでいる人には、あまり参考にならないのでは?と思われるかも
しれませんが、いしまる氏は、ねこシッターとしても活躍されているので、
お猫さま視点の暮らしのヒントも満載です↓

41qFimkGruL
出典:Amazon

特にねこねーさんが個人的にドキッ!としたのが、このページ↓

51Xz8GS2uSL
出典:Amazon

「間取りのその前に 家に人を呼べますか?」の問いかけに対して、
自信をもって答えられます。「はい、絶対に無理です!」(苦笑)

小見出しにある「ものが多くて、猫が行方不明」も、わが家のあるあるだし、
ルビちゃんかトトちんが、どこかにマーキングのオシッコをしたっぽいことが
ニオイでわかるのに、それがどこかわからない、という状況も日常茶飯事。
絵に描いたようなダメダメねこハウスニャのです。。

この本を読んだら、お猫さまとの同居ポイント的に落第点のわが家も、
平均点くらいにはなれるのかなぁ。。

間取り図を使った解説も、いちいち気になります↓

51dLh1T5O4L
出典:Amazon

ねこトイレの数と置き場所についても、
これだけ詳しく解説してある本は、なかなか探せないんじゃないかな↓

51Hctu2PNcL
出典:Amazon

一昨日なんて、帰宅後、寝室の掛け布団におしっこマーキングされたことに気づき、
布団カバーを速攻洗濯。寝る前に乾かそうと除湿器とアイロンで奮闘し、
そうでなくても遅くなりがちな就寝時間が4時近くになってしまったという。。

「さすがにいい加減、ルビちゃん VS トトちんのマーキング問題も
解決しなきゃいかんよなぁ。。」と、ちょうど思い始めていたところなのでした。






   猫と住まいの解剖図鑑

   いしまるあきこ (著)
   今泉 忠明 (監修)


   エクスナレッジ (2020/3/25)
 [単行本](ソフトカバー)



(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)


発売されたばかりの本なので、Amazonでの評価は不明ですが、
Amazonページの説明文によると、いしまる家にも5匹のねこがいて、
多頭飼育の苦労もコラムで紹介しているようなので、
わが家でも参考になりそうな気がしますよね♪

今度の週末は、あいにくお天気は悪そうなので、
ガーデニングはあきらめて、家の中の環境改善に取り組もうかなぁ。

それこそ、東京都と埼玉県の間に関所でもできて(?)
毎日自宅勤務することになる可能性もなきにしもあらず!
4ニャンとずっと一緒にいられるのはうれしいけれど、
やはりそれなりの環境を整えなければ!

お猫さまたちとの理想の暮らしを目指して、頑張りますよー!


関連記事はこちら↓
Real Sound(3月25日):一級建築士が教える猫との幸せな暮らし方『猫と住まいの解剖図鑑』


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこほん | 13:36 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/3170-d122747f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>