FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

窓の外に現れたシカさんを見て、お猫さまがメロメロに!

今日は連休明けのお仕事デーでやること山積みなので、
寝る前にブログを書き上げてしまおうと思ったら、
FC2の不具合でログインできず。。

現在は復旧していて助かりましたが、
時間がないので、海外発の動画1本勝負で急いで更新です。

お届けしたいのは、新型コロナウイルスの外出自粛で鬱々としがちな
世の中をほっこりさせてくれそうな癒し系の映像です。

コロナ禍では、外出する時は感染予防のために人との距離をあけることが
マナーになっておりますが、今回登場するお猫さまは、ご自宅の窓の外に
現れた野生のシカさんに大接近!

Vancethecat+deer1
Photo:WECT

もちろん、ふたりの間にはガラス窓があるので、濃厚接触することは
不可能なのですが、お猫さまのアプローチはかなりのディープさです。

動画が撮影されたのは、米ノースカロライナ州ローリー在住の小児聴覚訓練士、
セクストン氏のご自宅。庭にシカの群れが来ることはまれにあるという
うらやましい環境にお住まいです。

とはいえ、シカさんたちの訪問は、かなりめずらしいことのようです。
突然のゲストに大興奮したのは、この家に2匹いるアメリカンショートヘアの
うちの1匹、ヴァンス君↓

Vancethecat+deer2
Photo:WECT

ダイニングルームの窓の外に現れたお客さまを見たヴァンス君は、
大急ぎで窓辺へ駆け寄り、腕を上げてシカさんに猛アピール。
くねくねと体をよじらせて、悶えまくりのメロメロ状態に↓

Vancethecat+deer3
Photo:WECT

黒目がちなシカさんを前にして、居ても立っても居られない状態です(笑)↓

Vancethecat+deer4
Photo:WECT

シカさんのほうも、ヴァンス君の猛烈なアピールを怖がることもなく、
お部屋の中が気になる模様↓

Vancethecat+deer5
Photo:WECT

セクストン氏曰く、この時、ヴァンス君は今まで聞いたことがないような声で
シカさんに向かって何かを語りかけていたそうです。
ウエルカムモード全開のヴァンス君にささやきが功を奏したのか、
シカさんは1時間ほど窓の前でまったりしていたのだとか。

Vancethecat+deer6
Photo:WECT

それにしても、ヴァンス君。よっぽどシカさんのことが好きなんですね。
シカさんが右へ移動すると、ヴァンス君もすかさず移動↓

Vancethecat+deer7
Photo:WECT

最後の画像の右端にチラ見えしているのは、この家にいるもう1匹のお猫さま、
兄弟にゃんこのヘンリー君です。シャイな性格の彼は、いたって控えめな態度で
ちょっと離れたところからシカさんを観察。ヴァンス君との温度差は対照的です。

目の前に現れた神々しいオーラをまとったシカさんに、
一目惚れでもしちゃったかのようなヴァンス君。
ニャンとも微笑ましい異種交流ですね♪

飼い主のセクストン氏は、Facebookにアップした愛猫の動画が
ここまで注目されるとは思ってもみなかったようですが、
世の中が新型コロナのパンデミックで沈んでいる時に人々をしあわせに
できるような映像をシェアできたことはうれしいと語っています。

「この動画は、私たちが、物議をかもすのでなく、心がやすまる何か、
ただ座って楽しむことができるようなものを求めている今みたいな時に
ふさわしいものだと思います」

「そんな動画を、わが家で録れたのは幸運ですね。
この動画を観ていると、よろこびと平和な気持ちで満たされるので、
1日に何度も観てしまいます。それは、今この時期に私たちみんなが
おそらく必要としているものですよね」と、セクストン氏。

たしかに、お庭にシカがやってくきた映像だけでも癒されるのに、
愛猫ちゃんが悶えまくっている様子もセットで楽しめるとニャンってサイコーです。

世の中が新型コロナの難から解き放たれた頃には、
シカさんとヴァンス君の関係も、もっと濃厚なものになるといいですね♪


関連記事はこちら↓
WECT(5月4日):Cat and deer become friends through window


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 13:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/3212-a20c3e91

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>