FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【英国発】黒猫レオ君がリモート説教中の司祭のローブにかくれんぼ!

新型コロナウイルス対策のうれしい副産物として、
リモート活動中の人間たちの映像にお猫さまが映り込むハプニングが
世界中で続発しているのですが、ついにユネスコの世界遺産でもある
イングランド国教会の総本山、カンタベリー大聖堂でも、敷地内に暮らす
にゃんこが大胆不敵なハプニングをやらかしてくれました!

伝統的でお堅いと思われがちな由緒正しきカンタベリー大聖堂ですが、意外にも
TwitterやYouTubeの活用には積極的で、新型コロナのロックダウン期間中は、
司祭による朝のリモート説教がTwitter経由で配信されています。

にゃんこ好きと思われるロバート・ウィリス首席司祭の傍には、
こんな感じでレオ君と呼ばれている黒猫ちゃんが説教タイムのお供として
同席していることが多かったのですが…↓

CanterburyCathedral_MorningPrayer_27May2020
出典:YouTube

1週間ほど前のツイートでは、説教中のウィリス首席司祭のローブの中に
レオ君が吸い込まれていく様子が投稿されました。

真面目な説教を続ける司祭のおまたの間にさりげなく消えてゆくレオ君の映像は、
一瞬ではあるものの、Twitterユーザーのみなさまは拍手喝采!
メディアにも注目されました。

こちらがその問題の投稿です。黒いローブの中にすっぽり収まってしまった
黒猫のレオ君。ミステリアスな黒猫ちゃんと聖職者である司祭の
マジカルな関係も相まって、あたかもローブの中に神に通じる異次元空間が
広がっているかのような不思議な感覚に陥ります↓


レオ君、すごい!
これは、さりげなくSNSウケを狙ってますよね(笑)
さすが、カンタベリー大聖堂で暮らすお猫さま!
ミラクルな動画製作の心得をご存知ですね。

この時のレオ君は、お散歩帰りだったんですかねぇ。
いつもは、説教中のウィリス首席司祭のお隣でまったりしています↓


カンタベリー大聖堂の公式SNSの投稿をさかのぼってみると、
黒猫のレオ君以外にも敷地内で暮らすお猫さまが何匹かいるようです。

こちらの投稿写真では、
ウィリス首席司祭はトラ猫ちゃんをナデナデしています↓


黒白モフ毛のタキシードにゃんこもいるみたいですね↓


レオ君のドアップがサムネイル画像に使われている、
朝の説教のフルバージョン動画もYouTubeにアップされています。
まったりしているレオちゃんの姿に癒されつつ、
英語のリスニングレッスンがてら、説教の声に耳を傾けてみてください↓



お猫さまが登場する朝の説教シリーズは、にゃんこ好きに大好評!
でも、神の教えを広めたいカンタベリー大聖堂的には、この人気に
ちょっと困っているようです。

レオ君のショートムービーに添えられたこちらの投稿文では
「猫のレオより、朝の説教に注目していただけると幸いです!」と
やんわりとリクエストしています↓


とは言うものの、5月16日に投稿されたこの動画には、
英語の土曜日(Saturday)をモジったお猫の曜日(Caturday)のハッシュタグも、
しっかりつけられていたりします。
カンタベリー大聖堂は、完璧にねこ推しですよね(笑)

英国は、エリザベス女王こそ、コーギー大好きのわんこ派ですが、
ロンドンの官庁街には、首相官邸のラリー君をはじめとしたお猫さまたちがいるし、
イングランド国教会の総本山までにゃんこ推しだなんて、サイコーですね!

日本のにゃんこたちも、英国のにゃんこに負けずに、
リモート活動に精力的に参加していただきたいなぁ♪

関連記事はこちら↓
CNN International(5月27日):Cat disappears into priest's robes during online sermon
The Telegraph International(5月27日):Watch: Canterbury Cathedral cat disappears under Dean's robes during sermon

thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 13:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/3233-2521aff9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>