FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

カムウェイ・フォン氏の細密黒猫画の大作 “Wonderfurryland”

昨日8月17日は、「黒猫感謝の日(Black Cat Appreciation Day)」だったので、
今日あたり黒猫関連の海外ニュースがアップされているはず♪と思って、
ブログネタを探し始めたのですが、思いがけず「ねこねこNEWS」の過去記事で
取り上げたことがあるアーティストの作品がヒットしました。

記事の内容は、特に「黒猫感謝の日」のニュースというわけではないのですが、
どう考えても黒猫たちの記念日のために描かれたとしか思えない作品!
黒いインクで細々と書き込まれたモフモフにゃんこたちのワンダーランドです。
この絵柄、「ねこねこNEWS」愛読者の古株さんなら、見覚えがありますよね?↓

Screenshot_2020-08-18 Kamwei Fong( kamweiatwork) • Instagram写真と動画
Photo:Instagram

そう、この独特の世界観は、細密ねこ絵を得意とするマレーシア在住の
イラストレーター、カムウェイ・フォン氏の作風です。彼が描く個性的な
黒猫イラストについては、2年半ほど前にブログでご紹介したことがあります。

過去記事はこちら↓
2018年3月27日:【マレーシア発】 Etsyで販売中!黒インクのみで描く細密ねこ絵♪

前回ご紹介した時は、お名前の読み方を「フォング」と訳してしまいましたが、
正式な日本語表記は「フォン」だったようですね。失礼しました。。

新型コロナウイルスの影響で自宅待機を余儀なくされたフォン氏は、
数年前から思い描いていたアイデアを形にすることを決意。2週間以上かけて
デザインを決めるためのスケッチを描き、細密インク画を仕上げるのに1カ月を
費やして、今月5日に完成作品の全貌をご自身のインスタで公開されたのです。
それが、この25インチ×37インチの大作“Wonderfurryland” です↓


この題名は、“Wonderful”の副詞バージョンの“wonderfully”と
にゃんこのモフモフ状態を表す英単語“furry(毛皮で覆われた)”を組み合わせた
ねこ語の造語です。日本語っぽく訳すと「ニャンダフルランド」ってとこですかね。

たくさんの黒猫たちが描かれた細部の様子は、上記のインスタ投稿の写真スライドでも
ご確認いただけます.猫耳付きの富士山みたいな巨猫山が、いかにもフォン氏って
感じですね。彼は、制作途中の様子をリポートする投稿も複数回に分けて、
ご自身のインスタにアップされています。

こちらの投稿では、画像スライドで描きかけの巨猫山の様子も確認できます↓


フォン氏の細密タッチの神業筆遣いがわかる動画も
アップされているんですよ↓


黒猫ちゃんの細密画だけかと思いきや、最近の投稿では、
モフモフロン毛の黒猫ちゃんの相棒として、たっぷりボディの白黒にゃんこも
描かれている2ニャン作品がアップされていました。

この写真に写っている2ニャンがモデルさんみたいですね。
詳細は不明ですが、ご依頼があって描かれた作品なのかな?↓


それから、ねこねーさんはまったく知らなかったのですが、フォン氏の
黒猫イラストはユニクロのUTのTシャツにも採用されていた模様!↓


ちょうど数日前に米津玄師さんのねこイラストのUTが気になって、ユニクロの
通販サイトをチェックした時に「Cats are Purrfect!」なるタイトルのUTカテゴリーが
あることに気づき、当然ながら、すでに完売なのか通販サイトではクリックできなく
なっていてショックだったんですよねー。。

フォン氏のUTは、彼のインスタに投稿された日付を見ると
今年の4月あたりに販売されていたようなのですが、コロナ対策で春先からずっと
在宅勤務の自宅引きこもり中のねこねーさんはユニクロの店舗にアクセスする
機会もなく、通勤時間にチェックしていたLINEのお知らせを目にすることもなく、
「ねこねこNEWS」でもお知らせすべきだったUTのお猫さまラインナップは、
完全スルー。

しかも、フォン氏の黒猫UTは、ユニクロのオンライショップで、
激安価格の500円で売られていた形跡も。。

ショックのあまり、昨日あわててメルカリでググって、
細密黒猫のUTを速攻ポチってしまいました!
ついでに藤田嗣治氏のにゃんこUTもポチってしまった(笑)
「Cats are Purrfect!」シリーズのUTは、きっとまたそのうち、新たな商品が
登場するような気がするので、チェックしなくては!

フォン氏の第二弾も期待したいなー♪
ちなみに、ねこねーさんは、特にファンというわけでもないので、
今回見送りましたが、米津玄師さんのねこイラストUTは、
すでにユニクロのオンラインショップでも店舗でも売り切れなのかな?
メルカリでは高値でいくつも売られていますけど(苦笑)

なんだか、ユニクロのUTネタでテンションが上がってしまって
話がズレてきてしまいましたが、最後は2年前にまとめられたフォン氏の
作品紹介&細密タッチの手元動画をまとめた動画をご紹介↓



見ているだけでも腱鞘炎になりそうな作品ですが(笑)、
黒猫LOVEの方、モノクロトーンのインテリアがお好みのねこ好きさんには、
ぜひお部屋に飾っていただきたいアートですね。

以前ご紹介した時にリンクさせていただいたEtsyの通販ショップは
今年の4月から一時的に閉店中のようですが、フォン氏の作品は、
以下のインスタページでご確認いただけます↓

Instagramkamweiatwork

ユニークな愛らしさも魅力のフォン氏が描く黒猫ワンダーランド、
UTに採用されたことで、日本のファンも増えているんじゃないかな?
今後の活躍したいお猫さま推しのイラストレーターさんですよ!

関連記事はこちら↓
My Modern Met(8月17日):Meowvelous Illustration Shows a World Made Entirely of Fluffy Cats

thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこもの | 01:43 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/3315-6734be0d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>