FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

しゃっくりすると、にゃんこの黒目が劇的変化!その理由は?

今日も時間がないので、前置きなしで手短に。
今回は、ねこ雑学的なにゃんこの瞳の秘密にズームイン!

お猫さまたちは、人間と違って、黒目の大きさが周囲の明るさによって
変化する様子がわかりやすい生き物です。そのため、黒目の状態によって
お顔の表情の印象もずいぶんと変わります。

こちらは、比較的、黒目が大きい状態の愛らしいお顔です↓

cateyes+hiccup1
出典:Twitter

そして、こちらは同じにゃんこの黒目部分が小さいお写真。
黒目の面積以外は同じなのに、こっちのほうは、
なんだかビックリしているように見えますよね↓

cateyes+hiccup2
出典:Twitter

じつはコレ、この子がしゃっくりしている時の瞳の変化ニャのです。
2日ほど前にYouTubeに投稿されたしゃっくり動画が注目され、
海外メディアでも記事化されていたりします。こちらが、その投稿です↓


動画を見ると、しゃっくりした後に黒目(瞳孔)部分が広がって、
また瞬時に元の大きさに戻る様子がよく分かりますよね。

黒目が大きいのと小さいの、どちらがこの環境下での正常な見え方なのか、
イマイチよくわからなかったので、他にもにゃんこのしゃっくり動画を調べて
確かめてみたかったので、YouTube動画を探ってみても、
なかなか瞳の様子までわかる顔面アップの動画は見つからず…

でも、今回Twitterで投稿されたものと同じ動画を発見することができました。
どうやら、このしゃっくり動画は、2年半ほど前から存在していたもののようですね。
こちらが2018年の4月に投稿されたYouTubeバージョンの動画です↓



YouTube動画の解説部分に、この瞳の仕組みの秘密が説明されていました♪

英語で書かれている解説によると、しゃっくりをした直後は、
お猫さまの体はそれを攻撃と勘違いし、交感神経が優位に働くようです。
その結果、敵に対する戦闘態勢もしくは走って逃げ出せるような状態になり、
瞳孔も一瞬にして大きくなる(散大)のだとか。

しかしながら、しゃっくりをしてしばらくすると、何事もなかったことを体が認識し、
ふたたび副交感神経が優位になるリラックスモードに。落ち着いてきたところで、
またしゃっくりに襲われ、交感神経のスイッチが入る(黒目がちになる)…という
カラクリのようです。

動画の説明には、このことは、人間が恐怖を感じた時に失禁してしまうのと同じ
とも書かれています。怖いめに逢うと、瞳孔だけでなく、おしりのほうも
緩んじゃうということなのでしょうか。なるほど、ナットクです!

しゃっくりで黒目の大きさが変わるほどの興奮状態に陥るにゃんこは、
少なそうなのですが、お猫さまの瞳の作用は、いろんな意味で興味深いですね。

ペット保険を提供しているアクサ損害保険が運営しているサイトに
ねこの目の不思議についてまとめられている記事があったので、
雑学好きの方は、こちらのほうも参考に。

「興奮しているとき…明るいところでも黒目が大きくなる」と書かれているのは、
上記のような生理的な理由があるからなんですね↓

いぬと暮らす、ねこと暮らす。(7月22日)猫の目の不思議|成長で変化する瞳の色やオッドアイの理由とは

しゃっくりしているにゃんこを観察できる機会はなかなかないと思いますが、
愛猫ちゃんのしゃっくりシーンを見かけたら、
ぜひ瞳の大きさにも注目してみてください。
ビビリ体質の子の場合、瞳孔の変化がみられるかもしれませんよ。

関連記事はこちら↓
Hindustan Times(9月22日):Ever seen a cat having hiccups? This video may surprise you
News18(9月23日):'Wonder Kitty': Video of a Cat Hiccuping And Dilating Pupils Leaves Netizens Surprised
Republic World(9月23日):
Cat's Eyes Dilate While Having Hiccups, Video Leaves Netizens Amazed


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 12:28 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/3352-aa9557b4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>