FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

もはや定番!ロボット掃除機は、お猫さまのアトラクション!

ねこねーさんが、わが家に導入したい!導入したい!と思い続けて早幾年。。
いまだに導入できていないもののひとつに、ロボット掃除機があります。
商品名でいうと、ルンバとか、勝手に床の上をお掃除してくれる
便利アイテムの代表格ですね。

そして、ねこ好きさんたちの間では、ロボット掃除機は、
お猫さまの乗り物としても有名ですよね♪

こちらは、後ほど動画で登場していただこうと思っている
大人気ユーチューバー「Kittisaurus」さんのおうちのお猫さまですが、
お掃除ロボットは、もはやにゃんこの手下。円盤状の平らな本体は、
バッチリお猫さまの指定席になっていますね(笑)↓

Kittensreactiontoarobotvacuumcleaner
出典:YouTube

ルンバとお猫さまの関係については、「ねこねこNEWS」でも
もちろん過去に取り上げ済みで、2016年にアップすた記事でも、
ねこねーさんんはロボット掃除機の購入を前向きに検討するようなことを
書いているのですが、4年経った今でも、いまだにビビ子さんたちが
ルンバを乗りこなす夢は果たせていません。。

過去記事はこちら↓
2016年9月12日:箱付きルンバを乗りこなすお猫さまたち

今回ひさびさに、ロボット掃除機の動画特集にしようと思ったのは、
ルンバ+Amazonのダンボールという、お猫さま的にどう考えても抗えない
最強アトラクションの動画が目についたから。

さも当然!といった表情で、ルンバにドッキングさせたAmazon箱にINしている
お猫さまの様子は、こちらの動画で、飼い主さんの爆笑音声といっしょに
お楽しみください↓



上記の動画は昨日アップされたばかりの新作なのですが、
同じYouTubeチャンネルには、さらにもう1本、昨日のうちに別のルンバ映像も
投稿されておりました。こちらはAmazon箱なしのルンバ直乗りです↓



海外のおうちは、廊下も広々としていてルンバを起動させる甲斐があって
いいですね。ルンバが方向展開する頻度も少なそうで、乗車(?)している
にゃんこも快適なドライブを楽しむことができそうです。

他にもYouTubeに、お猫さまとロボット掃除機のいい感じの動画があがっていないか、
最近の投稿に限って調べてみたところ、「ねこねこNEWS」のネタ元常連さんの
ウクライナのブリーダーさんのチャンネル「Teddy Kittens」にも、昨年の10月に
好奇心旺盛な子猫ちゃんたちとロボット掃除機の共演映像がアップされていました↓



お猫さまとの共同生活は、抜け毛とかトイレの猫砂とか、床の上にゴミの類が
散らばりやすいので、ブリーダーさんのように何匹もにゃんこがいる環境では、
ロボット掃除機は必需品なのかもしれませんね。

冒頭で画像を拝借した大人気ユーチューバー「Kittisaurus」さんのところも、
にゃんこ大所帯。ロボット掃除機のプロモーションも兼ねて撮影されたと思われる
こちらの動画では、ねこ飼いさん宅でロボット掃除機が大活躍している様子が
詳しく描かれています↓



うーん、やっぱりいいなぁ、ほしいなぁ、ロボット掃除機!
ねこねーさんは春からずっと在宅勤務なので、連日朝から晩まで
おうちにいることになって、今まで以上に家の中の汚さが
気になっているんですよねぇ。。

わが家の場合、アフリカワシミミズクのガボちゃんの抜け羽根とか、
パソコン部屋にカゴが置いてあるウロコインコのビッケちゃんの餌の散らばりとか、
お猫さま関連の汚れ以外にも、いろいろと部屋のゴミ問題を深刻化させる要素が
ありまして。。でも、相変わらず、床に置いてあるものが多すぎて、
ロボット掃除機の導入に踏み込めないでいるのです(苦笑)

でも、コロナ禍の副作用であるリモートワークの日常化という
千載一遇のチャンスを動機に変えて、今年こそ、ルンバが動き回る
イマドキの素敵なおうちを目指したい!

次に最新のルンバ動画を「ねこねこNEWS」でご紹介するときまでには、
わが家にもルンバが導入されているとよいなぁ。。(遠い目)

thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこちゅーぶ | 12:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/3472-679fe17e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>