fc2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ポッサムおじさん

========================================================================
【お願い】「ねこねこNEWS」は新しいURL https://neconeconews.com/ に移転済みです。
お手数ですが、以下のリンク先で閲覧してください。


移転先の記事:ポッサムおじさん
========================================================================

劇団四季のミュージカル『キャッツ』8000回公演達成!のニュースに続いて、
今回は、その原作本を取り上げちゃいます。

はい、ルビアンちゃん、ご紹介して♪

rubian_1029

あら、ルビちゃんには不評。。。
それじゃあ、アンチョ先生にでも読んでもらいましょうか。

この味のあるイラストがたまらない肌色の本は、
ねこねーさんがアンチョビーとロンドン暮らしをしていた時に
地元のチャリティショップでゲットしたものです。

単純に「イラストがかわいいなぁ」「T.S.エリオットなんだ、ふーん」
と思って買った代物で、そのときは、あのミュージカル『キャッツ』の原作本だなんて
ちっとも知らないでいました。

もともと図書館の所蔵本だったものが、売りに出された本なので相当古く、
Faber&Faber社のセカンド・エディションのリプリントみたいです。

この本の何がすてきかと言うと、
ミュージカルの原作になったオリジナルの詩も、もちろん、そうなんですが、
やっぱり表紙のイラストが良いのです。
じつはコレ、エリオット自身が描いた絵みたいなんですよ。

Practicalcats_front_1029

はしごを上っていくにゃんこたちが、いい感じ♪
ちなみに、OLD POSSUM(ポッサムおじさん)というのは、
T.S.エリオットのあだ名です。

裏表紙のほうは、おじさんと紳士が手に手を取って
ローラースケートをしているという、微笑ましいイラストです。

Practicalcats_back_1029

残念ながら、中身のほうは英語詩オンリーで
挿絵はないのですが、でも、ちょっとしたお宝本でしょう?


現在、入手可能な主な本は、こんな感じになっています↓
(本の表紙をクリックすると、AmazonのHPで大きい画像と詳細説明がご覧いただけます)








最近のバージョンも、作家本人のお手製イラストに負けず劣らず、
表紙イラストが素晴らしいですよね。

豪華なイラストレーター陣は、上段から順番に、

  Nicholas Bentley 英国のイラストレーター
  このT.S.エリオットの本の猫イラストが、彼の代表作です。

  Edward Gorey アメリカの絵本作家
  シニカルな作風とオシャレでシュールなイラストは、日本にもファンが多いはず。
  ゴーリー・バージョンの日本語版ってないのかしら?

  Axel Scheffler 英国のイラストレーター
  絵本『The Gruffalo』(邦題『もりでいちばんつよいのは?』)を
  手掛けた英国の現役人気作家です。
  ねこねーさんは、別の本のサイン本を持ってまーす♪
 

いま気づいたのですが、Axel Schefflerの表紙イラスト、
日本語版と英語版で微妙に絵が違うんですね!
「間違い探し」ゲームにでも使えそう(笑)



★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

♥クリック募金 応援中♥ こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこほん | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/38-5f5f17ef

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>