fc2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

福猫探し@青梅だるま市

いいお天気で始まった三連休、成人の日の明日は残念ながら雨模様のようですが、
今日も寒さがやわらいでお出掛け日和ですね。
ねこねーさんは、今日は上野方面でお友達と新年会の予定ですが、
その前に昨日のイベントのご報告を♪

昨日の午後、ブログをアップしてからそそくさと出掛けたのは、
400年以上の歴史を誇る冬の風物詩「青梅だるま市」。
毎年1月12日開催なのですが、今年は運良く土曜日にあたり、
お務めガールのねこねーさんも訪れることができました。

oume_daruma1_011313.


神社仏閣イベントは、基本的に大好きなんですが、
だるま市に出掛けたのは小さい頃以来かなぁ。

とりあえず、まずは初詣を!ということで
お祭りの屋台でにぎわう旧青梅街道を歩いて住吉神社へ。

神社へと続く参道の途中では、お焚き上げのために持ち込まれた
古いだるまたちが山積みになっておりました。
みんな、しっかりお役目を果たしたのでしょうね。しっかり両目が入っています♪

oume_daruma2_011313

お焚き上げされるだるまたち↓ 1年間のお役目、お疲れさまでした!

oume_daruma3_011313

だるま奉納所の奥に続く石段の上にある住吉神社↓
じつはこの神社には、ねこ関連のネタがあるのですが…
話が長くなるので、別の記事にまわしまーす♪

oume_daruma4_011313

住吉神社で初詣を終えて、
御朱印帳にもばっちり記帳していただいて、いざ、だるま市へ!

旧青梅街道の沿道では、目の入っていない新しいだるまたちが
新しいおうちにもらわれて行くのを待っています↓

oume_daruma5_011313

最近は、赤いだるま意外にも、ご利益別のカラーだるまが人気みたいですね。
こんな味わい深いお顔をした姫だるまも(姫というより、おかめさんかな…)↓

そして…あ、気づかれましたね!
そうなんですよ、張り子の招き猫もいっしょに売られているのです♪

oume_daruma6_011313

じつは、ねこねーさんがだるま市に行ったのは、この招き猫目当て(笑)
とはいえ、だるま市ですから、店先で売っている招き猫の数はすごく少ないのです。
いいお顔の子がいたら、即ゲットしないとっ!

というわけで、はい、お持ち帰り決定〜!
家に帰って調べたら、この子は、多摩張り子の招き猫みたいですね↓

manekineko1_011313

せっかく行ったのなら、1個といわず、乙女部屋に置く招き猫もほしいなぁ♪
と思って見つけたのが、この黒猫さん↓
ノーマルタイプの三毛猫とあわせてお買い上げしてきましたよ。

manekineko2_011313

このお顔は、高崎の張り子ですね。
招き猫の右手/左手のあげ方で、ご利益が違うみたいなのですが、
お店の人曰く、右手あげが人を招く、左手あげが幸福全般を招く
とのことだったのですが、ネットで調べると
どうもその逆のほうがメジャーな説のようです。

【参考】招猫倶楽部(招猫研究室):招き猫の豆知識

右手の子も左手の子も両方買ってみたので、
ま、どの説が正しくてもオールマイティな感じで大丈夫かな♪
どうか欲張りすぎで、福が逃げませんように!

でも、欲張りついでにもうひとつ、いっちゃったんですよねぇ(笑)
しかもスペシャル級の猫ちゃんを…ジャーン!特大サイズのだるま抱え猫っ!

manekineko3_011313

この子は、多摩だるまの内野屋さんちの猫張り子です。
だるまと違って猫の張り子は手間がかかるので、
あまり値引きできないようなのですが、大マケにマケていただきました!

お礼の意味を込めて、内野屋さんのだるま作りのご紹介〜♪
YouTubeで検索したら、こんなのがでてきましたよ。

映像は拝島大師のだるま市の様子ですが、
内野屋さんへの興味深いインタビューが聞けます:



思いがけず1日で4にゃんもお迎えしてしまった結果、
わが家の「福呼びにゃんにゃん隊」が結成できてしまいました(笑)
みニャさん、どうかねこねーさんちにジャンジャン福を招いてくださいね。

manekineko4_011313

招き猫だけではなんなので、だるまさんも小さいのをひとつ購入。
あと、お寺のお坊さんたちが売っていた震災支援の「願いだるま」も3つほど↓

daruma1_011313

こちらのミニだるまは、おきあがりこぼしになっていて1つ300円。
売上金は全額、復興支援活動資金として寄付されるそうです。

daruma2_011313

※写真をクリックすると、大きな画像で鮮明にご覧いただけます。

招き猫は飾る場所も選んだ方がご利益効果が高いようですね。
どこに飾ろうかなぁ…この際、専用の飾り棚でも作っちゃおうかしら?

と、招き猫たちをながめながら悩んでいたら、わが家の福娘が(笑)↓

vivian_011313

はいはい、ねこねーさん、わかってますよ。
しあわせを運んで来てくれるのは、ビビ子さん、あなたです!

それに、アンチョ先生とルビアンちゃんも♪
おうちの子たちが、いちばんの招き猫ですからね。
あー、でも金運もアップさせたい…あと仕事運も(笑)

それはそうと、今回訪れた青梅、かなりの「猫町」でしたね。
今日お伝えしきれなかった青梅ネタは、来週あたり何回かにわけて
リポートさせていただきますので、乞うご期待〜!


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこもの | 13:37 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/504-b1c4a8cf

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>