ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

京東都の化猫ワッペン

「ねこねこNEWS」のFacebookページには投稿しましたが、
今、巷で「妖怪和片」なるものが話題になっています。

「和片」の読みは「ワッペン」です。
日本の妖怪を刺繍で表現したワッペンのエキシビションが現在、
アーバンリサーチ京都店で開催されていて、そのニュースがオンライン上に
ちらほらあがっているのですが、どうやら伊勢丹新宿店7Fの
呉服売り場でも入手可能との情報があり…

昨日めずらしく週末に都心へ出掛ける用事があったので、
そのついでに新宿へも足を伸ばしてみました。

妖怪ですからね、もちろん「化猫」のワッペンもあるわけで、
ねこねーさんはデザイン違いの「化猫」を3タイプ全部ゲットするつもりで
伊勢丹へ向かったのですが、なんと「化猫」ワッペンは全タイプ
人気につき売り切れ…次の入荷は来週になる上、
「化猫」が含まれているかどうかは不明とのこと。

でもかろじて、ミニ風呂敷とワッペンのセット商品の中に「化猫」を発見!
思いっきり予算オーバーになりますが、せっかくなので
笛吹きタイプの「化猫」さんをお月さまのミニ風呂敷といっしょに
連れて帰ることにしました。

これが、そのミニ風呂敷セットです。(撮影のためにパッケージは外しました)↓

yohkai_wappen1_080513

Facebookページに投稿した提灯持ちの「化猫」と風呂敷のセットもありましたが、
ねこねーさんはこのオシャレ着物の化猫さんに一目惚れしてしまったのでした↓

yohkai_wappen2_080513


このワッペンは、日本の伝統「京都」と日本の今「東京」をかけあわせた
ブランドネームを持つ刺繍屋さん「京東都(きょうとうと)」の人気シリーズ、
"百鬼夜行(妖怪)和片"です。

こちらは伊勢丹に置いてあったチラシの一部ですが、刺繍ワッペンの他にも
がま口とか足袋タイプの靴下とか、和モダンなオシャレグッズを
多数取り扱っています↓

yohkai_wappen3_080513

すでに予算オーバーだったものの、「化猫」以外のワッペンもかなりカワイイので、
動物系の妖怪さんたちを選んで3つほど購入してみました↓

yohkai_wappen4_080513

この妖怪和片のシリーズは、京都大徳寺が所蔵している絵巻物「百鬼夜行絵巻」に
描かれている妖怪たちをモチーフにしているものもあるようで…

上の写真の真ん中の、神楽鈴を持ったツルみたいなサギみたいな鳥さん
「八乙女」も百鬼夜行絵巻に描かれている妖怪さんですね。

そして右端は、ネコものワッペンとして唯一、売り切れていなかった「猫又」。
でも「猫又」なのに、肝心のシッポが見えてない?
なんだか「美女と野獣」の野獣みたいな感じです(笑)↓

yohkai_wappen5_080513

これも何かの絵巻物の絵柄をもとにしているのかなぁ?
これはこれで悪くないのですが、ふたつに割れたシッポが見えている
猫又妖怪のワッペンも企画していただきたいなぁ。

いつものように、商品撮影時にはビビアンちゃんにも協力していただきました。
ビビ子さんもやっぱり化猫さんがいちばん好きみたい。
ピンクの帯が気に入ったのかも♪

vivian1_080513


魅惑のビボーのビビ子さんなら、ルビちゃんといっしょに
お神楽猫娘として妖怪パレードに参加できるかもしれませんよ。

アンチョ先生はというと、放っておいてもそのうちシッポが割れて猫又化して
夏目友人帳の「ニャンコ先生」状態になりそうですけどね(笑)

vivian2_080513

え…もしかしてビビ子さん、すでに妖怪ワールドの仲間入りをしているの!?
どうりで妖艶すぎると思った…ひえぇ!

そしてその夜、ねこねーさんちには天井近くに
ビビ子嬢が変化(へんげ)した怪しげな妖怪の姿が…↓

vivian3_080513

あ…この妖怪ね(笑)
うん、これはよく深夜になると、わが家に現れますね。

vivian4_080513

こんなカワイイ妖怪さんなら、毎日出没してくれても全然ウエルカムですよ♪
にゃんこ版セクシー妖怪のワッペンも売れると思うんですが、京東都さん、
新作商品として、いかがでしょう(笑)

新宿までわざわざ買いに行ったこの「妖怪和片」ですが、
じつは京東都のHPでも購入できるんですよねぇ。

郵送料はかかってしまいますが、まとめ買いをお考えの方は、
店頭に探しに行くより通販で注文するほうが確実かも?

妖怪以外にも、にゃんこ商品がいっぱいあるので目の毒ですけど、
気になる方は、ぜひチェックしてみてください↓

和モダンな刺繍がかわいい「京東都」のHPはこちら: 京東都

ねこねーさん同様、実物を見てから買いたい!と言う方は、
東京では伊勢丹新宿のほかに、 三井記念美術館で開催している展覧会
『大妖怪展ー鬼と妖怪そしてゲゲゲ』の会場でも購入できるみたいです。

じつはねこねーさんは『大妖怪展』も気になっているんですよねぇ。
行ったら確実にまた散財してしまいそう…ああ、恐ろしい!

でも妖怪和片をコレクションして、今回購入したミニ風呂敷を台紙代わりに
アイロンで貼付けていくのも楽しそうですよね。なーんて(笑)
これはもう、完璧に散財妖怪に取り憑かれたかなぁ。。。


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこもの | 13:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/717-49e965bb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>