ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

おフランスが薫る!? 映画『パリ猫ディノの夜』

昨日のブログでご紹介した「妖怪和片」を伊勢丹新宿店に探しに行く途中、
ねこねーさんは、もうひとつ、別のねこネタに気づきました。

伊勢丹の並びにある映画館、新宿ピカデリー
にゃんこなポスターが貼ってあったのです。

cinema1304141630


あ、なんかコレ、かなり前に海外の英文ニュースで報道されていたような…

そのときは情報不足で、しかも本編がフランス語なので、
いまいちよくわからなくて取り上げなかったのですが、
先月から日本でも上映されていたんですね!知らなかった…
たまに都心でお買い物をしてみると、いろんな発見がありますねぇ♪

話題のジブリ映画も、最先端の3Dアニメーションもいいけれど、
たまにはアートな雰囲気いっぱいのオシャレなアニメも観てみたい♪という、
おフランス好きの方には、きっとこの映画、いいんじゃないかなぁ。

YOMIURI ONLINEによると、この『パリ猫ディノの夜』は
ジブリの高畑勲、宮崎駿両監督に影響を与えた1952年のフランス映画
『やぶにらみの暴君』(ポール・グリモー監督、改題『王と鳥』)の伝統を受け継ぐ、
フィルム・ノワール仕立てのアニメ作品なのだそうです。

映画『王と鳥』の予告編はこちら: 映画「王と鳥」公式サイト限定予告篇

珠玉の名作『王と鳥』に負けず劣らず、『パリ猫ディノの夜』も
堂々の第84回アカデミー賞の長編アニメ映画賞ノミネート作品!
日本での評判も上々なんですよ。ねこねーさんも近日中に観に行かなくっちゃ!

とりあえず、予告編で予習〜♪



調べてみたら、この作品、2年前に日本で開催された
フランス映画祭2011でも上映されていた模様。
2年の歳月を経た待望の日本公開!お蔵入りしなくて良かったですね。

上映時間も70分なので、気分転換に観に行くのにちょうどいい感じかな。
現在は新宿ピカデリーだけの単館ロードショーですが、
この先、全国でも上映されるのかな。

映画の公式HPはこちら:パリ猫ディノの夜

Facebookページもあります:映画『パリ猫ディノの夜』

ちなみに、ねこねーさんは8月1日の映画の日に、ジブリの最新作『風立ちぬ』を
観に行きました♪ 口コミどおり、ジブリ映画にしては、かなりオトナ向けというか、
主人公のロマンスの印象が強くて、いつものジブリ映画のようなワクワク感は
少なかったかも。いい映画であることは間違いないのですが、うーん…
個人的には正直なところ、少々微妙な感じだったかも?

オトナっぽい映画もかなり好きなほうなんですけど、
いつものジブリ・ワールドへの期待が強すぎたのかなぁ?

今日ご紹介した『パリ猫ディノの夜』も、かなり独特の世界観なので、
ちょっとアートでおフランスな気分になったときに、
映画館に立ち寄るくらいがいいのかもしれません。

お部屋で愛猫ちゃんをナデナデしながら
ワインを片手に観るのも悪くなさそうな作品ですね♪


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこむーびー | 13:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/718-08728da5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>