ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ツマグロちゃん、続々っ!

本日の「ねこねこNEWS」は昨日に引き続き、
魅惑のイモちゃんワールドへの誘いでーす(笑)
イモムシ・毛虫系が苦手な方は、勇気を出してスクロールしてくださいね♪

まずは、虫さん嫌いの方でも安心してご覧いただけるツンデレ姫のルビアンちゃんの
悩殺ショットから↓ ベランダのルビちゃんは、いつもイキイキしています。

rubian1_090913

はい、そうです。
今日の記事は、1週間前にアップしたトゲトゲのお客さまの続編です。

前回お伝えしたように、オレンジと黒のオシャレな色合いのイモムシくんは
じつはツマグロヒョウモンというチョウチョさんの幼虫だったのですが、
そのままベランダに放置してしまったので、
凶悪スズメバチの餌食になったんじゃないかと、その後しばらく、
ねこねーさんはハラハラしていたのです。

朝のベランダの水まき中に1度だけ、
大きく成長したトゲトゲくんの姿を確認できたので、
きっと元気にしていると信じたいのですが、自然界は厳しいですからね。
わが家の庭には鳥さんもやってくるし、心配だなぁ…

と思っていたら、こぼれ種で勝手に増えたスミレの上に、
見覚えるのあるオレンジ色のトゲトゲがっ!

tsumagurohyoumon1_090913

あらぁ♪トゲトゲくん、元気にしてたのねぇ!
でも、こないだ見かけたときより小さい感じだけど…
ミレの葉っぱ、ちゃんと足りてる?

発見した鉢植えは、スミレの他にも園芸種の植物が植わっていたので、
とりあえずトゲトゲくんには、こぼれ種のスミレだけがもっさりと生えている
別の大きな鉢植に移動してもらうことにしました↓

tsumagurohyoumon2_090913

ちなみにこの獰猛そうなトゲトゲ、毒はないので手にのせてもかぶれたりしません。
あまりにトゲトゲなので、手乗りにするには少々勇気がいりますけどね(笑)

トゲトゲくんとの再会をよろこんでいると、奇妙なものが目にとまりました。
それは、ミニバラの枝にぶら下がっていたカサカサしたもの…↓

tsumagurohyoumon3_090913

ん?これは、もしかすると、チョウチョのサナギの抜け殻なのでは!?
近づいてよく見ると、おなかのあたりにキラキラする突起があります。
こ、これは…!

tsumagurohyoumon4_090913


これこそが、ツマグロヒョウモンのサナギ特有のメタルな輝きを放つ突起物…!
他のチョウチョのサナギには見られない、タテハチョウ科だけの特徴なのだそうです。

これはきっと、こないだベランダで見かけたトゲトゲくんの抜け殻に違いない。
無事にチョウチョになって旅立てたようで、ひと安心です♪

ツマグロヒョウモンは、アゲハチョウと違って、
おしりの部分だけで逆さまにぶら下がるサナギなんですね。
これが正しい状態なので、昨日のブログでご紹介したアゲハのイモちゃん3号みたいな
保護ポケットは必要ありません。逆さまの状態でどうやって羽化するんだろ?
後で調べてみようっと!

新たなトゲトゲくんと出会えて、サナギの抜け殻も発見できて、
これでブログネタはバッチリだなぁ♪と、ねこねーさんがひとりでホクホクしていると
ベンチの上でまったりしていたビビ子さんが…↓

vivian1_090913


なになに?ココってどこなのよ?ビビ子さんの視線を追うと、
それはすでに葉っぱを食い荒らされた後のスミレのプランター。
アンチョ先生がよくつまみ食いをしていたプランターなのですが、
よーく見ると、なんとここにもチビッこいトゲトゲくんが!しかも2匹も…↓

vivian2_090913

このプランターにはもうスミレの葉っぱはありませんからねぇ、
この子たちもさっきのトゲトゲくんを移動させた、
鉢植えのスミレ農園へお引っ越しさせることにしました↓

tsumagurohyoumon5_090913

こっちのスミレは、雑草状態に増えまくったものなので、
いくら食べてくれてもいいからね。あんまり見栄えが良くないから、
処分しようかと思っていたのだけど、とっておいてよかったなぁ。

これでもうトゲトゲくんネタは十分すぎるくらいなのですが、
じつは、これだけで終わらなかった…

その後、すぐ近くのシダの鉢植えで、中身入りのサナギを発見っ!↓

tsumagurohyoumon6_090913

さらに近くのカズラの鉢植えにも、もうひとつ…↓

tsumagurohyoumon7_090913

羽化前のサナギのメタル突起は、じつに見事にキラキラしております!
こんなものがチョウチョのサナギの一部だなんて、虫さんって凄すぎますね↓

tsumagurohyoumon8_090913


いや、しかし…すごいな、イモムシ3匹に、サナギが2匹、羽化後の抜け殻が1つ。
全部同じお母さんが生んだものなのかしら?

ねこねーさんちには、よくアゲハチョウは飛んできますが、
実物のツマグロヒョウモンは見たことがないかも。

これだけいっぱいいれば、運良くひとつくらいは羽化の瞬間に立ち会えるかな?
今のところ、トゲトゲくんもサナギたちも、ベランダでキープしている状態ですが、
室内に取り込んだほうがいいのかなぁ?うーん、悩ましい。。。

rubian2_090913

ルビちゃんの言うとおり、ハチさんラッシュの後は、
チョウチョさんたちに大人気のわが家です(笑)

イモムシ飼育は、その先に羽化の感動が控えているのでクセになるんですよねー♪
ねこねーさんは「イモムシハンドブック」まで買っちゃいましたから(笑)

とりあえず、羽化の瞬間を見られるかどうかは別として、
アゲハのイモちゃん3号も、トゲトゲくんことツマグロちゃんたちも、
みんな無事にキレイなチョウチョになれるといいなぁ。


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 13:36 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/751-894c48e6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>