FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ウェールズ発】もつれ過ぎた毛玉の悲劇

今日は今年はじめてのニャンニャンDAY(22日)なので、
萌えカワにゃんこの動画でもご紹介したかったのですが、
その真逆のショッキングなニュースを海外からお届けします。

先週の火曜日(14日)に英国の王立動物虐待防止協会(RSPCA)の
調査官が保護したねこちゃんの惨状がオンライン上で取り上げられています。

このにゃんこが保護されたのは南ウェールズ地方バリーのハンター・ストリート。
町の人が発見したこの三毛猫の女の子は、首輪をしておらず、
やせ細って無気力だったそうです。

そして何よりも、猫毛がもつれたフェルト状の巨大毛玉を
体中につけていたのでした↓

matted_fur-1


動物病院で取り除いたこの毛玉は、総重量110グラム。
ペットの悲惨な状態を目の当たりにすることが多いRSPCAの調査官、
ソフィ・ダニエルズさんも
「私が知る限りでは、この子はもつれ毛の最悪のケースですね。
テニスボール大の毛玉が体中にぶら下がっています。
健康状態もひどく、涙目で呼吸困難も引き起こしています」

matted_fur-2

RSPCAは、飼い主を突き止めるために、このねこちゃんについて
知っている人への聞き込みを開始するとのことです。

matted_fur-3


お顔もずいぶんと汚れているようだし、きっとこの子は
長い間、お外暮らしを続けていたんじゃないかなぁ。
こんなひどい状態になる前に保護してあげたかったように思いますが、
無事に保護されただけでも、まずは良かったですね!

関連記事はこちら↓
Barry and District News(1月21日)Cat had "worst matted fur" ever seen by RSPCA Cymru
South Wales Evening Post(1月22日):Cat put to sleep to end suffering after it is found with tennis-ball size lumps of matted fur

しかし、この驚異的な毛玉…どうしたらこんなに大きく育つのか???
ペルシャにゃんこみたいな長毛種のねこちゃんは、飼い主さんが
ブラッシングをさぼると、脇の下とかに毛玉ができてしまいますが、
この子は見た感じ、そこまでロン毛とも思えないんですよね。

ちなみに、わが家のロン毛代表のアンチョ先生は、
これといって毎日せっせとブラッシングしているわけでもなく、
ねこねーさんの気の向いたときしかお手入れしませんが、
ご自身の毛繕いの成果なのか、毛玉レスのピカピカの毛並みをしております。

お外暮らしでブラッシングをしていない野良猫ちゃんたちも
この写真の子みたいな状態になっているのは見たことがないし、
何か特別な状況でなければ、ここまでひどくならないんじゃないかなぁ。

ねこねーさんが、ひとつ思い当たったのが、去年の4月に「ヘアカットの日」の
関連ネタとして取り上げたカナダオオヤマネコのダンスィズちゃん

彼女の場合は、爪を抜かれて自分で毛繕いができなくなったために
もつれ毛が垂れ下がったドレッドヘアになってしまったのでした。

今回保護されたねこちゃんも、自分で毛繕いできない事情があったんじゃないか、
と勝手に思ってみるわけですが、もし爪がなかったとしたら、獣医さんが
健康診断をしているので、ニュース記事にもそのことが盛り込まれていても
いいはずだし…何が原因なんでしょうね?

RSPCAは飼い主探しをすると言っていますが、生まれつき野良猫だった可能性も
高いと思うので、そうなると「虐待」っていうのとは違ってくるし。
真相は、ご本ニャンのみぞ知る…猫語変換機でもあれば、事情を聴けるんだけどなぁ。

わが家のアンチョ先生も、毛玉はできなくてもモフ毛は毎日抜けていて、
お腹の中に毛玉がたまる毛球症になる恐れもあるので、
ホントは頻繁にブレッシングしてあげるべきなんですよね。。

それは、ロン毛にゃんこだけでなく、
短毛種のルビちゃんとビビ子さんも同様です。

ねこねーさんも今回の記事を読んで心を入れ替えて、
毎日3ニャンのブラッシングにせっせと励もうと思います。
そうすれば、にゃんこたちにもよろこばれて、
お部屋に舞い飛ぶねこ毛も減って、一石二鳥ですもんね。

ブラッシングは苦手…という方は、こちらの記事を参考に↓

All About毛玉になりにくい猫のブラッシング

ねこねーさんは本当は、3ニャンだけでなく、
自分のロン毛のお手入れもしたほうがいいんだよなぁ。。
最近は寒いので、髪をおろしているのですが、
ろくにブラッシングもしていないので、毎日ボサボサです(苦笑)

にゃんこのモフ毛も、乙女の黒髪もクオリティが命。
日々のお手入れは欠かさずにー!


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 13:18 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/888-fa15006c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>