ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ブチ柄が美しいワイルドにゃんこ:オセロット

おうちのにゃんこのみならず、トラさんやヤマネコさんなどの
野性味あふれるネコ科動物まで幅広く取り上げている
「ねこねこNEWS」ですが、本日はそんなワイルドなお方をご紹介。
ワイルドといっても、まだまだカワイイ盛りなんですけどね♪

米ニューヨーク州北西部エリー郡にあるバッファロー動物園で誕生した
ワイルドにゃんこ、オセロットの子猫ちゃんの一般公開が始まりました。

絶滅が危惧されているオセロットは、イエネコの2倍くらいの大きさ。
ヒョウ柄にも似た斑点模様が美しい、じつに優雅なネコ族です♪

こちらの写真下が、去年の12月10日に生まれたバッファロー動物園の姫君です。
名前はアリエッタちゃん。上に写っているのは、ママさんかな?↓

Baby-Ocelot
         Photo: Buffalo Zoo

参考にした記事によると、オセロットは現在100万頭ほど生息しており、
飼育下での繁殖は難しいとのこと。
バッファロー動物園の新たなアイドル、アリエッタちゃんには
この先もすくすく元気に育っていただきたいですね♪

関連記事はこちら↓
Niagara Frontier Publications(4月10日):Buffalo Zoo debuts ocelot kitten


今日はアリエッタちゃん公開記念として、
華麗なヤマネコ、オセロットの魅力に迫ってみましょう!

こちらの動画は、シアトルのウッドランド・パーク動物園の2008年の映像です。
生後5週間の子猫ちゃん、カ、カワイイッ♪↓



続いて、米オハイオ州シンシナティ動物園の生後9週間のちびオセロット↓
おうちのにゃんこと同じようにオモチャで遊ぶんですね♪



こちらは、ペットとして飼育されているオセロット↓
BGMにつられて、つい「ヤングマン〜♪」と歌ってしまった方は、
ねこねーさんと同世代ですね(笑)



お次の動画もペットのオセロット。
(海外では個人で飼育することも可能なのでしょうか??)
見た目は優雅なオセロットですが、鳴き声はかなりワイルドなのかな?↓



最後は俯瞰からとらえたオセロット。美しいモフ毛模様がよくわかります。
でも、やっぱり鳴き声はワイルドですねぇ(笑)↓



精悍さと優雅さを兼ね備えた美しいネコ科動物、オセロット。
彼らの姿に愛猫ちゃんの姿を重ねてみると、同じネコ科動物として、
おうちの子も少しはりりしく思えてくるのかな?

でも、模様も違うし、そもそも野生種としての佇まいが
そのへんでひなたぼっこしているメタボなにゃんこたちとは別物か。。

こちらのリンクでは、美しいオセロットの写真がたくさん拝めますよ↓
カラパイア(2011年6月2日):童顔のスタイル美人、絶滅危惧種のヤマネコ「オセロット」

もうすぐゴールデン・ウィークなので、たまには動物園でも訪れて
ワイルドなネコ科動物の姿を堪能するのいいですね♪


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。

スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 14:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/974-b80ffd67

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>