ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【香港発】宇宙猫SFムービー映画 『喵星人 MEOW』

今年は、8月26日(土)から『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』が、
そして、10月21日(土)からは『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き
コトラ家族と世界のいいコたち』
が公開されるなど、
まさに、ねこ映画ラッシュですね♪

世界的なねこブームは、欧米や日本以外にも広がっているようで、
先日海外サイトでブログ用のねこネタを探していたところ、
こんな新作映画が目にとまりました↓

FB_IMG_1499342460669_1499390204
Photo:wmoov電影

なんでしょ、このうるうるおめめの超巨猫キャラは???
しかも日本人には馴染みのない漢字が並んでいるし…どこの映画なわけよ、コレ?

参考にした英語の記事を読んでみると、どうやらこれは、
ベニー・チャン監督が手がけた『喵星人 MEOW』というタイトルの
香港映画のようです。「喵」という漢字は、おそらく日本語の「猫」なのでしょう。
要するに映画のタイトルは「猫星人」、猫の星から来た宇宙猫が主役の
SFコメディで、「MEOW」という英語の副題もついています。

主演は、ルイス・クーという俳優さんなのですが、
やはり気になるのは、この超どデカいデブ猫です。

こちらのお写真からもおわかりのように、この茶トラにゃんこ、
じゃなかった…猫星人は、けっこういいキャラしているんですよ(笑)↓

skymeow_attach42_1-770x470
Photo:Star2.com

訳あって日本に来ることになった彼は、自分の星では
かなりイケニャン風の無敵のヒーローだった模様。

実際はめちゃめちゃカッコイイのに、世を忍ぶ仮の姿がデブ猫だなんて、
なんとなく『夏目友人帳』のニャンコ先生みたいですね(笑)

ねこねーさんんも映画の詳細は、さっぱりわからないのですが、
予告編を見る限りでは、非常に興味をそそられるB級テイストど真ん中!
嫌いじゃないぞ、こういうの♪↓



しかしながら、この感じでは、日本で上映される可能性は
限りなく低そうですね(苦笑)DVD発売も、されるかどうか。。

実際のにゃんこの登場も多そうなので、個人的にはチャンスがあれば
ぜひ観てみたいのですが、日本では幻の作品で終わる気配が濃厚かな?


関連記事はこちら↓
Star2.com(7月19日):Louis Koo gets goofy with a cat in Meow


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこむーびー | 13:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

日本版公開情報、続々!映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』

8月26日(土)に公開されることが決まった
英国を舞台にした新作映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』。
「ねこねこNEWS」では、すでに2カ月前のGW中に取り上げ済みの待望の映画です。

bob_photo01_1
©2016 STREET CAT FILM DITRIBUTION LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.

過去記事はこちら↓
5月4日:今夏、待望の日本公開!映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』

前回取り上げた時には、まだ時期尚早で、オフィシャルサイトも準備中。
とりあえず、日本版の映画ポスターを中心にご紹介させていただいたのですが、
先月末から、オフィシャルサイトも内容が充実している模様です。

まだ公開までは、さらに2カ月ほどあるのですが、ねこねーさん同様、
映画公開を待ちわびている方も少なくないと思いますので、ここらでひとつ、
リマインドがてら、最新情報をシェアさせていただきます♪

じつは、ひと月ほど前に日本語版の予告編もアップされておりました↓



こちらは、コンパクトに編集した60秒バージョン↓



ねこねーさん的には、予告編の中のにゃんこのボブ君(ご本ニャンが演じています)に
目が釘付けなのですが、公式ツイッター情報によると、予告編のナレーションを
担当した人気声優、田丸篤志さんの声にキュンキュンしている方もいる模様。
ナレーション萌えもできる予告編、別の意味で話題になりそうです(笑)↓


映画公開までのカウントダウンを始めるには、まだまだ早い感じですが、
公開前だからこそのお楽しみもあります。それは、前売り券のお・ま・け♪

前売り券情報も先月のうちにバッチリ更新されておりまして、
6月24日から劇場およびMajorのサイトで購入可能になっています。
気になる今回の特典は…特製デザインのクリアファイル(便利なA5サイズ)!↓

bobcatcampaign_good1502-1
Photo:Major

よく見ると、クリアファイルの表面は英語のタイトルになっています!
しかもフレームはユニオンジャック模様♪

前回の記事で、日本語版キービジュアルのダメ出しをしまくったねこねーさんと
いたしましては、この特別仕様のデザインのクリアファイルは花マル二重丸!
ムビチケカードと前売鑑賞券のデザインは、さすがにポスターと同じ
怪しげな青空グラデーション+赤青題字のデザインですが、
特典のクリアファイルがこれなら、もう言うことはありません。
裏面の日本語タイトルも、白抜き文字にして正解です!

公式サイトには、上映予定の劇場リストも反映されていますので、
劇場窓口で前売り券の購入をお考えの方は、
最寄りの映画館をチェックしてみてください↓

公式サイト映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」

ちなみにこのオフィシャルサイトのほうも、
デザイン的に今っぽい素敵な仕上がりになっています♪
ひとつだけ超細いことを言うと、ここまで英国仕様のデザインにこだわるのなら、
上映劇場のタグの「THEATER」は、英語綴りの「THEATRE」にしてほしかった!
でもディテールすぎて、誰も気付かないかな(笑)

前売り券の特典も気になるけれど、
できればお得に映画を観たい!という方には、特別試写会の情報を。
8月16日(水)に渋谷区文化総合センター大和田の中の伝承ホールで開催される
試写会のご招待情報がタワーレコードのサイトにアップされています。

応募締め切りは8/7(月)必着で、抽選で25組50名様をご招待!
詳細は、以下のリンクでご確認ください↓

タワーレコードイントキシケイト・プレゼンツ 映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』特別試写会に25組50名様をご招待!

ねこねーさんは、とりあえずクリアファイル狙いで前売り券をゲットしようと
思うのですが、映画を観るなら銀座か新宿ですね。
銀座のほうが行きやすいのですが、銀座の前売りはムビチケ
(ネットで座席指定ができる)じゃないのかぁ。。

でも、ちょっと手間でも事前に会社帰りに立ち寄って
座席チケットと交換すればいいから、やっぱり銀座かな?

上映劇場も順次増えてゆくといいですね。
8月末の公開が、今から楽しみです♪


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこむーびー | 13:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いよいよ5月20日公開!劇場版『猫忍』

5月になってから「ねこねこNEWS」では、『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き』
『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の2本も、ねこ関連映画の新作について
ご紹介させていただいたのですが、さらにもうひとつ、
にゃんこド真ん中のこの映画のことも忘れるわけにはいきません。

それは、今年の1月から3月まで放送されていた
大野拓朗さん主演の時代劇ドラマシリーズ『猫忍』の劇場版。

ねこねーさんがノーチェックだった間に制作は順調に進行していたようで、
ついに今月20日から全国の劇場で公開されることに。

『猫忍』の登場人物やストーリーについては、すでにドラマを観て
ご存知の方も多いと思うので端折らせていただきますが、
今回の劇場版では、主役の霧生忍者、久世陽炎太が、秘伝の変化の術で
ねこに化けた父親を元の姿に戻そうと、霧生の忍者集団を抜け出した抜忍となり、
秘伝の巻物を探す旅にでる…という旅ものストーリーのようです。

3月末に公開されていたポスタービジュアルも、遅ればせながらご紹介♪
前シリーズの『猫侍』の時もそうでしたが、デザインセンスはいつも秀逸です↓

news_xlarge_nekonin_201703_01
出典:ナタリー

ねこねーさんの寝室には、『猫侍』の1作目の映画ポスターが飾ってあるので、
できればこの『猫忍』のポスターも並べたい!どこかで手に入らないかなぁ。

そして、気になる映像のほうも、
すでに3週間前にはこちらの「特報」が公開され…↓



続いて、1週間前には「予告編」もアップ!↓



あとは、20日の公開を待つばかり♪という感じなのですが、
その前に、ゲットしておきたいのが前売り鑑賞券ですね。

『猫侍』同様、今回も前売り券を購入すると、クリアファイルがもらえます。
オリジナルクリアファイル付き前売り鑑賞券は、
劇場および前売り券購入サイトで発売中!↓

campaign_good1444-1
出典:Major

テレビでも、公開記念特番「映画『猫忍』とくばん!」が
今週末から来週にかけて各局で放送されますから、
そちらのほうもHPで放送時間をチェックしてみてください。

公式サイト劇場版『猫忍』

関連記事はこちら↓
ナタリー(5月9日):「猫忍」完成披露、大野拓朗が変化の術で「金時の飼い主さんになりたい」

ねこ好きさんたちに圧倒的な人気を誇る『猫侍』にくらべると、
いささかパンチが弱い気がする『猫忍』ですが、父上役のデブねこ、
金時君のおっとりした魅力は、美ニャンの代名詞とも言える『猫侍』の玉之丞役、
あなごちゃんの可愛らしさとは、また別物。

徐々にじわじわくるタイプの可愛らしさなので、
ドラマ終盤ですっかり父上ファンになってしまった方も少なくないのでは?

全シリーズの『猫侍』の映画版のときは、1作目は超オススメ。
2作目は、なんでこうなってしまったのかわからないくらいにつまらなかったので、
今回の劇場版の『猫忍』が、どっちに転ぶのか、個人的に気になるところです。

ちなみに昨日発売のananの「にゃんこLOVE」にも、
大野拓朗さんと金時君の記事があるみたい↓


とりあえず、今日は会社帰りにananを買って帰ろうっと♪
前売り券も早めにゲットしなくては!
来週末からの公開に備えて、皆さまも事前準備をお忘れなく。


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこむーびー | 12:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>