ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

祝・世界猫の日!ねこを愛でまくる画集「The Book of the Cat」

本日8月8日は、「パパの日」「プチプチの日」「ひょうたんの日」「ひげの日」
「そろばんの日」「パチンコの日」「デブの日」「関ジャニ∞の日」などなど、
縁起のいい「八」という数字のぞろ目日ということで、
いろんな事柄の記念日に制定されています。

でも、ねこ好きさんにとって8月8日は、
2月22日の「ねこの日」と同じ意味を持つ大事な記念日。
動物の救助・保護活動を行う世界的な組織、IFAW(国際動物福祉基金)が
2002年に制定した「世界猫の日(International Cat Day)」です。

どうして8月8日が「世界猫の日」なのか、気になって調べてみても
イマイチよくわからず…今日は猫ひろしさんの誕生日でもあるんですが、
もしかして関連してたりして…ニャー!(笑)

そんなよろこばしい記念日に「ねこねこNEWS」がお届けしたいのは、
今月末に英国で発売される、ちょっとオシャレなにゃんこの画集。
その名もズバリ「The Book of the Cat」、直訳すると「猫の本」!

325b95446d050b1b6efd11ee63b92d98c87b3721_860
出典;Creative Boom

いいでしょ、この表紙♪
オシャレなおうちにお住まいのねこ好きさんのリビングにでも、
ぜひ飾っていただきたい1冊です。

副題の「Cats in Art」からもお分かりのように、
この本はアート作品として描かれたねこたちの作品をまとめたもの。

ロンドンにある出版社、Laurence King から今月末に発売されるのですが、
出版元の通販サイトでは、すでに購入可能のよう。
Amazonでも取り扱っていて、ただいま予約受付中!




    The Book of the Cat:
  Cats in Art


      Angus Hyland (著)
      Caroline Roberts (著)


      Laurence King Publishing (2017/8/29)
    [ペーパーバック](英語)




(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)


この本のわんこ版は「名画のなかの犬 THE BOOK OF THE DOG」という
タイトルで、去年の8月末に日本の出版社から発売されています。
なので、おそらくこのにゃんこ版も、日本語バージョンが
そのうち出版されるんじゃないかなぁ。

でも、お部屋に飾るならダンゼン洋書のほうが素敵ですよねぇ♪
本の中には、英語の説明文も記載されているようですが、
ビジュアル重視の画集なので、オシャレさを優先させたい方は
英語版でも良いのではないかと思われます。

気になる本の中身はというと…

とにかく、どのページも、お猫さまだらけ!↓

33cd442d1f7d1f0ee0d73c887c56e926a9b0cdd9_860
出典:Creative Boom

文字のレイアウトにもこだわりを感じます↓

01b6a05f65b686801e3121921b8cfcb3307a1b092_860
出典:Creative Boom

こちらは、エリザベス・ブラックアダー画伯の作品でしょうか↓

d2ff16eff0939de1c68dea0d27219de3f16c0a89_860
出典:Creative Boom

他にも、お花や木の実といっしょにポーズをとる
美猫ちゃんたちのポートレートなど、魅力的な作品が満載↓

a560a26e5e7d5a55e32faabe563079a244b9042d_860
出典:Creative Boom

見開きページいっぱいのにゃんこ群像や…↓

adb253828c5ff7f2924350679e5cb5f5b36566d0_860
出典:Creative Boom

これは、日本の皆さまにはおなじみの歌川国芳の作品ですね♪↓

8b2d31f3cb94a18b60157e1a64284ce3b506c601_860
出典:Creative Boom

本の大きさは、画集としてはコンパクトサイズの19cm x 15cm。
全160ページあるので、見応えはたっぷりです♪

お猫さまの奥深い魅力を堪能するには最適な1冊。
最近は、ねこモチーフの作品を手がける作家さんも増えていますが、
ねこ作品づくりのインスピレーションの源にもなるんじゃないかなぁ。

関連記事はこちら↓
Creative Boom(8月7日):
The Book of the Cat features feline art and illustration by artists from around the world


今日は1日、にゃんこ関連のお祝いネタがネットやSNSにあふれることと思います。
すでに#InternationalCatDayのハッシュタグで検索すると、
Twitterには続々と投稿が!
ねこ好きさんたちのパワーはすごいなぁ。

ねこねーさんからも改めて、世界中のにゃんこのみなさんへ愛を込めて、
「世界猫の日」おめでとうございます♪


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこほん | 06:19 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

カレー沢薫ワールド全開っ!『猫工船』ほか

今からかれこれ5年ほど前に、「ねこねこNEWS」で
とある漫画家さんのご紹介をしたことがあるのですが、
今でも覚えていらっしゃる方はどれくらいいるのかなぁ。

ねこねーさんは、その記事を書いたことをとってもよく覚えているんですよ。
というのも、ご紹介したアニメ動画が、とってもヘンテコだったから(笑)
その漫画家さんというのは、カレー沢薫先生。

過去記事はこちら↓
2012年9月18日:あの『クレムリン』が動画になったニャ!

うーん、改めて観てみても、やっぱりいいっ!
なんなんでしょうね、このクセになるシュールさは。

それにしても、この過去記事、Facebookの「いいね」の数が
いつのまにか800超えしていることにもビックリなんですけど。。
恐るべし、カレー沢人気っ!

そんな過去記事から5年の歳月を経て、今また再登場いただく理由は、
昨日、ねこネタ検索をしていた時に、うっかりカレー沢先生の
最新コミックスの記事を目にしてしまったから。

6月末に発売されたその新刊本の記事を見て、
これはふたたび取り上げなくてはっ!と思ったわけなのですが、
その新作よりもなによりも、まずねこねーさんが驚いたのは、
カレー沢薫氏が女性だったということ!

画風と内容から、てっきり男性の方だと思っていたのですが、
女性で、しかも人妻で、さらにOLだなんて!

いつも同じ通勤電車に乗っているイケメンが、ある日突然、
マタニティマークのキーホルダーをつけてきたかのような衝撃です。
あの作風からは想像しがたいんですけど、まったく、もう!

そんな誤解をおびき寄せるシュールな作風は、最新作でも、もちろん健在。
ひと月ちょい前に1巻目のコミックが発売されたその作品は、
その名もズバリ「猫工船」!↓





 猫工船 1
   (ビッグコミックススペシャル)


     カレー沢 薫 (著)

     小学館 (2017/6/30)
    [コミックス]




(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)


『クレムリン』に登場するロシアンブルーのゆるへぼにゃんこと同じタッチの
ねこたちが、群馬県の孤島にある「ネ工場」でお仕事に勤しみ、
労働問題のドツボにハマる…的な、おそらくそんな内容のマンガなんだと思います。

ねこねーさんも、まだちゃんと読んでいないので、なんとも言えませんが、
カレー沢先生のことなので、おそらく社会の闇をゆるゆる&シュールに
描いてくれちゃっているんじゃないかと思われます。

こちらはググって見つけた新連載のオープニングカラー原稿↓
まだ吹き出しの中のセリフが貼られていませんが、
作品全体の雰囲気はお分かりになるかと。

news_xlarge_nekokosen
出典:コミック ナタリー

5年前に「ねこねこNEWS」でカレー沢先生のことをご紹介して以来、
ねこねーさんは結局『クレムリン』のコミックスを読破することもなく、
正直なところ、すっかりその存在を忘れ果てていたのですが、
ゆるゆる&シュールな世界観は、ジワジワとマニアなファンを
増やしていったのでしょう。

知らない間に、ずいぶんとご活躍されていたようで、
コラムニストとしてもキャリアも重ね、去年の4月から週イチペースで全30回、
マイナビニュースで『ねこのはなしをしようか』というタイトルの
ねこ全開の連載マンガ企画もお持ちだった模様。
これはタイムリーにご紹介したかった!

かなーり遅ればせながらになりますが、
こちらが、その記念すべき第1回目の前半部分↓

nekonohanashiwoshiyouka001
出典:マイナビニュース

うーん、相変わらずシュールなお方だ(笑)

連載第1回目の続きおよび残りの連載分の閲覧は、
マイナビニュースの連載ページへ↓

マイナビニュース【連載】 ねこのはなしをしようか カレー沢薫


そんなカレー沢薫先生は、現在「二兆円プロジェクト」という
クラウドファンディング企画をMakuakeで展開中。

detail_2896_1497953218
出典:Makuake

彼女の壮大な野望をかいつまんでご説明すると、
早い話が、現在「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて連載中の『猫工船』と
「月刊!スピリッツ」にて連載中の『ニコニコはんしょくアクマ』の
オリジナルグッズとして「カレー沢 薫の毎日元気! 日めくりカレンダー」を
作ろうというプロジェクトらしいです。

今月末まで展開されるこのクラウドファンディングは、
すでにカレンダー製作のための目標金額を達成しているのですが、
カレー沢先生の最終目的は、「二兆円(非課税)を手にして幸せになる!」こと。

その究極の夢を実現していただくためにも、
ファンのみなさま、今からでも遅くありません。
カレー沢先生の夢の実現のために、どしどしプロジェクトにご参加ください♪

クラウドファンディングの詳細はこちら↓

Makuakeカレー沢 薫二兆円プロジェクト! オリジナル日めくりカレンダーを作りたい!

と、まぁ、こんな感じに、燃えたぎるねこ愛をエネルギーに
カレー沢薫先生は、今日も元気に独自の世界を
爆進されていることと思います♪

ねこねーさんも、今年の夏の課題図書は、
カレー沢先生関連本にさせていただこうかなぁ。
まずは、『ねこのはなしをしようか』を全話読み切らねばっ!
おキャット様、万歳っ!


関連記事はこちら↓
コミックナタリー(2015年11月21日)カレー沢薫が描く、労働を義務付けられた猫たちのギャグ「猫工船」がスピにて
ねとらぼ(8月1日):ネコの始業は朝9時から! 強制労働! FX! 頑張るネコを描く漫画『猫工船』がじわじわ攻めてくる


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこほん | 13:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ネコも入るボストンバッグ付!The Cat’s ISSUE 公式本

そろそろ世の中は夏休み♪お出かけ慣れしているお猫さまの中には、
飼い主さんといっしょに旅行に出かけるお方もいらっしゃることでしょう。
そんな旅好きのお猫さまのお役に立てるかもしれないアイテムが、
まもなく、とあるムック本の付録として登場します。

付録史上初の「ネコも入るボストンバッグ」を目玉商品として
宝島社から発売されるのは、さまざまなクリエイターがお猫さまへの"偏愛" を
発信するプロジェクト「Cat's ISSUE(キャッツイシュー)」の初の公式本↓

36281415_104134
Photo:T-SITE

発売日は明日、今月のニャン(2)ニャン(2)・猫の日、7月22日です。
すでにAmazonでは7月7日から予約が開始されておりますので、
興味がある方は、Amazonページで詳細をご確認ください↓
お値段は、付録付きで1冊2,138円みたいですね。





  
The Cat's ISSUE
   #CatsISSUE_BostonBagBook




    宝島社 (2017/7/22)
   [大型本 ]




(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)

ド派手イエローを大胆に背景にした表紙は、いかにもオシャレなクリエイターたちが
好みそうですが、やはり気になるのは付録のボストンバッグ。
バッグのそばに佇むぶさカワ系のモデルにゃんこ、
スコティッシュフォールドのコムタンの大きさを参考にすると、
たしかに「ネコも入る」ボストンバッグと言えそうです↓

36281415_104136
Photo:T-SITE

実際のバッグのサイズは、およそW440×H295×D175mm 。
愛猫ちゃんが、わが家のトトちんのように巨猫すぎて、
バッグにINさせるのが気の毒なお猫さまの場合は、
迷わず飼い主さんのお出かけバッグにしてしまいましょう。

Amazonの商品説明によると、
2泊3日分の荷物も入るほどの大容量とのことです。

もちろん、もともとがお猫さま用のキャリーバッグ設計になっているので、
サイド部分には、中の様子がうかがえるメッシュの小窓がついています↓

36281415_104137
Photo:T-SITE

よく見ると、バッグの柄もにもコムタンのお顔が!
サンマと猫缶も、オシャレにあしらわれています。

このボストンバッグは、人気ブランド「BEAUTY & YOUTH」とのコラボアイテム。
ジッパーのチャーム部分にも、お得意の立ち姿のコムタンが金色に輝いています↓

36281415_104138
Photo:T-SITE

底部分のカラーには、汚れが目立ちにくいネイビーを採用↓
全体的に小さく折りたためる設計になっているので、
サブバックとして持ち歩くこともできそうです。

36281415_1041391
Photo:T-SITE

実際に愛猫ちゃんを入れるキャリーバッグとして使うとなると、
強度とか、通気性とか、いろいろ気になることがあると思うので、
関連記事を参考にしつつ、まずは店頭で実物を確認してみてください。

関連記事はこちら↓
T-SITE(7月20日):”猫愛”を発信する本『The Cat’s ISSUE』7月22日発売。ネコも入るボストンバッグ付き

ねこ飼いさんなら、必ずひとつはちゃんとしたキャリーバッグをお持ちだと思うので、
このオシャレバッグは、一時的に使用するサブアイテムとして
活用するのが良いかもしれませんね。時に夏場は暑くて、
小さなバッグの中ににゃんこを詰め込むのは酷ですから。。

今日は朝からジリジリと焦げ付くような暑さです。
お猫さまとのお出かけや、わんこ&猛禽類のお散歩は、
暑さを考慮してあげてください。
車内に置き去りなんて、もってのほかですよー!


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこほん | 13:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>