FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

>> EDIT

トトちんの盗み食い事件勃発&クリスマスツリー点灯式

めっきり寒くなりましたね!
このところ、寒くても、たいてい室温は15℃くらいだったのに、
今朝は起きたら10℃しかなくて、布団から出られないはずだよねぇ。。
在宅勤務で朝寝坊できてよかった!と思ったねこねーさんなのでした。

でも、もう今日は11月の最終日。明日から12月なので寒くて当然ですよね。
わが家でも昨日、予定より1週間遅れのクリスマスツリーの点灯式を行いました。
今年もダイニングルームのいつもの場所にスリムタイプのツリーを設置。
ツリーの隣は、お約束のねこトイレです(笑)↓

xmastree1_113020

ツリーの設置が今週末のねこねーさんのToDoの最優先事項だったので、
夜遅くなってしまいましたが、なんとか設置完了できて大満足!
ツリーの組み立ては簡単なのですが、オーナメントの数がそれなりにあるので、
完成させるまでにけっこう時間がかかるんですよ。

しかも、ねこねーさんが猫の手も借りたい気分で、ひとりでせっせと
飾りつけをしている間に、このお方は、カリカリ泥棒未遂を働くし(苦笑)↓

toto1_11302

トトちん、問題は大アリですよ!
あニャた、ねこねーさんがツリーの飾りつけをしている時に
アンチョ先生の療法食のカリカリを盗み食いしようとしてたでしょ!
しらばっくれてもダメですよ、ちゃんと証拠があるんだから。
ニャンですか、この破れたパッケージはっ!
カリカリの袋にかじりついているトトちんを、
ねこねーさんは現行犯で逮捕しているんですからね↓

toto2_113020

ツリーやオーナメントをしまってある廊下の収納スペースには、
買いだめしてあるキャットフードも格納されていて、扉が開いたままに
なっていたので、ねこねーさんがダイニングで飾り付けをしている間に
うっかりトトちんに襲撃されてしまったのでした。

廊下からゴソゴソ音がするのには気付いていたのですが、ツリーが入っていた
ダンボールで遊んでいるのかと思って油断していたら、トトちんは廊下の方にまで
カリカリ袋を引っ張り出してきてパッケージごと齧りついていたというわけです。
まったくもう、油断も隙もあったもんじゃありませんよ!

toto3_113020

残念でした!ちょっと出遅れたけど、ねこねーさんはトトちんの悪さには
敏感ですからね。そう簡単には、盗み食いさせませんよ。
しかも、そのカリカリは、アンチョ先生用の甲状腺コントロールの療法食なんだから、
アンチョ師匠の主食を盗み食いしようだニャンて100年早いというものですよ!

一方、弟子にカリカリを襲撃されたことを知らないアンチョ先生は、
このところ、年齢のせいなのか、甲状腺の病気のせいなのか、
ますます体重が減ってしまい、最近の体重は3kgを切るほどに。
1回で食べるごはんの量は減っているものの、食欲だけはあるので
まだ助かっています。「ごはんくれくれ欲求」は、もしかしたら、
トトちんよりも強欲かもしれません↓

ancho1_113020

ダイニングルームはアンチョ先生の隠居部屋ですから、
ツリーはアンチョ先生が独占しているようなものですよ。
今年もイルミネーションをキラキラ灯すので、クリスマス気分を楽しんでくださいね。

が、しかし、昨日は少々、アンチョ先生のご機嫌が悪くて…↓

anchovivi1_113020

昨日は、アンチョ先生のワクチン接種の日で、お昼前に動物病院に行って
お注射をしてもらったのでした。わが家は、トトちんから始まって
ルビ+ビビ姉妹、最後がアンチョ先生と、秋からひと月ずつワクチン接種が
3カ月連続で続くんですよ。アンチョ先生のお注射が終わると、いよいよ冬到来!
年末の準備を始めなきゃ!といった感じになるのです。

vivian1_113020

そうですね、ビビ子さん。
ツリーを飾る時は、ねこねーさんもビビちゃんと同じことを考えますよ。
特にアンチョ先生はもう19歳だし、体重が減ってボディも薄っぺらくなっているので
冬の寒さも身にこたえそうですからね。このまま元気に春を迎えていただかなくては!

anchovivi2_113020

あらヤダ、アンチョ先生、お注射のご褒美おやつは、もうあげましたよね?

アンチョ先生には、最近は主食の療法食のほかに、おやつのペット用ミルクや
カロリー補給の流動食、アフリカワシミミズクのガボちゃん用の解凍ウズラの生肉も
与えています。本当は療法食の効き目を優先させるためには、他の食べ物は
与えない方がいいのですが、今はこのまま体重が減り続けるほうが問題なので、
食欲があるうちは、どんどん食べていただかないと!
在宅勤務になってから、アンチョ先生にこまめにおやつが与えられるようになって
本当によかったと思っています。

それから、ビビ子さんが気にしているピンクツリーも、
メインのツリーといっしょにちゃんと飾りつけを完了しているので、ご安心を!
こちらも例年どおり、ダイニングの出窓に設置してあります。

今朝撮影したピンクツリーのお写真がこちら↓

pinktree1_113020

100均で購入したビビ子さん好みのファンシーカラーのピンクツリー、
わが家のサブツリーとして、窓辺でクリスマス気分を盛り上げてくれています。

vivian2_113020

そうですね、今度、窓の外からビビ子さんがツリーの横でお昼寝しているところを
撮影して「深窓の令嬢ごっこ」でもしましょうか?
あ、でもその前に、窓拭きもしないといけませんね!

今年は、在宅勤務で家にいる時間が長いため、年末の大掃除も早め早めに
済ませたいところ。明日から12月、断捨離も含め、かつてないほど真面目に
年末の大掃除プログラムを組んでみようかなぁ。

thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| うちねこ | 14:34 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【2020年版】改めておさらいしたい!名作ねこアニメ映画ベスト10

昨日は、ほぼひと月ぶりに映画館で煉獄さんの激闘を目撃し、
改めて炎柱の漢気に惚れ直したねこねーさんです♪
みなさんも、すでに『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』の乗車はお済みでしょうか?

お目当てだった来場特典のカードも無事にもらえて、
気持ちのほうも煉獄さんが好きな焼き芋みたいにホクホクしております。
いやぁ、推しがいるってしあわせですね。

でも困ったことに、あまりに煉獄さんのことが好きすぎて、
腐女子のみなさまが熱意を注いでいる二次創作などを検索してしまい、
鬼滅以外の映画を見る気力が失せつつあるのは、我ながら問題かと(苦笑)

お猫さま関連のアニメ作品にも、素晴らしいものはたくさんありますからね。
と、思っていたところに、海外の映画サイトのねこ映画ランキングの記事が
目につきました。「ねこねこNEWS」でも、クラシック映画から最新作まで
ねこ関連映画はかなり幅広く取り上げてきているのですが、
カナダに本拠地がある「Screen Rant」という映画ニュースサイトに
今回アップされたベスト10には、ねこねーさんが知らない映画が
ふたつも含まれておりました。

「ねこねこNEWS」のねこネタアーカイブを充実させる意味でも、
「Screen Rant」のベスト10を取り上げておきますね。画像は、元ネタから
お借りしたものですが、わかりやすいように邦題もつけておきました。

以下、10位からカウントダウン方式でご確認ください↓
(時間があったら、後ほど「ねこねこNEWS」の関連記事もリンクする予定です)

10位:The Cat Returns (2002) 『猫の恩返し』
raniking10_e0c6a805995c2211fa6814c83c5da58a
出典:Screen Rant

過去記事はこちら↓
2013年7月18日:金曜ロードSHOW!『猫の恩返し』


9位:The Lion King (1994) 『ライオン・キング』
raniking09_the-lion-king-pjTYRh
出典:Screen Rant


8位:A Whisker Away (2020) 『泣きたい私は猫をかぶる』
raniking08_3-20-1
出典:Screen Rant

過去記事はこちら↓
2020年6月17日:明日からNetflix独占配信!映画『泣きたい私は猫をかぶる』


7位:The Aristocats (1970) 『おしゃれキャット』
raniking07_kahabFJD9Z7HeX2RWf3guF8PDE
出典:Screen Rant

過去記事はこちら↓
2012年12月21日:みんな猫になりたいのさ


6位:Cats Don't Dance (1997) 『キャッツ・ドント・ダンス』
raniking06_np9qKViXXAAdJwiiWtVwOyvURiu
出典:Screen Rant


5位:A Cat In Paris (2010) 『パリ猫ディノの夜』
raniking05_catparis
出典:Screen Rant

過去記事はこちら↓
2013年8月6日:おフランスが薫る!? 映画『パリ猫ディノの夜』


4位:Oliver And Company (1988) 『オリバー ニューヨーク子猫ものがたり』
raniking04_Oliver-and-Company
出典:Screen Rant

過去記事はこちら↓
2019年12月26日:発掘!名作ねこ映画・1『オリバー/ニューヨーク子猫ものがたり』


3位:Puss In Boots (2011 )『長ぐつをはいたネコ』
raniking03_puss-in-boots-gallery-3
出典:Screen Rant


2位:Gay Purr-ee (1962) 日本未公開?
raniking02_3-12
出典:Screen Rant


1位:The Secret Life Of Pets (2016) 『ペット』
raniking01_2J2WFRMZ7BGLHAKIAX37OP6ENE
出典:Screen Rant


1位の 『ペット』も「ねこねこNEWS」では取り上げたことはありませんが、
超メジャー作品なので、みなさまもご存知ですよね。

気になるのは、6位のCats Don't Dance (1997) 『キャッツ・ドント・ダンス』と
2位のGay Purr-ee (1962) です。Gay Purr-eeについては、こんなに順位が高いのに
どうやら日本未公開作品のようで、検索しても日本語の情報が出てこないのです。

が、しかし、この映画の主役のアニメにゃんこの声の担当は、ニャンと、
映画『オズの魔法使い』で有名なジュディ・ガーランドさん!
オス猫のメインキャラの声の担当も、『トイ・ストーリー』の主題歌「君はともだち」
を歌ったロバート・グーレ氏だったりします。

ストーリー的には、田舎暮らしのオシャレな白猫ちゃんが
汽車に乗ってパリに上京する物語なのかな?
こちらの動画は、パリに向かう汽車の中で主役にゃんこが上機嫌で歌うシーンです↓



ジュディ・ガーランドさんの歌声が呼び物であったことがわかる
トレーラーも存在します↓



にゃんこたちの描写とドタバタ劇のアレンジは、『トムとジェリー』風というか、
いわゆるワーナー・ブラザースのアニメーションタッチですね。

一方、6位のCats Don't Dance (1997) 『キャッツ・ドント・ダンス』はというと、
こちらもワーナー・ブラザース配給のアニメ映画作品。
主役にゃんこは男の子ですが、設定はGay Purr-eeと同じ、
田舎にゃんこが夢を描いて上京する物語。インディアナ州出身のダニーは、
ハリウッドへ旅立って映画スターを志しますが…といった感じのお話のようです。

YouTubeには、英語版の動画がいくつかアップされています↓



これもワーナー・ブラザースお得意に派手なドタバタ劇はお約束のようですね(笑)

ニコニコ動画には、日本語版の長めの動画もアップされています↓



昨今は『鬼滅の刃』ブーム一色のアニメ映画業界ですが、
クラシック映画も改めて見てみると新鮮ですよね。
上記のランキングでまだ観ていない作品がある方は、
ぜひレンタルなどを利用してお楽しみください。

お猫さまアニメ作品は、煉獄さんのカッコ良さの酔い覚ましに、
ちょうどいいんじゃないかな(笑)

関連記事はこちら↓
Screen Rant(11月28日):10 Animated Cat Movies For Cat Lovers

thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこむーびー | 14:38 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【オマーン発】保護したお猫さま480匹と暮らすマリヤムさん

今日はねこねーさんは『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』の3回目の乗車です♪
そろそろ映画館に向かわなくてはならないので、
ブログのほうは予約投稿で失礼します。

今回ご紹介したいのは、オマーンの首都マスカット在住の女性の保護ねこ活動。

ホームレスにゃんこたちに救いの手を差し伸べている
マリヤム・バルシ(Maryam al-Balushi)さんが自宅で飼育している
お猫さまの数はニャンと480匹!
さらに、わんこも12匹いるという、想像を絶するわんにゃん大家族なのです!

そのため、ご自宅でのごはんタイムの風景は、こんな感じに↓

wire-36060576-1606244159-111
出典:Daily Mail

これだけ数が多いとご近所からの苦情も少なくないようですが、
おうちの中はちゃんとした動物保護施設のようにケージなども完備↓

wire-36060578-1606244161-956
出典:Daily Mail

約7,800ドル(約80万円)にもおよぶという1カ月の餌代にもめげず、
毎日わんにゃんのお世話を続けているようです↓

wire-36060586-1606244162-950
出典:Daily Mail

2008年に息子さんがペルシャにゃんこを連れてきた時には、
彼女自身も動物があまり好きではなく、息子がちゃんと世話ができるとも
思えなかったため、ねこを飼うことをに賛成しなかったというマリヤムさんですが、
その2年後にご自身でねこの世話をする機会があった時に、
モフ毛の天使に対する愛情が芽生えたのだとか。

それ以後、彼女のねこ好きは周囲にも知られるようになり、
オマーンを離れる駐在員たちが帰国の際に彼女の家の前に
飼い猫を置いていくことが増えてしまったとのこと。

2014年には保護ねこの数が増えすぎて、ご近所からの苦情も増加。
新たに保護ねこ活動を目的とした家を建て、現在に至るようです。

AFPが今回の報道にあわせてYouTubeにアップした動画もあります↓
(埋め込みリンクでは閲覧できないようなので、以下の画面をクリックすると
表示されるYouTubeのリンク経由でご覧ください)



まるで公園に群がるハトに餌をやるかのような餌やり風景ですが、
おうちの中は驚くほど清潔に保たれていますね。
ねこねーさんちのほうが、4ニャンのモフ毛が舞い散っていて汚いくらいです(苦笑)

こちらはオマーンのメディアが2年前に投稿した動画です↓
2年間で爆発的に保護ねこの数が増加したことがわかります。



彼女の日常が垣間見れるInstagramもあるようなのですが、
参考にした記事にもリンクがなく、同名の方が多くて探しきれず。。
資金面のこととか、毎日のお世話のルーティーンとか、気になることが
いろいろあるので、後で時間ができたら再度探してみたいと思います。

関連記事はこちら↓
Daily Mail(11月24日):Mus-cats: Omani woman juggles 500 felines
AFPBB News(11月25日):オマーンの首都は「マスキャット」? 480匹の猫屋敷、餌代月80万円

thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこにゅーす | 13:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>