FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

>> EDIT

お猫さま相手に、いないいないばぁ!獲物返上の強気なインコたち

「ねこねこNEWS」の主役は、ニャンといってもお猫様!
と言いたいところですが、本日の特集では、モフ毛の天使には
脇役に回っていただこうかなぁ。

最近投稿されたものと思われる「インコ VS にゃんこ」のスマホ撮影動画が
あまりにも秀逸だったので、今日はまるっと、お猫さまのことが大好きな
インコ動画特集にさせていただきます。

ねこねーさんのハートを鷲掴みにした新作動画も、
主役は以下の画像の、耳毛が立派な外ねこちゃんじゃなくて、断然インコ。

撮影されたのもインコがいる室内からで、
窓の外から鳥さんのことを眺めているお猫さまはよそ者ポジションです。
参考にした記事によると、インコの方はニュージーランド在住の
ワカケホセイインコのオスカー君。
にゃんこのほうは、通りの向こうに住むご近所さんです↓

parrotpeekaboocat
出典:YouTube

英語の「いないいないばぁ」にあたる”Peekaboo”を連発しながら、
お外にいるハチワレにゃんこをバカにしているかのような遊びを楽しむオスカー君。
「鳥頭」なんて言葉が使えなくなるほど、知能指数の高い遊びに興じているんですよ。

ぜひ音声ありで視聴してください↓



すごい、オスカー君、賢いっ!
と褒めてあげたいところですが、よく見てみると、”Peekaboo”といった後に
頭を隠しているんですよね。

「いないいないばぁ」は、「いないいないばぁ」と言ってから顔を出すのが
普通なんですが、この子の場合はその真逆(笑)

でも、ちゃんと窓の外のお猫さまの存在を理解した上で遊んでいるのは、
やはりすごいことだと思います!鳥さん、恐るべし!

関連記事はこちら↓
Daily Mail(3月18日):Playful parrot loudly squawks Peek-a-boo as it hides from a neighbour's hungry cat


せっかくなので本日は、ここしばらくの間にアップされた
他の「にゃんこ VS インコ」動画もご紹介させていただきたいのですが、
やはり身近なところで、セキセイインコの登場動画が多いですね。

爆睡モードのにゃんこの耳元でさえずったり、モフ毛の上をうろちょろしている
このセキセイインコも、きっとお猫さまのことが大好きなのでしょう。
でも耳を突かれるのは、明らかに安眠妨害です↓



頭上がダメなら足の裏と、作戦を変更するインコ氏。
ついでに肉球のお手入れもしてくれているようで、ニャンとも微笑ましい♪

ロン毛の茶トラにゃんこのストーカー役を楽しんでいるのが、
こちらの白いセキセイインコ。背中の上にちゃっかり乗っかっている様子は、
さながらディズニー映画の中のキャラクーのようです↓



一方、自らのモフ毛ボディを提供して、インコホイホイと化しているお猫さまも。
まるでセキセイインコハーレムです↓



1年ほど前にご紹介したオーストラリア在住のお猫さまと似ていますが、
頭部のモフ毛の色が薄いので、別の子なのかな?

過去記事はこちら↓
2018年1月31日:至福!インコハーレムを堪能するお猫さま

最後は番外編として、インコ以外の鳥さん動画もご紹介させていただきます。
登場するのは、ワシミミズク。サイズ的にベンガルワシミミズクでしょうか?

ソファでくつろぐお猫さまにちょっかいを出すミミズク氏。
これがセキセイインコだったら、ちょっとウザいレベルで済むのですが、
相手は肉食の猛禽類ですからね。サイズ的にはお猫さまと互角ですが、
どちらかといえば、にゃんこのほうが獲物になり得ます。

どうしても、にゃんこをモフりたいミミズク氏は、寝そべっているお猫さまに
しつこく挑んでいきますが…↓



猫パンチも虚しく、翼を広げたミミズクの大きさにビビったのか、にゃんこ退散。。
取り残されたミミズク氏は、カメラに向かってドヤ顏です(笑)

わが家には、にゃんこもインコもミミズクもいるので、今日ご紹介した動画は
ねこねーさん的には、どれもどストライク!にゃんこと鳥さんの同居の場合、
どちらかが獲物になってしまうケースもないわけではありませんが、
基本的には、愉快な仲間たちでいられることが多いと思います。

この春、新しい仲間をお迎えしたいとお考えの方は、
お猫さまをプラスするほかに、鳥さんという選択肢もありますよ。
毎日が楽しくなること請け合いなので、ぜひご検討ください♪

thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこちゅーぶ | 13:42 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【米国発】汚猫から萌えカワへ、シンバ君の劇的ビフォー&アフター

気分も新たに張り切りたい週明けだというのに、ねこねーさんは朝から消沈です。。
ジュリーの生みの親とでもいうべき、ザ・タイガースの発掘人、
内田裕也さんが昨日、肺炎のため、天に召されてしまいました。享年79。

車椅子を使うようになってからもジュリーのライブには必ず足を運んでくださり、
去年のドタキャン騒動のときもツイッターで「ファンの皆さん、応援よろしく!
沢田、ガンバレ! Rock’n Roll! 」と熱いメッセージを届けてくれた裕也さん。
まさか、そのときのツイートが最後の投稿になってしまうとは。。

ねこねーさんはこのツイートを裕也さんの遺言と思って、
これからもますますジュリーを応援していきますよ!

うーん、しかし月曜の朝からこの訃報は辛い。。
でも、お仕事やらプライベートのいざこざやらで、
今週も戦わなくてはいけないことが山積みなので、
しょげてばかりもいられません。
それに、今日も元気にブログで「ねこ活」を行わないと!

本日お届けするのは、海外の保護ねこちゃんのビフォー&アフター。
過去記事でも何度も取り上げておりますが、見た目も体調もボロボロ状態の
お猫さまが、心ある方に保護されて適切に治療を受けた後、
見違えるほどの美ニャンに変貌するケースは少なくありません。

今回ご紹介する米フロリダ州在住の茶トラにゃんこ、
シンバ君も、その1匹。

野良ねこ保護団体「Animal Friends Project」の創設者である
カルメン・モラレス・ヴァインベルグ(Carmen Morales Weinberg)さんに
保護されたシンバ君は、今でこそ、おめめパッチリのイケニャンですが、
ひと月ほど前の保護当時は、見るも無残な状態だったのです。

こちらがカルメンさんの保護団体のFacebookページに投稿された
最新画像のひとつ。愛くるしいお顔のハンサムボーイです♪↓

53792509_661177840967814_1481183604477263872_o
Photo:Facebook

ところが、ひと月前。
保護直後に撮影されたお写真では、シンバ君のお耳はかさぶただらけ。
目も開けることができない悲惨な状態だったのです↓


それでも保護した時から食欲はあり、猫缶をよく食べてくれたというシンバ君。
目薬などの適切な投薬と栄養補給で、少しずつ状況は良くなっていったようですが。
この頃はまだ痛々しくて、正直見るに耐えません。
でも、こちらの投稿写真では、おめめは少し開いてきているのかな?↓


ハートマークいっぱいのカルメンさんの投稿文からも、
にゃんこ愛あふれる彼女のお人柄が感じられます♪

カルメンさんの投稿によると、にゃんこは、痛みを伴う悲惨な状況である間は
体を丸めて縮こまるだけで、リラックスするポーズをめったにとらないとの
ことですが、シンバ君も保護した直後はずっとそんな状態だったようです。

しかしながら、こちらの投稿には、両手を伸ばしてケージの中で寝そべる姿が!
おめめもまだ三角につり上がっていますが、確実に開いています↓


こうなってくると回復が早いのが、にゃんこの凄いところ。

生きているのか死んでいるのかわからないレベルの見た目の悲惨さは
消えてなくなり、ちょっと小汚くてくたびれた感じの野良あがりのにゃんこ
というくらいまでに、ルックス的なランクアップを成し遂げました↓


おめめがパッチリ開いたシンバ君、
すでにイケニャンの片鱗が見え隠れしていますよね♪

保護当時のシンバ君のイケニャン度を下げていたのは、
お顔の状態だけではありませんでした。ボディのほうも胸のあたりはハゲまくり。
しっぽも丸ハゲという満身創痍の痛々しい状況だったのです↓


でも、お顔がきれいになっただけでも、ずいぶんと救われた感じに見えます。
この頃のシンバ君のおめめには、すでに生気が満ち溢れています。

顔は健康状態が現れて、表情も読み取れる大事なパーツ。
にゃんこも人間も、お顔をこぎれいに保つことは大事なことなんだな、
と改めて思いました。

あご髭を生やしているように見えるこちらのお写真も、
胸元のハゲが影響している模様。
投稿文を読むと、シンバ君は野良あがりながら、
お耳の中の掃除もおとなしくやらせてくれる良い子みたいです↓


その後も毎日栄養たっぷりの猫缶フードをお給仕されて、
シンバ君の健康状態は日に日々良くなっていきました。
胸元のハゲ部分も快方に向かっているように見えますね↓


もはや3週間前の、おめめも開かずにかさぶただらけだった
汚らしい野良ねこは、ここにはいません。
シンバ君の見た目の変貌をまとめたこちらの投稿を見れば、
その激変ぶりは一目瞭然です↓


ちなみにFacebookページには、カルメンさんの保護団体が救いの手を差し伸べた
別のお猫さまのビフォー&アフター写真もFacebookページに投稿されています。

この子も保護当時の様子はシンバ君と同じ、おめめとお耳の酷さが目立ちます。
でもたった2、3週間ほどで、ゴージャスなストールを首もとに巻いているかのような
オシャレにゃんこに大変身です!↓


すごい、まるで別猫!

先週の水曜日に投稿されたシンバ君の最新画像では、
しあわせそうな表情で頭をナデナデされている様子も↓


これだけ萌えかわいくなれたら、里親さんがみつかるのは時間の問題ですね。
路上で苦労した分、きっとこれからのシンバ君の猫生は、
猫一倍しあわせに満ち溢れるはずと、ねこねーさんは信じています。

シンバ君や保護ねこ仲間たちの近況は、カルメンさんが立ち上げた
保護団体のFacebookページでご確認いただけます↓

FacebookAnimal Friends Project Inc.


このように、お猫さまはどんな子でも、磨けば光る萌えカワの原石です。
道端にボロ雑巾のような状態のにゃんこが丸まっていたら、
「汚らしい」とか、「病気が伝染りそう」とか思わずに、
どうか立ち止まって、救いの手を差し伸べてあげてください。

その子はきっと、シンバ君がそうであったように、病気を治癒させた後、
夢見る天使のようなかわいらしさであなたを見つめ返してくれるはずですから。

そして、不遇な日々を生きるお猫さまたちも、どうか希望を捨てずに、
内田裕也さんがいうところの「ロケンロー精神」で
ハードな日々を乗り越えてください。
愛情いっぱいナデナデしてくれる里親さんとの出会いが、
いつ訪れるわかりませんからね♪

それにしても、もうこの先、ジュリーのライブ会場で
裕也さんを見かけることができないのは、やっぱり寂しいなぁ。
今頃、半年前に旅立った樹木希林さんと天国で仲直りしていたりするのでしょうか?
ご冥福をお祈りします。


関連記事はこちら↓
Cole & Marmalade(3月14日):Stray Ginger Cat Has Mange So Bad He Can’t See; Now Look What A Little Love Has Done For Him!



thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこにゅーす | 13:25 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

お昼寝スポット争奪で、プチバトル!?

昨日に引き続き、今日もさっぱりしないお天気ですが、
午前中に一瞬だけおひさまパワーが復活した時がありました。

ポカポカスポットハンターのビビ子嬢は、もちろんのこととして
2階の絵本部屋のひなたぼっこ最適スペースにスタンバイ!
さすが、ビューティーチャージに命をかけているビボーの乙女、
抜かりありませんね↓

vivian1_031719

この絵本部屋は、万年スイッチOFFのこたつが置きっ放しで、
そろそろ片付けたいのですが、夜はまだ冷え込むし、
ひそかにビビ子さんが愛用していますから、
もうしばらくこのままにしておこうかなぁ。

こたつが設置してあると、お掃除がしにくくて、
絵本部屋は現状、掃除をさぼりまくって荒れ放題。。
そろそろすっきりキレイにしたのですが、
大掃除はこたつを片付けてからにしたいなぁ。

vivian2_031719

あ、お部屋の中だけじゃなくて、窓ガラスのお掃除もしなくちゃですね。
結局、年末のお掃除で窓ガラスを拭きそこねて、そのままという(苦笑)
もうじきベランダ&お庭の新緑がきれいに芽生えてきますから、
それまでにはベランダの窓ガラスもお掃除して、見栄えよくしなくちゃですね。

汚部屋のなかの美ニャン1匹、「掃き溜めに鶴」状態のビビ子嬢は、
ボディのお手入れの一環としてお昼寝マットで爪研ぎを始めました↓

vivian3_031719

このマットも、もうかなり年季が入っていてボロボロなんですよ。。
ビビ子さんの爪痕なのか、下地が見えてる部分もあるし、
ニャンゲロ攻撃を受けてシミがついていたりして、さすがに替え時かな↓

vivian4_031719

でも、愛猫ちゃんの愛用品ってボロボロになっても
新しいのと変えにくいですよね。せっかく気に入っているのを新しくして
まったく使ってくれなくなっちゃう可能性もゼロではないし、
このなんのへんてつもないマットも、みニャさんのくつろぎの歴史が
刻まれているのかと思うと捨てにくくって。

でも、いい加減汚いしなぁ。
ビビ子さん、このマットもお部屋をお掃除するときに
新しいのと変えたほうがいいですか?

vivian5_031719

あ、やっぱり。
窓ガラスにはツッコミをいれるのに、この小汚いマットはOKなんだ?

vivian6_031719

うん、でも、これ、特殊なマットじゃありませんから。
今のと同じ、表面の布地がループ状になっているマットなら
爪研ぎにも支障がないだろうし、横長のキッチンマットで良さげのがあったら、
購入を検討してみようかな。

昨日、地元の布屋さんにいったときに、良さげのマットが売っていたのですが
サイズがイマイチわからなくてパスしてきたんですよね。
無地で無難な今のマットよりオシャレっぽかったし、ビビ子さんにナイショで
買ってきてみようかな。

ねこねーさんが、マット交換に思いを巡らせている間に
どこからともなくトトちんが登場↓

vivitoto1_031719

トトちんは、いつもワープでもしているかのように
瞬間移動してくる子なんですよ。巨猫なのに機敏なのか?

どうやら今回は、ビビ子さんのお気に入りのひなたぼっこスペースを
狙いに来たようです。でも、そこはねこ社会。
早い者勝ち&年功序列&レディーファーストのルールには
従わなくてはいけませんから、ビビ子さんからは容赦なくトトちんめがけ
て乙女の鉄拳が飛んでゆきます↓

vivitoto2_031719

ところがトトちんは、ビビ子さんが反応してくれたのがうれしかったのか、
遊び半分に反撃を開始↓

vivitoto3_031719

あーあ、ビビ子さん、どこかへ行っちゃいましたよ。
トトちんはいつも強引なのが、玉に瑕。
だから、センシティブなルビちゃんにも嫌われちゃうんだなぁ(苦笑)

toto1_031719

でも、トトちんは、気持ちの切り替えが早いめげないところが良いところ。
どうやら日差しに満ちたベランダでつまみ食いしたいようです↓

toto2_031719

二重サッシにダブルに映ったトトちんのお顔は、ベランダ散策を切望している
ように見えますが、ねこねーさんは最近は洗濯物も部屋干しだしねぇ、
今、トトちんにベランダに出られると、スギ花粉の運び屋になるのを
推奨しているようなもんだからね。
できれば、お部屋の中でまったりしていていただきたいなぁ。

そうこうするうちに日差しも消えて、お天気のほうはふたたび寒々とした曇り空に。
トトちんは現在、ブログの準備をするねこねーさんの背後のソファの上で
ニャンとも可愛らしい「ごめん寝」状態です↓

toto3_031719

この感じなら、ベランダ散策のおねだりをされずに済みそうですね(笑)

でも、ねこねーさんはこれから庭仕事をしなくては!
昨日同様、花粉の飛散量は少なそうですが、マスクは必須かな?

thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| うちねこ | 14:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>