FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

>> EDIT

消える猫…!?

今日の夜は皆既月食ですね♪
日本全国で観測できるので、部分食が始まる18時15分くらいから、
外に出る機会があれば、ぜひ夜空を見上げていただきたいものです。
でも、ちょうど帰宅時刻なので、長距離通勤者のねこねーさんは
電車の中で大半を見逃す可能性が…うーん、微妙だ。。

お天気のほうも、雲が多そうな気配なので、
運良く帰り道に見えればいいかなぁ…といったところでしょうか。
夜空のスペクタクルにあわせて「ねこねこNEWS」でも
今日は「にゃんことお月さま」特集にしようと思ったのですが、
じつは、お月さま絡みのねこ動画は、YouTubeで検索をかけても
あまりヒットしないんですよね。

そんなわけで、苦し紛れで、「月」ではなくて、「消える」ほうのつながりで、
にゃんこが消える動画をいくつかセレクトしてみました。

お月さま同様、ミステリアスなにゃんこたちは
消えることが得意な生き物です。
目の前にいたと思っても、一瞬にして姿が見えなくなりますから。
それにはいろいろなパターンがあるのですが、たとえば、こんな感じ↓



床に靴が散乱しているところを見ると、靴箱の整理途中だったのかな?
飼い主さんの目の前で消えたにゃんこ…目撃されていなかったら、
急に姿が見えなくなってビックリしてしまいますよね。

続いて、引き出しイリュージョンの達人にゃんこ↓



器用に一番上の段の引き出しに潜り込みますが、
瞬間移動で下の段の引き出しに!しかも、すでにまったりくつろぎポーズ♪
という変わり身の早さが、いかにもにゃんこらしい(笑)

遊び好きのにゃんこの場合、アクシデント系の消滅にも注意が必要です。
壁に投射されたスマホのライトで、ゴキゲンに遊んでいた黒猫ちゃんですが…↓



思った通りのオチで、一瞬にして姿をくらましてしまった子猫ちゃん。
ライトに夢中なのもいいけれど、足元もしっかり見てくださいよー!

電光石火の早業で、姿を消すのもにゃんこならではの得意技。
次の映像の消滅イリュージョンは、一瞬ですので、お見逃しなく↓



段ボールを微動だにさせず、姿を隠したにゃんこ。
これには、追いかけてきたわんこも「キョトン?」としちゃいますね。

姿をくらます天才ぞろいのねこちゃんたち。
もしかしたら、人間の見ていないところで、次の映像のような
ミラクル&ファンタジーな技を展開している子もいるかもしれませんよ↓




わが家でも、ついさっきまでいたはずのルビちゃんとビビ子さんが
どこを探してもいない…なーんてことは日常茶飯事です。

アンチョ先生は、巨体のせいか、ベッドの上とか、たいてい目の着く場所にいて、
姿が見えなくても、大声で呼べば、たいてい出てきてくれるのですが、
気まぐれなルビ+ビビ姉妹は、予想外の場所にそれぞれお気に入りの
隠れ家を持っているので、真面目にどこにいるかわからないことが多く(苦笑)

今日は、皆既月食のスペシャル満月だし、にゃんこたちが荒ぶって
変なところに雲隠れしちゃうこともあるかもしれませんね。

ねこねーさんも、月食観察できる時間に帰宅できたら、
ベランダで3ニャンとお月見をしたいのですが、みニャさんが
ベランダから姿を消さないように気をつけないとっ!


【おまけ】 「猫が消える」つながりで…最後に別の話題を。



   

  世界から猫が消えたなら


    川村 元気 (著)

    小学館 (2014/9/18)
    [文庫]





(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)

ベストセラー小説『世界から猫が消えたなら』、映画化が決定しましたね。
話題の書籍はパスしがちなねこねーさんは、まだ読んでいないのですが、
表紙のにゃんこの写真がかわいいので、別の意味で、ちょっと欲しい気が(笑)


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。

| ねこちゅーぶ | 13:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

タードちゃん顔のかぼちゃランタン♪

台風18号も通り過ぎて、今日は再び、秋空のいいお天気ですね♪
大型の台風だったので被害に遭われた方も少なくないかと思われますが、
みなさん、ご無事でいらしゃいますか?

ねこねーさんちでは、まだお庭のパトロールは済ませておりませんが、
とりあえず、大きな枝が折れたり植木鉢が割れたりする目立った被害は
なさそうな感じです。

でも、さすがに門のそばのイチョウの木からはギンナンが落ちまくってしまい、
足の踏み場もないほどに。昨日は帰宅後の夜暗い中、竹箒でギンナンを
一カ所に集めてみましたが、これが、すごい量…次の週末は、ギンナンの下処理に
奮闘することになりそうです(苦笑)

でも、週末頃から、また別の台風が近づいてくるんですよね。。
うーん、またお庭がギンナンまみれになってしまう。
家の前でギンナンの無人販売でも始めたい今日この頃です(笑)

さてさて、本日はギンナン…じゃなくって、別の秋の味覚、かぼちゃの話題です。
といっても、食べるかぼちゃじゃなくて、見るかぼちゃ。
ハロウィンのかぼちゃランタンと世界的に有名なにゃんこスター、
不機嫌顔のタードちゃんのコラボ企画についてご紹介いたします。

今年のクリスマスには米国で初主演映画が上映される予定の
超人気にゃんこ、タードちゃんですが、クリスマス前の大事な季節行事、
ハロウィンでも、ねこ好きさんたちを楽しませてくれるみたいですよ♪

タードちゃんがタレント契約を交わしている米ペットフード・ブランド、
フリスキーズ(Friskies)と米ペット用品販売店の大手、
ペットスマート(PetSmart)が、このたびタッグを組んで
タードちゃん関連のステキなハロウィン企画を展開しています。

今回の企画にゲスト参加しているのが、ハロウィンのかぼちゃランタン
“ジャック・オー・ランタン”作りの達人、米アリゾナ州在住の
彫刻アーティスト、レイ・ヴィラファーネ(Ray Villafane)氏。

Grumpy-Cat-Halloween
Photo:The Slanted

写真の向かって右側の男性がレイさんのようですね。
左側はタードちゃんのママさん、タバサさん。
どちらもタードちゃんばりのしかめ面ですが、かぼちゃランタンの上の
本家本元「グランピー・キャット(不機嫌な猫)」にはかないませんね(笑)

タードちゃんが乗っかっているかぼちゃランタンこそが、今回の企画のキモ。
「グランピー・キャット」の愛称で知られるタードちゃんそっくりのお顔がついた
かぼちゃランタン、“グランプ・オー・ランタン”が作れるステンシル・テンプレートを
ペットスマートがHP上で無償提供。テンプレートをダウンロードすれば、
誰でもこのステキなランタンが作れてしまうのです♪

作り方はレイさんが、動画の中で実演してくれているので、
まずはYouTubeで、そちらの映像からご覧ください↓



動画で紹介されているテンプレートは、
こちらのリンク先からPDFファイルとしてダウンロードできます:

PetSmart:Download Themplate
※上記リンク先のタードちゃんの写真付きトップバナーをクリックすると
別ウインドウでテンプレートが表示されます。



テンプレートの画像を掲載させていただくと、こんな感じ↓

grumpify

※画面をクリックするとPDFファイルと同じ大きさに拡大されます。

テンプレートには作り方も英語で書かれてありますが、
先ほどのレイさんの実演動画を見たほうがわかりやすいかな?
濃い黄色の部分だけくり抜いて穴をあけて、
クリーム色の部分はくり抜かないで削るだけにしておくんですね♪

このテンプレートを使って作ったランタンの画像は、
#GRUMPKINのハッシュタグを使ってSNS上でシェアすることも可能。
これから10月31日のハロウィン当日に向けて、タードちゃんファンが手掛けた
“グランプ・オー・ランタン”の写真が、続々と投稿されるのかな?

どうやらレイさんは、ご自身の作品としての立体的な“グランプ・オー・ランタン”も
制作されたみたいですね。でもモデルのタードちゃんご本ニャンのウケは
イマイチの模様…相変わらずのむっつり顔で不機嫌全開です↓
モデルさん、ちょっとだけでも笑っていただきたいんですけどねぇ(苦笑)

grumpycat3-600xx3264-2176-0-136
Photo:Phoenix Business Journal

テンプレート版の“グランプ・オー・ランタン”についてレイさんが語る
こちらのビデオでも、タードちゃんは不機嫌顔の連続…(笑)↓



海外では、この時期、スーパーで普通にランタン用のかぼちゃが
売っていたりするのですが、日本だとこの度ドデカいかぼちゃを
入手するのが困難かも。。小さいかぼちゃでお手軽に試せる
簡易版のテンプレートもあればいいのに。

とはいえ、近年は日本でもハロウィンのイベントやグッズが
ずいぶんと一般化してきましたから、ぜひみなさんもご自宅で
ハロウィン用のデコレーションを楽しんでみてください。
ハロウィンはメインキャラとして黒猫ちゃんも、活躍しますからね♪

ねこねーさんも、ビビ子さんのご指導のもと、
早いとこ、乙女部屋をデコらないと…(笑)

関連記事はこちら↓
The Slanted (10月2日):Grumpy Cat meets a Grump-O-Lantern
Broadcasting & Cable (10月2日):Grumpy Cat Meets the First-Ever Grump-O-Lantern, Face-to-Face
Phoenix Business Journal (blog) (10月2日):Grumpy Cat sees her first Grump-o-Lantern today, and was not happy (Video)


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。

| ねこにゅーす | 13:13 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

秋だから…ニャンモック復活!?

現在、台風18号が関東直撃中っ!
都心への遠距離通勤者のねこねーさんは、
目下のところ、自宅待機中でございます(午前11時現在)。

お昼過ぎには雨風も収まってくるのでしょうか。。
夕方には社内で打ち合わせがあるので、
ぼちぼち出社の準備をしたいんですけどねぇ。

この台風のおかげで、昨日の登山もかなり残念な結果に(苦笑)
でも、ギリギリ雨が本降りになる前に下山できたので、ラッキーだったのかなぁ。
温泉にも入れたし、全体的にはなかなか楽しめた1日だったので、
後日あらためてブログで旅のリポートをさせていただきますね♪

そんなわけで、今日のところは、登山にでかける数時間前に撮影した
ビビ子さんの近影をご紹介させていただこうと思うのですが…

あら、ビビ子さん?なんだか、めずらしいところにいらっしゃいますね↓

vivian1_100614


6月21日の記事で、ルビちゃんとビビ子さんで奪い合いのバトルを展開していた
廊下のまん中のニャンモック、その後、夏になって暑かったせいか、
まったくもって使用されず、ただの廊下の障害物になっていたのですが、
先日ひさびさに、ビビ子さんがちんまりと収まっておりました↓

vivian2_100614

じつはこのニャンモック、使われなくなった理由のひとつに、
アフリカワシミミズクのガボちゃんの存在も考えられまして。
6月下旬にわが家にやってきたガボちゃんですが、彼女のお部屋は、
このニャンモックのすぐそば。おトイレとガボちゃんスペースのまん中に
ニャンモックは設置されていたのでした↓

vivian3_100614

ガボちゃんは普段はリードで丸太につないであるのですが、
クッションフロアが敷いてあるところくらいまで廊下のほうへ出て来られるので、
このニャンモックのすぐ隣まで来れちゃう距離感なのですよ。

gabo1_100614

こんな眼光鋭いミミズクさんが、すぐそばに来る場所で
ニャンモックの上に寝そべってゆっくり寛ぐなんて、さすがに無理かなぁ…と思って、
設置場所を検討し直そうと思っていたのですが、なにせ場所がなく。

廊下に置くこと自体が、そもそも邪魔そうですが、部屋の中もモノが多いので、
じつは今のところ、ここがイチバン邪魔じゃないんですよねぇ。
それで今まで、使われないニャンモックを放置しまくってしまったのですが、
さすが、ビビ子さん!ガボちゃんが近くにいるのに、全然平気なんですね。

vivian4_100614

この余裕っぷりは、ビビ子さんでないと無理ですね。
ルビちゃんも、今では少し慣れてきましたが、いまだにガボちゃんは苦手です。
ガボちゃんも、ビビ子さんがニャンモックにいても、別に気にしないのかな?

gabo2_100614

ニャンモックの上のビビ子さんの存在に気づいていないだけかもしれませんが、
神経質に警戒することは、特になさそうな様子です。

ビビ子さんが使ってくれるのなら、ニャンモックも今までどおり
この場所に置いておいてもいいのかも♪ニャンモックの利用で、
ビビ子さんとガボちゃんの距離が、もっと縮まるといいなぁ。

vivian5_100614

え?乙女部屋の模様替え?あ、そういえば、おトイレとガボちゃんスペースを
クッションフロアを利用してプチ・リフォームした後、外出予定が続いてしまって
乙女部屋が、まだ手つかずのまま…(苦笑)

次の3連休は、特に外出する予定もないので、
乙女部屋も少し模様替えしてみましょうかね。もうすぐハロウィンですもんね♪

それにしても、台風…まだ風はかなり強いけど、雨は止んだのかな?
そろそろ出社したいのですが、もうちょっと待ったほうが良いのかも。
無事になにごともなく、早く通過していただきたいですねぇ。


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。

| うちねこ | 13:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>